カテゴリ:亀戸で( 12 )

f0112873_22373350.jpg


亀戸にある老舗おせんべい屋さん「おしあげ煎餅本舗」でおやつ買ってきました。2年半ぶりの再訪です。(11月の訪問です。)

f0112873_22382943.jpg


目移りしながら選んだ3つ。どれも国産米が使われています。

f0112873_22402435.jpg


↓ちょいぬれ(92円)。おしあげ煎餅本舗のぬれせんべいは2種類あって、たっぷりぬれた「たぷぬれ」と少しぬれた「ちょいぬれ」。

f0112873_22422199.jpg


半生なので、賞味期限が他のおせんべいより短く2週間くらい。

f0112873_22423799.jpg


ふにゃっとした食感が楽しいですよねー。東京下町の醤油っ濃い味つけがお茶請けにぴったりです。

f0112873_22425787.jpg


↓平次のなげ煎(152円)。かつて亀戸に寛永通宝の鋳造所があったことにちなんで作られたユーモラスなおかき。赤い紙ひもに穴の開いたおかきが15枚通してあります。

f0112873_22521943.jpg


さくさくっと軽い食感の醤油味。飽きのこない美味しさです。もち米が使われています。

f0112873_22523518.jpg


↓みぞれっ子(小袋7個入り92円)。一口サイズのかわいらしいおせんべい。

f0112873_2258496.jpg


梅型の醤油せんべいにキラキラのざらめ。このざらめが澄んだ甘さで、かなり好みでした。美味しかった~。

f0112873_2354265.jpg


只今送料がお得なサービス期間中とのことで、さっそく実家にお歳暮贈りました。(本州は300円、北海道・四国・九州は500円、沖縄県は900円で配送してくれます。平成28年12月24日まで。)

f0112873_2373739.jpg


お正月のおやつにもいいですよね。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-12-18 21:52 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)
f0112873_0375113.jpg


2年半ぶりに「亀戸升本すずしろ庵」で割烹弁当をイートインしてきました♪

f0112873_037279.jpg


お弁当以外にも、升本特製の亀戸大根の葉っぱのふりかけや、亀戸大根たまり漬、勝運まんじゅう、お煎餅、お米、梅干し、味噌なども販売されてます。

f0112873_056919.jpg


イートインスペースも趣きのある設え。

f0112873_1254571.jpg


亀甲型の折詰に入った「ミニすみだ川 季節」(940円)。お昼に売り切れてしまうこともある人気商品なので、朝取り置きをお願いしました。

f0112873_1263989.jpg


あさり飯が入った定番の「ミニすみだ川」とは別に、月替わりのご飯が入る「ミニすみだ川 季節」。11月は松茸御飯です。

f0112873_1273514.jpg


保存料、合成着色料を使わない割烹職人手づくりのお弁当。玉子焼きも朝作ってるそうです。

f0112873_1291050.jpg


口取 : 玉子焼き・鶏つくね・海老旨煮・帆立煮・いかつみれ・木くらげ煮・中華くらげ・野菜煮物(人参、いんげん、しいたけ、高野豆腐、玉こんにゃく)
御飯 : 松茸御飯
こだわりの逸品 : 亀戸大根たまり漬・亀辛麹(かめからこうじ)

f0112873_0375113.jpg


いかつみれの下に木くらげ煮、亀辛麹の容器の下に帆立煮がありました。玉子焼きは甘め。亀辛麹を少しかけるとピリッと辛い大人味に変わります。

f0112873_1295260.jpg


亀戸大根たまり漬。ポリポリと小気味いい食感♪

f0112873_131374.jpg


国産米の上品な味の松茸御飯。美味しい~。

f0112873_1314644.jpg


温かいお茶も出していただき、じっくりと味わっていただきました。鶏つくねがなんといっても美味しかった~。帆立煮もふっくらぷりっぷり♪

f0112873_1363894.jpg


12月の月替わりご飯は北の味覚です。(もう教えてもらっちゃった。)来月もまた来ようかな。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-11-25 23:51 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)
f0112873_23373785.jpg


お仕事でご一緒した方(亀戸在住)から「美味しいおせんべい屋さんがあるのよー。」といただきました。
おしあげ煎餅本舗」のまよねーずおかき。

亀戸梅屋敷で知ってたお店だったけれど、まよねーずおかきは知らなかったなー。花まるマーケットの「おめざ」で紹介されたそうです。(亀戸梅屋敷には置いてないんですよねー、このおかき。)

