カテゴリ:金沢で( 12 )

のどぐろ棒鮨

f0112873_19264362.jpg


「のど黒」と書いて、「のどぐろ」と読むのか「のどくろ」と読むのか、ずーっとはっきりしないままだったんですが、ようやくはっきりしました。「のどぐろ」ですね。(あーすっきりw)

今回金沢へ行ったものの、観光はひとつもできずに帰る事になってしまい(メインは結婚式だったので構わないんですが)、自分へのお土産に買ってしまいました。

舟楽の「のどぐろ棒鮨」1890円。

1本1890円て、買おうかどうしようか決断に悩む値段なんですが、「手押し棒鮨」「日本海高級魚」というキャッチフレーズに見事キャッチされてしまいまして(笑)。

舟楽は、前回金沢を訪れたとき、近江町市場内で「ベロベロ」が売られていたお店でもあります。
あとになって、あの時買っておけばよかったなぁと思ったんですが、同じものが小松空港の売店で売られていました。

竹の皮がプリントされた包装を解き、ワサオーロのシートをはがしてみると、

f0112873_19285117.jpg


中から15センチほどにお行儀よく成型された、つやつやの棒鮨が現れました。
木の芽があしらわれ、甘酢昆布でコーティングされています。

のどぐろの表面は炙ってあるようでした。酢で締めることでさっぱりと、それでいてしっとりしているんです。
何度食べても美味しい魚。
添付されていた醤油につけていただいたんですが、この醤油がまろやかな味でとっても美味しい。(棒鮨のために作られたこだわりの醤油だそうです。)

丁寧に割り箸、紙おてふき、ミニナイフもついていました。
あらかじめ切れ目は入っているんですが、くっついてしまってるんですね。
ナイフを使うと、箸よりもスマートに取り分けられます。(この配慮も素敵)

鯖や穴子の棒鮨はポピュラーだけれど、この「のどぐろ棒鮨」はなかなかお目にかかる機会はないんじゃないかと思います。金沢グルメの逸品だと思いました。

次は塩焼きで、いや刺身で!まだまだのどぐろを味わいたいです!
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-06-09 17:45 | 金沢で | Trackback | Comments(4)
f0112873_2272327.jpg


加賀百万石祭りの交通規制を避けるようにして、タクシーでパーティー会場へ移動。
ほどなくして有機野菜のフレンチレストラン「MEGU」に到着しました。
エントランスからお店の中まで、かわい~い飾り付けがいっぱい。

f0112873_2158521.jpg
f0112873_215838100.jpg

f0112873_23281985.jpg


式が始まる前にウエディングドレス姿のMちゃんが顔を出してくれました。ここでプチ撮影会!(笑)

f0112873_164247100.jpg


そして12:00になり人前式がスタート。神主も牧師も立てない自由なスタイルの結婚式です。出席者全員が二人の結婚の証人となりました。
余談ですが、私は新郎が新婦のヴェールを上げるあの瞬間がたまらなく好きです。

f0112873_17112243.jpg


シャンパンで乾杯の後、ピアノの生演奏によるBGMが流れる中、披露宴が行われました。

↓ウエディングケーキはこちら。

f0112873_21565126.jpg


真っ白い生クリームのキャンバスにチョコペンでメッセージを入れていきました。右下に描かれているのはアンパンマンです!私も負けじと東京タワーの絵を描いてみました(笑)

そして次々とでてくるお料理の数々。どれも本当に美味しかったです^^

↓お祝いのオードブル取り合わせ

f0112873_2251245.jpg


鴨肉、ホタテ、スモークした海老などを春野菜の空豆やエンドウといっしょに。

↓紅白御雑煮

f0112873_22521729.jpg


ジュンサイが入った醤油仕立ての御雑煮です。紅白のお餅がトロトロでした。
(私は今年初の御雑煮です 笑)

↓お造里3種盛り合わせ(手前) 車海老の春巻き仕立て(奥)

f0112873_22534138.jpg


この揚げ春巻きはベトナム風。グラスの底にスイートチリソースが敷かれていました。
車海老はぷりっぷり、春巻きの皮はサクサクでした。

と、ここで新郎新婦によるケーキ入刀。さらに両家のご両親によるケーキ入刀も行われました!
なーんと、それぞれケーキをお口に運んであげる♡というパフォーマンス付き!

