2017年 05月 14日 ( 1 )

f0112873_23492145.jpg


東京発祥・・・だと思ってた「つけめん」。実はそのつけめんの生みの親であるあの方、長野県のご出身なんですねー。信州とつけめんが意外なところでつながってる。。。

京王百貨店新宿店で開催中の「信州・越後 山の幸 海の幸 物産と観光展」へ行ってきました。

f0112873_2346342.jpg


長野県から初出店のラーメン屋さん。メニューは3種類。いずれもえごま麺使用。京王限定メニューで気合い入ってますよ。

f0112873_2351559.jpg

f0112873_23554915.jpg

f0112873_23561318.jpg


↓【長野市/麺匠 あじゃり】信州つけめん(800円)

f0112873_0172226.jpg


冷たい麺がどんぶりに入ってます。煮卵もひんやり冷えてます~。

f0112873_0212375.jpg


たっぷりのえごまが麺の中に練り込まれていて、中華麺というよりお蕎麦のようにも見えます。細麺好き~♪

f0112873_0214298.jpg

f0112873_0233892.jpg


つけだれはあっつあつ。醤油ベースで脂が少し浮いてます。

f0112873_0242155.jpg


さっそくいただきまーす♪

f0112873_025763.jpg


うわー、つけだれ個性的!お酢がきいててパンチがあります。唐辛子パウダーも入ってて刺激的。これは勢いよくすすると咽(む)せるかも・・・。酸っぱくてピリッと辛いつけめん、暑い日向けかなぁ。ちなみに酢と唐辛子はオーダーの際に抜くことが可能。私はデフォルトで作っていただきました。

つけだれの底に具が沈んでます。なると、チャーシュー、極太メンマ。メンマ美味しい~。チャーシューはほろっとほどける柔らかさ。甘くて美味しいです。

f0112873_032131.jpg


つけめんといえば、「極太麺の魚粉入り濃厚つけだれ」をイメージしてしまうのですが、この信州つけめんは別物。麺は細めでコシが強く、私の好きなタイプ。つけだれも酸味が後を引き、最後は汁完でした(笑)。えごま効果なのかお酢効果なのか、胃がもたれることもありませんでした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2017-05-14 23:46 | 新宿で | Trackback | Comments(0)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up