国産米を使った香ばしいおかきに、マヨネーズのさわやかな酸味とコク!止まらなくなる美味しさです。危険だわーこれは・・・。

f0112873_2338674.jpg


包装がきちんとされているので、ちょっとした手土産にも喜ばれますねー。しかも美味しい♪

さっそく友達へのお土産用にお店に立ち寄りました。
昭和元年創業の老舗。以前は亀戸ではなく押上にお店があったそうです。

f0112873_2338286.jpg


メッセージを入れる大きなおせんべいがありました。詰合せもずらーり。

f0112873_23393256.jpg


この日はGW直前だったので、鯉のぼりのお菓子が並んでました。

f0112873_2340181.jpg


バラ売りもあります。「平次の投げ煎」なんていうユーモラスなものも。(煎餅の煎と銭をひっかけて「投げ煎」。かつて亀戸に寛永通宝の鋳造所があったようで、その寛永通宝をかたどった穴あきのおかきが(銭形)平次の投げ煎(銭)なわけです。傑作すぎ!これはアイディア賞もんでしょ~!)

f0112873_23402116.jpg


↓亀戸梅屋敷に置いてあるチラシを本店でのお買い物で見せると、なんと割れ煎がもらえまーす!

f0112873_2341151.jpg


ハート型のおせんべいがかわいい♪どちらも醤油味の堅焼きせんべい^^

f0112873_2341294.jpg


↓また別の日にもらったのはしょうゆ味とざらめのおせんべい。

f0112873_23415871.jpg


↓これですよーこれ、まよねーずおかき(324円)。おめざ紹介者は哀川翔さん。

f0112873_23422319.jpg


豊富な種類と新しい感性に富んだおせんべい屋さん。亀戸に行ったらまた寄ってしまいそうです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-06-23 22:50 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)
f0112873_263617.jpg


GW明けからやっていたラボでのお仕事がようやく一段落。
エクセルで集計とグラフ作成の仕事だと聞いていたけれど、なぜか白衣着て細胞の染色作業をやっていました。

紫色の染色液が自分の肌や目に付着すると染みになってしまうので、ゴム手袋とメガネ着用での慎重作業・・・。白衣着たのは学生のとき以来だったなぁ。スポイトやピンセットを持つ手がぷるぷる震えて緊張しました。

というわけで、昨日に続き今日もお弁当さぼって外ランチ♪
亀戸梅屋敷にカレーライスの幟(のぼり)を発見!ここでカレーが食べられるの~!?

f0112873_1585974.jpg


建物の奥にゆったり広々した喫茶室があるので、お土産品(亀戸物産品)コーナーのレジで注文し、喫茶室で待ってると店員さんが運んでくださるというシステムです。

↓貸切状態の喫茶室♪

f0112873_204774.jpg


↓こちらは多目的ホール。

f0112873_2114852.jpg


メニューはこんなかんじ。カレーは平日限定。

f0112873_2132774.jpg

f0112873_2134178.jpg


↓ホルモンビーフカレー(702円)。

f0112873_234528.jpg


ホルモンごろっごろ入ってます!

f0112873_2162420.jpg


お新香と、

f0112873_2165148.jpg


スープつき。このスープ生姜が効いてて薬膳風。美味しかった。(お水のグラスがとにかく大きくて、水分補給もバッチリ^^)

f0112873_2183553.jpg


カレーは亀戸のお店「ホルモン専科 ちゃん」がレトルトで提供しているものですが、人参や玉ねぎ、刻んだニンニクも入った具だくさんのカレーです。ホルモンの臭みがなく、とてもやわらかくて美味しかった~。

f0112873_263617.jpg


レトルトはお土産品コーナーでも売られてます。

f0112873_2332253.jpg


三丁目の夕日風パッケージ。

f0112873_233639.jpg


食事中にお店のおねーさんからサービスがありました(嬉)♪

f0112873_2274464.jpg


壁には大きな浮世絵のレプリカ。

f0112873_2395679.jpg

f0112873_2401019.jpg

f0112873_2402469.jpg


↓昔の亀戸・錦糸町周辺の地図。

f0112873_24895.jpg


↓左上の赤丸がスカイツリー。

f0112873_2483250.jpg


↓亀戸天神社が描かれていますね。下の赤丸は亀戸駅。

f0112873_248548.jpg


歴史資料館のような趣ある喫茶室、食べ終わったら食器は返却棚へ。
ここは穴場だなー。また行っちゃうなー。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-06-10 23:47 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)
f0112873_22402518.jpg