そしてメインディッシュの登場。

↓日本海で捕れた鮮魚のポワレ

f0112873_22545470.jpg


魚は真鯛です。皮がカリッと香ばしく焼かれていました。プチトマト、熱を加えるとなんでこんなにおいしくなるんだろう。ハーブの香りとともに美味しくいただきました。

↓特選牛フィレ肉のステーキ和風ソース

f0112873_22552154.jpg


お肉、すっごくやわらかい!一味唐辛子の入ったソースがピリッといいアクセントになっていました。
付け合せのししとうのように見えるものは「万願寺唐辛子」。京野菜の辛くない唐辛子です。
長さが20センチくらい。肉厚で甘みがありました。

↓御赤飯と御吸物

f0112873_22573267.jpg


御赤飯食べたらかなりおなかがいっぱいに。御吸物はハマグリが入っていました。おめでたい2品。

キャンドルサービスも行われました。

f0112873_22342031.jpg


バラの形のキャンドルは記念にお持ち帰りです。

↓最後にウエディングケーキとコーヒー

f0112873_2393525.jpg
f0112873_2394572.jpg


和風テイストのフレンチといった構成もなかなかよかったです。

あっという間の2時間。ゆっくりMちゃんとおしゃべりできなかったのが残念だったけれど、お料理は十分堪能させていただきました。

↓テーブルの装花は新郎新婦からのプレゼントだそうで、しっかりいただいて帰りました^^

f0112873_23322199.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-06-05 23:07 | 金沢で | Trackback | Comments(2)
ダイワロイネットホテル金沢のフロントでもらった入浴剤に癒され、その日は熟睡。翌日は半身浴をするため朝7時に起きました。
まだまだ眠い。。。でも朝から入るお風呂ってとーっても気持ちいい!

そんなわけで頭もさえてきた所で朝食をとりました。
バイキングなので適当にお皿に盛っていったら、すごい量に!

f0112873_14341877.jpg


小鉢に入っているのは温泉卵です。生卵もありましたデニッシュパンはプレーンなものとレーズンの2種類。レーズンパン、シナモンが効いていて美味しかった~

f0112873_14343848.jpg


そうそうネギトロがありました!これが食べたいために、ごはんをよそうことに。(笑)
温泉卵をのせてマグロユッケ丼にしていただきました。
フルーツはオレンジ、パイナップル、ライチ。焼き魚は鯖とマス。野菜はトマト、ブロッコリー、ほうれん草のおひたし・・・かなり充実してますね。

他にもサラダ、湯豆腐、煮豆、梅干、漬物各種そろってました。お皿に取ったものをすべて食べたらお腹がいっぱいに・・・。さすがに全種類は食べられませんでした。><

腹ごしらえも済ませ、ドレスアップし、次はホテル近くのお花屋さんに向かいました。(チェックアウトまでにやることがまだあるのです。)
実は1週間前に生花のコサージュを電話注文しておいたので、それを受け取りに行ってきました。

電話でうまくイメージが伝わるのか不安だったけれど、すごく素敵に仕上げていただきました。

f0112873_14543114.jpg


蘭の花を使って、淡い色合いのふんわりとした感じに、とオーダーしたものです。
着る服のイメージも伝えましたよ。カスミ草はお店側の計らいです。

やっぱり生花に勝るものはないなぁと思います。
使い回しがきかない(2度3度使うことがない)というのも、ウエディングというシーンにふさわしいかなぁと・・・。^^

オーダーメイドのコサージュにすっかりハマったところで、ホテルをチェックアウト。
タクシーに乗って、披露宴会場のレストランへ向かいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-06-04 15:37 | 金沢で | Trackback | Comments(2)
f0112873_1392481.jpg


