ブログトップ

東京ライフ

f0112873_21315686.jpg


なんだかソフトクリーム食べてる人が多いなぁと思ったら、なんと5種類のソフトクリームが競演♪
東武百貨店池袋店で開催中の「初夏の大北海道展」へ行ってきました。

f0112873_21321875.jpg


↓ハスカップ、牧場ミルク、くりりんかぼちゃ、余市ピーチ、富良野メロン・・・すごい、こんなにー!?

f0112873_21324225.jpg


くりりんかぼちゃと富良野メロンで悩んで(5種類が一度に楽しめる“全部盛り”があったら即決なのに~~!)、富良野メロンへGO♪

f0112873_21331840.jpg


↓【中富良野町/とみたメロンハウス】ソフトクリーム 富良野メロン&ふらの牛乳ミックス(324円)

f0112873_21334457.jpg


富良野メロンのみにしようかと思ったけれど、せっかくなのでミックスを。

すっごくやわらかそ~。のんびりしてると溶けてきちゃう。

f0112873_2145031.jpg


急いでスカイデッキ広場(屋上)へ出てベンチでいただきました。

f0112873_21452566.jpg


メロンピューレ入りのさわやかな味。口どけなめらかで美味しい~。屋外で食べるとより美味しく感じますね。

f0112873_2149062.jpg


屋上からはサンシャイン60も見えるのですねー。午後は絶好のソフトクリーム日和でした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-05-07 21:49 | 池袋で | Comments(2)

f0112873_0204433.jpg


コンサート前の腹ごしらえに、西武池袋本店で開催中の「初夏の北海道うまいもの会」で北海道ラーメンを食べてきました~。

↓【札幌/一国堂 狸小路店】味噌ラーメン(810円)

f0112873_0211246.jpg


うわー、いろり鍋で食べるラーメンて初めて♪
器が大きく深さがあるので少なそうに見えるけど、量は普通にあります。
チャーシュー、わかめ、メンマ、ねぎのトッピング。チャーシューとろっとろ。

中太ちぢれ麺。もっちもち。

f0112873_0222091.jpg


スープ美味しかった~。味噌の香ばしさとコクがよく引き出されてます。脂ひかえめで北国のラーメンにしてはあっさりした味わい。

f0112873_0224328.jpg


ただ、器の深さに対してれんげが短かいのが気になりました。これじゃスープがうまくすくえないし、うっかりするとれんげが沈んじゃいます。美味しいのにもったいないなぁ。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-04-12 23:36 | 池袋で | Comments(0)

f0112873_16234711.jpg


「コンサートタイトルが長いんです(笑)。AOYAMA Presents Ryuichi Sakamoto Playing the Orchestra 2014。」と、教授自らステージ上で紹介されました。
東京芸術劇場で行われた「洋服の青山50周年特別企画」である今回のPlaying the Orchestra。

f0112873_16203791.jpg

f0112873_16244649.jpg

f0112873_1625351.jpg

f0112873_16255094.jpg


改めてチケット見てみたら、サントリーホールの時と確かにタイトルが違いますね。AOYAMA Presentsって書かれてる。

企画ものなので、いいところもよくなかったところもいろいろありました。
よかったのはなんといっても、「衣装(スーツ)を作っていただいたので、僕はお返しに曲を作りました。」と「Blue」が披露されたことでしょう~♪

サントリーホールのときには演奏されなかったピアノソロで始まる3拍子の曲で、途中からオーケストラが絡んでくるのですが、なんとバイオリンとチェロが一斉に弓で弦を小刻みに叩くという特殊奏法(コル・レーニョ)!

これがなんともノイズっぽく異質な音で(でもそれがたまらなくいい)、なおかつ見せる音楽としてもかなり印象的でした。腕が筋肉痛になりそうなほど指揮をがんばりすぎて「(ピアノ)弾けるかなぁ」なんて言っておられたけれど、教授らしい視点で作られた曲、かっこよかった!