今日のお昼は「亀戸升本すずしろ庵」で、予約しておいたマクロビオティック弁当をいただきました。

f0112873_22404085.jpg


「和」食による心と体に良い「正」しい「食」べもの、で和正食。動物性食材(肉・魚・卵・乳)や白砂糖、化学調味料、保存料等は使われていないお弁当です。

f0112873_22405726.jpg


↓なかなか(864円)。

f0112873_22411142.jpg


◆口取
大豆唐揚げとズッキーニの旨煮
小松菜の磯和え

◆野菜煮物
長芋 レンコン 人参 高野豆腐 さつま芋 モロッコいんげん

◆御飯
野菜カレー

◆こだわり
亀辛漬(かめからづけ) 大根のたまり漬

◆甘味
季節のデザート
~完熟トマト寄せ~ 

↓ブロッコリー、トマト、じゃがいも、かぼちゃ、茄子、レーズン入りの冷やしカレー。ごはんは有機玄米。冷えてるけれど、思ったよりも固くなく食べやすかったです。

f0112873_22414080.jpg


↓大豆唐揚げとズッキーニの旨煮は豆乳かなぁ。ソースがクリーミーで美味しい。煮物のレンコンや長芋は皮付きです。

f0112873_22512489.jpg


↓亀辛漬の下に小松菜がかくれていました。デザートも野菜。トマト寄せにドライトマトがトッピングされた身体にやさしいあっさりデザート。

f0112873_2251509.jpg


有機野菜がたっぷりのマクロビ弁当♪
ひとつひとつ丁寧に味わっていただきました^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-06-09 22:17 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)

亀戸のお菓子

f0112873_13531894.jpg


亀戸梅屋敷で買ったお菓子です♪
小さめのものをちょこちょこといくつか。。。

f0112873_13565187.jpg


↓【山長(やまちょう】亀どら(つぶしあん)180円。

f0112873_144383.jpg


山長は亀戸天神商店街と亀戸香取勝運商店街の交差する角にある和菓子屋さん。こちらの商品がいくつか置いてありました。亀どらは亀戸梅屋敷限定商品。一回り大きな親亀のどらやきもありました。

↓表。右に向いてる短いしっぽがラブリー。まっすぐ伸びてると袋詰めに支障をきたすのかな。

f0112873_1495643.jpg


↓裏。

f0112873_14104214.jpg


裏側から見ると甲羅から手足がでてるように見えて亀っぽい。

f0112873_14115918.jpg


ふわふわの生地にしっかり甘めのつぶしあん。濃いほうじ茶と一緒に食べたらすごく美味しかった~。

f0112873_14124163.jpg


↓【モンレーヴ】かめサブレ(108円)、亀戸梅屋敷(172円)。

f0112873_15105085.jpg


こちらはケーキ屋さんの焼き菓子。冷蔵コーナーには亀戸梅屋敷限定のカメロン(亀の形のマカロン)もありました。

f0112873_15111035.jpg


↓微妙に形のちがう2匹の亀。バターたっぷりさっくさく♪

f0112873_15114973.jpg


亀戸梅屋敷もバターの香り豊かな梅ケーキ。

f0112873_1514334.jpg


しっとりした生地に梅の甘露煮が入っていて美味しかった~。

f0112873_15144881.jpg


↓【おしあげ煎餅本舗】亀戸大根と亀と藤まつり(432円)。

f0112873_15185365.jpg


ばら売りでも買えるのですが、藤色のリボンがかわいかったのでセットを選びました。

f0112873_1520613.jpg


お皿の上に勢揃い♪

f0112873_15214568.jpg


↓亀の子せん。表と裏で模様がちがう細やかさ!

f0112873_15341013.jpg


↓さとう 大根せんべい。亀戸大根をフィーチャーした逸品☆甘すぎない砂糖が醤油味のおせんべいとよくあって美味しい。緑の部分は抹茶味。

f0112873_15342551.jpg


↓裏側。ばら売りの大根せんべいには砂糖がついてないタイプもありました。

f0112873_15344365.jpg


↓藤の花が描かれたふやきと、蓑(みの)亀の和三盆。(藤まつりシーズンのみの販売。亀戸天神社をフィーチャーした商品。)

f0112873_15353343.jpg


亀の子せんと大根せんべいは堅焼きですが、こちらはソフトせんべい。表面のシュガーコーティングがなかったら、赤ちゃんも食べられそうです。

f0112873_15443147.jpg


どれも楽しく美味しいお菓子♪いろんな亀が楽しめました^^

f0112873_15331150.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-05-23 23:34 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)