楽しかった旅もいよいよフィナーレ。最終日は兼六園下の「さくら亭」でランチのコースをいただきました。

小さなお庭がついた、純和風の建物。金沢らしい和食のお店です。

f0112873_1313171.jpg
f0112873_1303546.jpg


・前菜

f0112873_0305324.jpg


しめじと山菜のゴマ味噌和え。ゴマのコクたっぷりです。

・ランチプレート

f0112873_036284.jpg


バジルソースのパスタ、写真だとわかりづらいんだけれど、たらこが絡めてあって、ほんのりピンク色してました。
春らしい色合いが素敵。

f0112873_0371421.jpg


お肉、とってもやわらかくて美味しかった~。

f0112873_0451924.jpg


ポテトとベーコンのオーブン焼き。焦げたチーズが香ばしい。奥に写っているのは生ハムです。

・主菜プレート

f0112873_0325827.jpg


手前から、モッツァレラチーズのサラダ、揚げ物、焼き物、お造り、煮物です。
煮物には加賀野菜が使われていました。

f0112873_0331278.jpg


三色そうめんをまぶした揚げ物、中は魚介のすり身でした。衣がパリパリ。

・お食事

f0112873_035735.jpg


ちりめん山椒のごはんとお味噌汁。

・デザートとアフタードリンク

f0112873_0381198.jpg


チョコレートケーキとワラビ餅。紅茶でいただきました。

このコースは和・洋両方のお料理が楽しめてよかったです。
掘りごたつの個室でゆるりといただいてきました。

それにしても楽しい時間てあっという間に過ぎてしまうんですねー。
とても充実した4日間でした。あちこち歩いたおかげで金沢市内ちょっとは詳しくなったかも!?
飛行機の乗り方も覚えたことだし、またどこか旅をしたいですね。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-28 23:57 | 金沢で | Trackback | Comments(8)
夕ご飯は片町にある「シュプレーモ」でまったりカフェ飯。

f0112873_217526.jpg


上の写真は前菜盛り合わせです。767円から金額に応じて調節してもらえます。
2人前767円でオーダーしたら、ローストビーフのバルサミコソース添え、生ハム、サーモンが出てきました。

f0112873_2195184.jpg


↓ハンバーグプレート1050円。(サラダ・スープ・半熟卵・ドリンク付)

f0112873_2144662.jpg

f0112873_2205912.jpg


肉ですよ肉!魚介が続いていたので、今回は肉料理のハンバーグ。
ジューシーで美味しかった~。半熟卵をからめながらいただきました。

↓ドリンクは抹茶黒豆玄米茶。ウエッジウッドのポットと湯のみです。

f0112873_2295666.jpg


ソファー席でくつろげる店内は、天井も高く吹き抜けなので開放的な印象です。
夜は照明がかなり暗めでした。

f0112873_2332144.jpg


帰り際、ライトアップされた金沢城を撮ってみました。
手前のあかりは「ぼんぼり」です。

f0112873_2301622.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-28 01:45 | 金沢で | Trackback | Comments(6)
ランチの後に向かったのはこちら、

f0112873_2316292.jpg


金沢の名勝「兼六園」です。
東京では散り始めた桜も、こちらではちょうど見ごろでした。

↓蓮池門から入ってすぐのところにある海石塔と翠(みどり)滝。

f0112873_093673.jpg


↓おなじみの徽軫(ことじ)灯籠。兼六園を紹介する写真には必ずといっていいほど登場しています。

f0112873_095191.jpg


冬の風物詩である「雪吊り」はさすがに見ることはできませんでしたが、桜やツツジが綺麗に咲いていました。杜若(カキツバタ)も緑濃かったです。

f0112873_0574083.jpg


兼六園の周りには、茶店やお土産やさんが建ち並んでいます。
お団子やさんで、花見団子を買って食べ歩き。お団子の種類も豊富で、ピリ辛みたらし、紫芋あん、柚子味噌あん、さくらあん・・・どれも美味しそうでした。

↓九谷焼のお店「片岡光山堂」で買った、ポット型の急須と湯のみ。手書きの紅椿がかわいい。(急須1680円、湯のみ840円。)

f0112873_13221215.jpg


東京だと九谷焼を扱っているお店は少なく、種類も少ないうえ高級品ばかりときているけれど、兼六園周辺のお店ではお手ごろ価格の九谷焼がデザインも豊富にそろってました。1輪差し400円くらいからあります。
やっぱり買うなら本場で!だなぁと思いました。
この急須と湯のみで、ほうじ棒茶を飲むのが楽しみ^^