それから4月11日はアカデミー賞の発表があった日ということで、当時の授賞式のエピソードを振り返るMCがありました。(くだけた英語でスピーチしちゃった・・・というアレです。)

よくなかったのは観客のマナー。「洋服の青山」の抽選で当たった500名がコンサートに招待されていたようで、おそらく教授のコンサートは初めての方なのでしょう。開演中なのに、携帯のアラームがなりっぱなし、私語、靴のマジックテープ(?)をはがす音、お菓子の包み紙をガサガサ・・・こんなにも耳障りなコンサートは久しぶりでした。(教授怒って帰らなかったのはAOYAMA Presentsだったからでしょー。)

後ろの席に座っていたボクちゃん(小学生)は退屈極まりないのか、飴をくちゃくちゃ舐めたり、ママに不満を漏らしたり・・・。ママもきちんと注意できないだらしない親子でしたね。
(一喝しようかと思ったけど、AOYAMA Presentsだったのでそこはぐっとこらえました。大人な私。笑)

あと東京芸術劇場は音がこもる感じで若干聴きづらかったです。まろやかで温もりのある音といえばそうかもしれないけど、サントリーホールのほうがクリアな音質で好きだったなー。

↓ビジュアル系のスタンド花。真っ赤なバラがゴシック調に見える。。。

f0112873_16271299.jpg


↓教授のアクティビティっていつもすごいなーと思う。カーボンオフセット証書には直筆のサインがありました。

f0112873_16283638.jpg

f0112873_16293487.jpg


↓青山の記念撮影ブースでは、このロゴを背景に写真撮ってもらってる人がちらほらいました。

f0112873_1630398.jpg


ブースで青山の社員の方が要望や感想を伺っていらしたので、さっそくリクエスト!
・「Blue」を起用したCMを作って♪
・ステージで着ていた教授のスーツのレプリカを販売して♪
・青山の店内に教授のポスターを貼って♪

以上よろしくお願いしまーす☆

≪2014年4月15日追記≫
「Blue」ではなく、イタリア語の「Blu」(青)でした!
[PR]
by pop_up_pump_up | 2014-04-11 23:49 | 池袋で | Comments(2)

f0112873_1234236.jpg


東京公演2日目のRyuichi Sakamoto Playing the Orchestra 2013。
初日のサントリーホールより少し大きなホールで行われました。池袋・東京芸術劇場。ここにくるのは初めてなんですが、駅近でわかりやすい!

f0112873_12295064.jpg


5階まで吹き抜けの贅沢な空間。エスカレーターでホールのある5階へ。

f0112873_12302049.jpg
f0112873_12304323.jpg


上からみるとこーんな。。。

f0112873_12311014.jpg


天井はこんな。。。

f0112873_12313264.jpg


NHKからお花が届いていました。2日目も八重の桜は大迫力の演奏~。

f0112873_12341367.jpg


そうそうMCで八重の桜5月5日放送の視聴率が15%!といううれしい報告がありました。ドラマ中盤の回で15%なんて、多くの方が継続して見ているってことですよね。私も毎週(再放送も)欠かさず見て、すっかり会津づいてます。戊辰戦争はじまっちゃいますよ~。

↓セットリストはこちら。初日とまったく同じでした。

f0112873_13335755.jpg


指揮者の栗田博文氏は1部で白の、2部で赤のポケットチーフをしておられました。この方の指揮はほんと見てて飽きません。むしろ楽しい♪

↓グリーン電力証書。いつもの教授のコンサートより照明が明るくて(というか会場の照明あまり落としてなかったですねー。)客席も明るかったなー。

f0112873_1423361.jpg


1曲目が終わって、2曲目がなかなか始まらないからあれれ?と思ったら、教授が客席を見渡している。。。なんと遅れて入ってきた観客が席に着くまでキューを出さずに待ってくださってたんです。

f0112873_13463621.jpg


と、教授と栗田氏のパフォーマンスはとても素敵だったのですが、残念なことも。
2部が始まってオーケストラ奏者がステージに入ってきたときに、オルガン奏者の女性、な、なんと、ガムを噛んでいた。。。もう我が目を疑ってしまいましたよーー。絶句!
(クラシック界では普通のことなの??それとも東京フィルがだらしないだけ??)