亀戸梅屋敷をお散歩

f0112873_003916.jpg


こんなところにおにぎりの幟旗、ここは一体何屋さん?と私の目にとまったのが亀戸梅屋敷

f0112873_23574383.jpg


お昼休みに散歩がてら亀戸梅屋敷を覗いてます。亀戸の物産品が充実していて、亀戸土産がここで一度に調達できてしまう便利な施設。すっかりお昼の定番散歩コースとなりました。

f0112873_23312739.jpg


↓提灯に亀と梅。

f0112873_23315095.jpg


↓塀には縁起のいい蓑(みの)亀と梅。

f0112873_2332565.jpg


亀戸梅屋敷は塀に囲まれた平屋なので、通りから中の様子がわかりづらく、最初は一歩足を踏み入れるのに勇気がいりました。
でも、施設内はお土産がいっぱい!これは時間忘れてじっくり見ないと~。

亀の置物がずらーり。

f0112873_23365880.jpg


江戸切子。亀戸生まれの工芸品です。

f0112873_23381811.jpg


お菓子もいろいろとありますよー。

f0112873_2339633.jpg


ソフトクリーム。

f0112873_23395461.jpg


近くのパン屋さん「パルファン・キムラヤ」のかめパン。

f0112873_234127.jpg


カレーが入った「かめーパン」や、メロンパンならぬ「カメロンパン」、うぐいすあんの「カメ色パン」も。

f0112873_23403917.jpg


このほか、味噌、おにぎり、和菓子、焼き菓子、亀戸升本の割烹弁当などがあり、建物奥には無料休憩スペースもあるので、買ったおにぎりやパンなどをテーブルで食べることもできます。

↓水陸両用バス「スカイダック」。亀戸梅屋敷はこのスカイダックののりばでもあるんですねー。向こうの白い建物は亀戸升本本店。

f0112873_23512331.jpg


↓鉢植え(藤の花、百合など)の販売や、屋台のたこやき屋さんも出てます。

f0112873_23291285.jpg


4月末頃はこいのぼりが出現。

f0112873_23562565.jpg


↓このあたりにもこいのぼり泳いでましたねー。

f0112873_23565739.jpg


お菓子をいろいろと買ったので、それはまた後程アップします~。

f0112873_08866.jpg


藤まつりのころは観光客が多かった亀戸、最近はちょっと落ち着いたようです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-05-22 22:59 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)
f0112873_2342132.jpg


今日のお昼は「亀戸升本すずしろ庵」へ。10か月ぶりの訪問です。店内で美味しい割烹弁当をいただいてきました。

f0112873_23483520.jpg


朝8時半にはお店が開いているので、出勤前に取り置きを頼んでおいたのですが、お昼に再びお店へ行ってみると、イートインのテーブルが満席でびっくり。藤まつりの影響ってすごいですね。
あやうく相席になるところだったけど、タイミングよく1つテーブルが空いて、なんとか相席にならずに食事することができました。

お茶と一緒に席まで運んでもらえます。

f0112873_23584792.jpg


↓七福(823円)。

f0112873_002278.jpg


掛け紙を外し、

f0112873_033698.jpg


蛇腹を広げると中におにぎりとおかずが入っています。

f0112873_094116.jpg


・あさり飯のおにぎり
・天むす
・卵焼
・鶏つくね
・揚げ蒲鉾
・蓮うこん揚
・亀戸大根たまり漬け
・しし唐
・パプリカ
・亀辛漬
・昔ながらのしょっぱい梅干し

真ん中の小さな白い容器に入っているのが亀辛漬。青唐辛子と麹で作られたすっごく辛い薬味ですが、卵焼きやつくねに少しつけて食べると美味しくてクセになります。

f0112873_017318.jpg


天むすは青菜ごはんで海老天(2個入り)が握ってありました。あさり飯には青のりが混ぜてあります。巻いてある海苔もいいものが使われてて美味しい~。

f0112873_0182182.jpg


↓イートインの方へのサービス、亀戸大根の味噌漬け。これはカットしてありますが、1本漬けが店内で販売されていました。

f0112873_11725.jpg


お弁当に入っていたたまり漬けと梅干しとともにお茶請けに。意外とお腹ふくれてきます。

↓マクロビ弁当もあります。次これ食べてみようっと^^(店内の見本にないお弁当も2日前の3時までに予約すると当日用意できるそうです。)

f0112873_1262027.jpg


保存料、合成着色料を使わない職人手づくりのお弁当。(蒲鉾も手作りだそう。)美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-05-02 22:54 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)
f0112873_23371243.jpg