兼六園を散策した後は、21世紀美術館(←新感覚!)を経て長町武家屋敷へ向かいました。

途中にある「カフェ・アルコ」。

f0112873_2342844.jpg


夕ご飯はここにしようと思ってちらっと様子を見たら、貸しきりパーティーのセッティング中でした。あらら残念。
ちなみに向かいにあるのは「ぶどうの木」。

f0112873_23411061.jpg


どちらもオープンテラスのお洒落なカフェです。

そして武家屋敷へ。

f0112873_035730.jpg


白い暖簾がおなじみの「あめの俵屋」、ここにもありました。

f0112873_041230.jpg


こちらも風情があっていいですね~。

f0112873_0124219.jpg


実は麩のお店「茶庵」で抹茶と生麩まんじゅうのセットを楽しみにしていたんだけれど、到着したのが午後5時近く。喫茶は4時半で終了のため、いただくことができなかったんです。これはすっごく残念でした。

そんなわけで、この日はちょっと早めに夕ご飯。Mちゃんが行ってみたいというカフェへ行ってきました。(つづく)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-24 22:44 | 金沢で | Trackback | Comments(2)
f0112873_0104937.jpg


金沢の郷土料理「治部(じぶ)煮」。やっぱりこれも食べておかないと・・・というわけで、3日目のランチは和風喫茶「曲水宴」で治部煮をごはんにのせた「治部煮丼」(950円)をいただきました。

とろみのある「あん」がたっぷりかかって、和風の中華丼のような感じです。

f0112873_011465.jpg


鴨肉、生麩のほか、すだれ麩、油揚げ、たけのこ、絹さや、しいたけ、なるとが入って具沢山。
上には金箔が散らしてありました。器の内側も金色でゴージャスな演出。

弾力のある鴨肉と、つるんとした生麩の組み合わせが面白い。お味噌汁に浮いている手毬麩もかわいい。
かけごはん系は食べやすく得意なのでぺろりと平らげてしまいました。

このお店は2階にあって、全面ガラス張りなので見晴らしがよかったです。

More(おまけ)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-22 23:47 | 金沢で | Trackback | Comments(6)
金沢の文化遺産、ひがし茶屋街です!

f0112873_1492828.jpg


石畳の路、紅殻格子(べんがらごうし)の古い建物はとても雰囲気があって思わず息をのむほど。

上の写真はひがし茶屋街のメインストリートで、茶房、料亭のほか甘味処や雑貨・小物のお店が軒を連ねています。
輪島塗の漆箸、九谷焼、加賀友禅の小物、手ぬぐい、あぶらとり紙、金箔工芸品・・・どのお店も観光で訪れた人たちでとても賑わっていました。

1本入った路地も素敵です。

f0112873_1448848.jpg


この日は朝から肌寒く、暖かいものが欲しくなって裏路地で見つけたお店「くるみや」へ入りました。

f0112873_14485622.jpg


ここは手ぬぐいのお店なんだけれど、甘味もいただけるようにテーブル席が2つあります。

f0112873_14534965.jpg
f0112873_1454096.jpg


↓栗ぜんざい(渋皮付)550円。

f0112873_1457251.jpg


ほどよい甘さともちもちした白玉だんご、渋皮栗にほっこりまったり。
ほうじ茶とお新香がついてこの値段はかなりお得です。
栗ぜんざいに癒された後は店内をいろいろ見て、「シナモンくるみ」を購入。

f0112873_1623153.jpg


手ぬぐいのほかに、くるみを使ったお菓子も販売されています。

「くるみや」で一息ついた後は、村上でMちゃんおすすめの栗蒸ようかんを買って、ひがし茶屋街をあとにしました。

再び近江町市場にもどると、なんと休日まえの値下げモード!
急遽、夕ご飯は市場で買い物してMちゃんちで食べようということになり、高級魚といわれるのどぐろ(赤むつ)やボイルほたるいかを買いました。
因みにのどぐろの値引き交渉は私が担当(笑)。2尾500円。安い!
そして買った魚介をぶらさげて(←袋に入ってます。氷も。)、157号線を香林坊まで歩きました。

↓途中尾山神社を散策。年始は初詣客で賑わうそうです。

f0112873_15435694.jpg


匠の技と思われる素晴らしい欄間の門をくぐって反対側から見上げると、上のほうがステンドグラスになっているのが見えました。重要文化財です。

f0112873_15441086.jpg


最後に大和デパートの地下食品フロアで俵屋の「飴っ子」(れん乳)を買ってMちゃん宅へ。
この日は本当に本当~に、よく歩きました!脚がパムパム!