東京フィルに関しては「?」なことが多く、思ったほど魅力的にはみえなかったなぁ。タイミングが出遅れたり、昨日は金管奏者が休符中に大きな咳をしたり。。。
(金管吹く前に金柑食っとけ。ってツッコミそうになりました。怒)

そんな些細なことが見えてしまうF列(6列目)なのでした。

f0112873_13461027.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-05-10 23:20 | 池袋で | Comments(0)

個室のある和食のお店「音音」でランチしてきました。
このお店は完全個室というスタイルになっていて、他のお客さんと顔を合わせることなく食事ができます。(お忍びで食事をするのにもってこいです。)

↓くつを脱いで上がると雅やかな廊下が。ここを通って個室に案内されます。

f0112873_23581039.jpg
f0112873_23582583.jpg


↓掘りごたつの席に通されました。(他にテーブル席もあり)

f0112873_001299.jpg


JAS有機野菜、讃岐うどん、大山地鶏、オリゴ卵、奥久慈卵、九条ねぎ・・・メニューをざっと見ただけでも、気になるものがいっぱい。素材にもこだわりが感じられました。

↓【季節限定】牡蠣フライ膳。ごはん(ちりめん山椒つき)、おばんざい(テンペ入りひじきの煮つけ)、赤だし、漬物、コーヒーが付いて1450円。

f0112873_025694.jpg


いつのまにやら牡蠣の季節になってたんですね。10月~3月の限定メニューです。さっそく注文しました。

f0112873_032313.jpg


大きな牡蠣フライが4つ。小さなすり鉢に黒ゴマが入っているので自分ですって、ソースと合わせていただくスタイル。タルタルソースもついているので2種類のソースが楽しめます。それになんといっても牡蠣がものすごくジューシーで美味しい。

たっぷりの千切りキャベツも瑞々しく甘みがありました。

↓食後のコーヒー。濃い目です。

f0112873_035110.jpg


最後にクーポン使用でデザート(抹茶アイスクリーム)をいただきました。

f0112873_044256.jpg


個室ってカップル向けの印象が強かったんだけれど、意外に子供連れが多いんですね。
子供が騒いでも、他のお客さんに迷惑がかかりにくいという利点でしょうか。これはちょっと盲点・・・というか目からウロコでした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-10-07 20:47 | 池袋で | Comments(2)

f0112873_2339570.jpg


池袋東口のランドマークといえば、なんといってもサンシャイン60!
サンシャインシティの中にある60階建ての超高層ビルです。
間近で見てみると、かなり迫力あります。

↓下からあおってみました(笑)

f0112873_23392887.jpg


夏休みということもあってか、平日にも関わらずシティ内は学生や子供がいっぱい!13時過ぎだというのに、レストランフロアはどのお店も行列ができていて、お店には入れそうもありませんでした。

さて、そんな状況の中私が向かったのは「バーガーキング」。

f0112873_2340951.jpg


6月にオープンしたばかりの2号店です。

↓ワッパーJr.とオニオンリングとカフェラテをミール(セット)で560円。

f0112873_2349148.jpg


ワッパーのレギュラーサイズがかなり大きくて(高さではなく面積が、です。)、Jr.でちょうどいいくらいでした。

直火焼きのパティを使うあたり、大人向けのファーストフードであることがうかがえます。

↓かじる前とかじった後(笑)。ビフォー&アフターの写真。

f0112873_0242576.jpg
f0112873_0243471.jpg


厚みのあるピクルスが2枚。トマトも美味しかった~♪

オニオンリングにつけるケチャップはハインツのものでした。
とうもろこしの粉を思わせるザックリした衣が特徴的。

バーガーキングを出た後は、サンシャインシティ内をいろいろ見てまわりました。お店がたくさんありすぎて、じっくり見るのに時間がかかりそう。。。

↓ここにも行列が!

f0112873_0353453.jpg


アイスクリームの「コールドストーンクリーマリー」です。

f0112873_0354444.jpg


一度食べてみたいと思ってたんだけれど、時間がなくてあきらめました。(帰りにもう一度寄ったんだけれど、やっぱり列ができていました。。。)

↓地下1階から3階まで吹き抜けになっている噴水広場

f0112873_0361621.jpg


ビルの中にこんな大きな噴水があるなんて、びっくりです。

サンシャインといえば、展望台と水族館のイメージしかなかったんだけれど、お店がものすごくたくさん入っているのには驚きました。
端から端まで歩くと結構距離があって、引き返すのも大変。エスカレーターをさがすのも一苦労です。
サンシャインてこんなに広かったんだなーとしみじみ思ってしまいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-08-29 22:42 | 池袋で | Comments(4)

宮城ふるさとプラザ

今日は午後から天気がくるくるかわり、雹(ひょう)は降るは、落雷はあるわで、都内あれまくってます。落雷による信号故障のせいで、帰りの電車が1時間20分も遅れました。電車の中で缶詰状態になってしまい、冷えすぎる冷房に必死に耐えて帰ってきました。あー寒っ!

