エチオピアの塩

f0112873_019369.jpg


エチオピアのお土産をもうひとつ。アップしようか迷ったんですけど、珍しい物なので・・・。エチオピア産の塩。

f0112873_0315143.jpg


ヒマラヤとかアンデスの塩は日本でも売ってるけど、エチオピアの塩なんてどこのお店にもないもの。リクエストしたのは私です。

あ、日本の塩と違って賞味期限が書いてある。

f0112873_027816.jpg


箱の中はこんな。薄いビニールの袋に入ってます。

f0112873_0272460.jpg


出してみました。と、ここで衝撃が・・・。色が純白ではなく灰色がかってるのです。

f0112873_030266.jpg


よく見ると不純物らしきものがかなり入ってる。不純物というかゴミみたいなのが・・・。木屑のかけら(?)とか、茶色く色移りしてるのは釜錆かなぁ。

f0112873_0283125.jpg


箱にRefined and Iodizedと書かれてて、Iodizeってなんだろなーと思って調べたら「ヨウ素(ヨード)」なんですね。つまりこれ「精製済みヨウ素添加塩」。

f0112873_0203448.jpg


さらに調べたら、ヨウ素の食品添加は日本では認められていないと・・・。

日本で売ってる外国産の塩もヨウ素無添加に限られるので、とても珍しい塩が我が家にやってきました。ちなみに日本人は海藻を食べるため、ヨウ素をわざわざ添加する必要がなく、むしろ海藻を食べない諸外国においてはヨウ素不足を解消するために塩に添加するのが一般的のようです。(ヨウ素が不足すると甲状腺機能に障害がでるため。)

f0112873_0534883.jpg


ヨウ素はともかく・・・精製レベルがこんなに低いのがどうにも気になります^^;
本当はこの塩でいろいろお料理作ってアップする予定だったのですが・・・お料理に使うのはやめてお掃除に使おうと思います。

塩は茶渋落としや臭い消しにも使えるし、排水溝のぬめり防止にも効果があるんだったかなー。化学薬品と違って浄化にも優しくエコです。あと盛り塩(笑)。

↓一緒にもらった小笠原の塩と並べると色の違いが歴然と。(まさか小笠原の塩は比較用サンプルだったりして?)

f0112873_114214.jpg


舐めてしょっぱいのを確かめました。あーやっぱり塩だー。

f0112873_2474091.jpg


でもエチオピアの人たち、ホントに食用としてこの塩使ってるのかなぁ。塩の粒子よりゴミのほうが大きくて目立ってるんだけど・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://coolgroove.exblog.jp/tb/24535320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by pop_up_pump_up | 2015-10-03 23:13 | おうちで | Trackback | Comments(0)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up