そんなわけで夕ご飯はMちゃんのお母さま謹製「のどぐろの煮付け御膳」です。

f0112873_1547949.jpg


旅行前から楽しみにしていたのどぐろ!食べるのはこれが初めて!

f0112873_15472422.jpg


煮汁に脂がキラキラ浮くくらい、しっかり脂がのっていました。身がものすごくやわらかで、しっとり。
日本海側の人たちは日常的にこんな美味しいものを食べているのかぁ・・・なんて思ってしまいました。羨ましい~。

↓山盛りのほたるいか!(笑)

f0112873_15474015.jpg


2パックまとめて盛ったら、かなりの量。これで1パック100円。東京じゃありえない値段です。
2人で完食しました。お腹いっぱ~い。

この日は食べて買って、買って食べて・・・楽しい時間があっという間に過ぎていきました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-21 02:38 | 金沢で | Trackback | Comments(4)
近江町市場で腹ごしらえしたあとは、歩いて「ひがし茶屋街」へ。
159号線沿いには、加賀麩でおなじみ「不室屋」(本店)や、泉鏡花記念館菓子文化会館がありました。

f0112873_0423895.jpg


菓子文化会館の中に石川県の銘菓が集められた菓子小路という雅やかなコーナーがあって、そこで北陸製菓の甘えび跳ねせんを購入しました。

↓そばを流れる浅野川の桜は満開。

f0112873_041916.jpg


金沢の夜桜は「ぼんぼり」でライトアップされます。この「ぼんぼり」がなんともかわいい。(東京は提灯ですが^^;)

↓浅野川を渡ったところにある昆布の「しら井」。黒塗りの雰囲気のあるたたずまい。

f0112873_11022.jpg
f0112873_162169.jpg


ニシンの煮付け、昆布巻きのほか、各種佃煮がずらーっとならんでいて、見てるだけで白いご飯が欲しくなります(笑)。
2階はお食事処と海の森ギャラリーになっていました。

f0112873_1102395.jpg


色鮮やかな海草のアート、見てみると面白~い!

左上より、タマハハキモク、フダラク、クロモ、キヌイトカザシグサ、アナアオア、フシツナギ、ウスバアオノリ、コメノリ、ツヤナシシオグサ。すべて海草です。
しら井ではくるみ煮と糠づけのいわしを購入。

そして歩くこと数分・・・。
見えてきたのが、どのガイドブックにも必ずといっていいほど掲載されている、あの景色!
(つづく)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-19 23:35 | 金沢で | Trackback | Comments(2)
ホテルのお風呂で半身浴をしながら「るるぶFREE」を読んでいると、Mちゃんからモーニングメールが。。。
いそいそと支度をしてチェックアウト。朝食もとらず2人でまっしぐらに向かったその先は、

f0112873_23362375.jpg


金沢の台所、近江町市場です。
蟹をはじめとする魚介がぎっしり!沢山の鮮魚店が軒を連ねています。
買い物客も多く活気があふれていました。

f0112873_2344547.jpg


お腹も空いたのでさっそく市場内でランチ。
「るるぶFREE」に掲載されていた「こてつ」に入りました。カウンター9席の小さなお店です。

f0112873_23481254.jpg
f0112873_23483314.jpg


ランキング2位の「海鮮丼(ミニ盛)」(1300円)をいただきました。

f0112873_23575420.jpg
f0112873_2358774.jpg


ミニといえど、具は盛りだくさんです。
ホタテ、サーモン、いくら、たこ、ぶり、蟹、甘エビ、まぐろ、ウニ、いか・・・大葉の下にはネギトロも!
いくら、甘エビのツヤツヤ感最高です。
新鮮な魚介をこれだけ一度に味わえるなんて、もはや「旨い!」これしか言葉が出てきません。
鶏つみれが入った御椀も美味。(←こういうところ手を抜いてないのも素敵)

腹八分目でほどよくおなかも満たされ、次なる名所へ向かいました。(つづく)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-04-19 00:05 | 金沢で | Trackback | Comments(6)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up