さて、ここ何日か池袋東口を散策している私ですが、今日は「宮城ふるさとプラザ」へ行ってきました。東口の五差路の交差点というわかりやすい立地にお店があります。

↓この写真を撮った時点では雨は降っておらず、落雷があるなんて考えもしませんでした。

f0112873_0503522.jpg


ソフトクリームの看板が目立ってますが(笑)、ずんだソフトクリームが8月27日から9月2日まで実演販売中です。これを目当てに行ったのですが、店内の商品をいろいろ見ているうちに、なぜか他の甘味に心をうばわれてしまい・・・(汗)

↓ふかひれや牛タンを使った加工品もたくさん!

f0112873_0514242.jpg


店内ではイートインで牛タン料理が食べられます。ランチ時は込むんだろうなぁ。。。(かなり気になりますが・・・)

↓笹かまぼこの種類もとっても豊富!

f0112873_0522599.jpg


↓「仙台麩」というお麩を揚げたもの。郷土食のようです。

f0112873_057480.jpg


で、私が買ったのは、

f0112873_0575464.jpg


ずんだのくし団子(3本入り315円)。もちべえというメーカーのものです。とてもきれいなうぐいす色にうっとり。
甘さ控えめのずんだ餡は、枝豆の味が濃く強く、前にでていました。
ひとめぼれ米100%でつくられた団子ももっちりしていて美味しかったです♪
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-08-28 23:32 | 池袋で | Comments(2)

再び タカセ洋菓子店

f0112873_23305960.jpg


またまたタカセ洋菓子店へパンを買いに行ってきました。
13:30過ぎとはいえ、やっぱり昼間のほうが品揃えも豊富です。

↓このお店で売られているパンはほとんどが袋入り。

f0112873_23251162.jpg
f0112873_23252162.jpg


一番安かったのが1個30円の一口ドーナツでした。一口といってもピンポン玉より大きいです。

↓左下から時計回りに、シークワーサーデニッシュ(130円)、バタービスケット(100円)、カスタードプリン(120円)、ピロシキ(130円)

f0112873_23561533.jpg


↓シークワーサーデニッシュとピロシキ

f0112873_2356393.jpg


このデニッシュはかなりツボにはまりました。酸味がきいたシークワーサーの餡(クリームという感じではなく、餡子っぽい)が、とってもさわやか。レモンよりもキリッとした味で美味。

ピロシキは、ひき肉や春雨、竹の子などで作られた具がたっぷり入っていて、それを包むパン生地ももっちりしていて美味しかったです。2つにひきちぎる感じで割りました(笑)。

↓バタービスケットとカスタードプリン

f0112873_2357329.jpg


ビスケットといってもタカセオリジナルのスコーンです。袋から出すときにふわっ~とバターのよい香りが・・・。ほろほろっとくずれてしまう、とても繊細なビスケット。

f0112873_017796.jpg


ビスケットの断面はきれいな卵色をしています。
甘さ控えめに作られているので、ジャムやクロテッドクリームを添えてティータイムに食べてみたくなりました。

カスタードプリンは、昔からあるオーソドックスな硬めのタイプ。カラメルは一般的なものに比べてさらっとしています。

最近のプリンの傾向として「なめらか」なものが多いけれど、こういう昔ながらのプリンはいつまでもなくならないでいてほしいなーと思います。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-08-27 23:25 | 池袋で | Comments(2)

タカセ洋菓子店

故・尾崎豊さんが幼少期、兄弟でバースデーケーキの人形を取り合いしたというエピソードをもつタカセ洋菓子店。(←ホームページ、音が出ます。)
池袋東口にある本店が目立ってますが、その本店の前のグリーン大通り沿いにもう1店、「東池袋店」があることを知りました。

f0112873_1122812.jpg
f0112873_1125525.jpg


1Fがパンと洋菓子、2Fが喫茶・グリル(レストラン)。昭和の風情が漂うちょっとレトロな店構えが気になり、ランチしてきました。
店内もかなり年季が入っているのですが、どこかかわいらしさも感じられます。

↓グラスに敷かれたコースターもかわいい♪

f0112873_1136564.jpg


日替わりAランチが570円(パン・ライスお変わり自由)と格安なんですが、あえて「タカセ弁当」というのを注文しました。(店名が商品になっているくらいだから、さぞ力が入っているのだろうという期待。)

ほどよくして運ばれてきた「タカセ弁当」の蓋をあけてみると、

f0112873_111279.jpg


こんなに盛りだくさん!