亀戸を散歩中に見つけた立喰いピッツァのお店、「ピッツァ サルーテリア」へ行ってきました。

f0112873_2339017.jpg


テイクアウトとカウンターでの立喰いのお店。立喰いといってもカウンターの奥は椅子席なので、座って食べられます。

f0112873_23391815.jpg


平日限定500円のマルゲリータ(ソフトドリンク付き)をオーダーしました。

f0112873_0482672.jpg


500円なんて、冷凍のをチンじゃないの~?って思いながら厨房を見てたんですが、打ち粉をした大理石の台で生地を平らにのばし、さらに空中でくるくるさせながら25センチサイズに大きくするというパフォーマンス!

トマトソースをレードル(おたま)ですくって、手早く生地に塗り、ダイスカットのモッツァレラチーズとバジルをトトトトッとのっけてパルメザンぱらり、オリーブオイルぐるりと一周。

専用オーブン(540℃)で一気に焼き上げ、出てきたのがこれ!

f0112873_23512524.jpg


本格ナポリピッツァ!!500円です!!
いやー驚いた!生地もっちもち、表面パリッ♪チーズとろ~り♪バジル香る~♪

f0112873_0121474.jpg


カウンターに置いてあるガーリックオイルをかけ、ブラックペッパーをミルでガリガリ挽いて熱いうちにいただきました。

f0112873_0122857.jpg


ドリンクはよくある果汁100%のアップルジュース。ほかにコーラやジンジャーエールも。(缶入りのがそのまま出てきます。)

f0112873_0124322.jpg


小さいお店で石窯もないんだけど、お客さん途切れることなく入ってましたねー。テイクアウトの方には焼き上がりまでの待ち時間に自由に食べられるお菓子(キャラメルポップコーンとミニプレッツェル)が用意されていました。

↓デザートピッツァもあるなんて。。。

f0112873_014445.jpg


客層が幅広く、私の隣に座っていたのはなんとおじーちゃんでした。(下町らし~。)
女子お一人様も入りやすいお店です^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-04-28 22:37 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)

亀戸天神社の藤まつり

f0112873_14592883.jpg


仕事帰りに亀戸天神社へ藤の花を見に行ってきました。
亀戸の街を歩いているとポスターや垂れ幕など、そこかしこに藤まつりの告知がでています。(5月9日まで開催♪)

f0112873_14594969.jpg


ありましたー!亀戸天神社の入り口。

f0112873_1502329.jpg


赤い鳥居をくぐって中へ。鳥居をくぐった先には太鼓橋があります。

f0112873_1504736.jpg


丁度見頃を迎えて満開の藤の花。辺りによい香りが漂っています。(藤の香りを嗅いだの人生初かも☆)

f0112873_152810.jpg

f0112873_1525379.jpg

f0112873_153868.jpg


スカイツリーと藤のツーショット♪

f0112873_1532873.jpg


かわいらしい赤い太鼓橋に昇ってみました。

f0112873_157212.jpg


神社全体が見渡せます。藤棚を俯瞰で見るとまた違う印象に。

f0112873_1591022.jpg


亀を発見!

f0112873_15115076.jpg


よく見ると池に亀がたくさんいます。鯉もいました。子亀がぷかぷか泳いでて、かわいかった。

f0112873_15133911.jpg


水辺の藤は雰囲気ありますね。

f0112873_1515965.jpg

f0112873_15154993.jpg


薄紫が美しい。

f0112873_1517737.jpg

f0112873_15185167.jpg


本殿。

f0112873_15194144.jpg


学問の神様・菅原道真公が祀られています。受験シーズンには多くの方が参拝に来られるのでしょうね。

f0112873_1520349.jpg


あ、ひこうき雲。

f0112873_1525845.jpg


日が落ちてそろそろ暗くなってきました。このあとはライトアップされて、夜も藤の花が楽しめるようです。(私が行ったときは営業してなかったけど、縁日屋台もたくさん準備中。。。)

f0112873_15253760.jpg


風にゆらゆら揺れる藤の花にとても癒されました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-04-25 23:33 | 亀戸で | Trackback | Comments(0)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up