料理4品って書いてあったけれど、4品以上ありそう。
ソーセージ、しょうが焼き、揚げ物(海老フライ、キスフライ、鶏のからあげ、いかフリッター)、ポテトサラダ、ハムサラダ、フルーツ、さらにお味噌汁もついています。

揚げ物全部美味しかったー♪サクサクに揚げられたフライは尻尾までカリカリ。まるごと食べられます。フリッターはふんわり。からあげはジューシー。
ロースハムの下に敷かれたレタスも瑞々しくシャキシャキしていて、野菜の管理もきちんとされている感じがしました。
しょうが焼きもごはんも美味しかったです。(パンのお店なのにごはんも美味しいなんて!これ重要^^)

そして、食後にはアイスクリーム(チョコ味)が登場!

f0112873_1129332.jpg


アイスまでついて、値段がなんと!840円!!驚きました。
他のメニューも期待できそうです。創業80年。常連客が多いのも納得です。

仕事帰りにパンを買って帰りました。
↓こんなかわいい袋にいれてもらえます。

f0112873_11332923.jpg


↓カジノ(ハーフ150円)とマドレーヌ(130円→サービス)

f0112873_11295244.jpg


袋入りのパンの「袋」が、これまた昭和テイストなデザインでかわいいんですよ。
パンも焼き菓子もなつかしい感じのものが多く、それが逆に新鮮。
お目当てのバタービスケットはすでに売り切れたとのことで、残念がる私にマドレーヌを1個サービスしてくださいました。(マドレーヌのほうが高いのに!)

↓しっとりふわふわのマドレーヌ

f0112873_1212443.jpg


↓カジノの中身はこんなかんじ

f0112873_12123561.jpg


たっぷりのクリームとりんごの甘煮が、ふんわりしたやわらかい生地のパンでサンドしてあります。
チョコがけと砂糖がけの2種類入っていて、中のクリームはそれぞれ違いました。
砂糖がけ(写真左)のほうはホイップクリームとレーズン。チョコがけ(写真右)のほうは、もったりしたカスタード風。どちらもりんごの甘煮がごろごろ入ってました。

手がベトベトになっちゃう系のパンも多かったのですが、ちゃんとおしぼりをつけてくれます。

まだまだ気になるパンや洋菓子がたくさんあったので、また行ってみようと思います。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-08-24 23:36 | 池袋で | Comments(2)

兼久(かねきゅう)

お座敷がある純和風のたたずまいで、店員さんは皆着物姿。
接待にも使える雰囲気のしゃぶしゃぶと日本料理のお店でランチしてきました。

↓お客様を出迎える飾り付け

f0112873_0181521.jpg


こんな和風のお店のBGMがハワイアンでびっくりしました。

本日の日替わり御膳である「讃岐ざるうどん」が終了とのことで、海鮮丼(とろろ、赤だし、お漬物、コーヒー付き1000円)をオーダー。

f0112873_0183373.jpg
f0112873_0184782.jpg


具はぶり(はまちかな?)、まぐろ、いか、ほたて、〆さば、いくら。

正直、写真と違ってがっかりしました。写真のはご飯が見えないくらい具が入ってたんです。
〆さば、もう少し酢を効かせてほしかったなぁ。せっかくの美味しい魚介が、鯖の匂いで台無しです。赤だしとも合いません。そもそもこの組み合わせに、鯖は必要なのかなぁと思ってしまいました。(豆腐と三つ葉の赤だし、それ自体は美味しかったのに・・・もったいない)

f0112873_0191451.jpg


コーヒーはコクが感じられずいまひとつの印象。カップ&ソーサーはかわいかったです。
(でもヨーロピアン調なのはどうかと・・・?)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2007-08-22 23:23 | 池袋で | Comments(2)