ブログトップ

東京ライフ

f0112873_16164478.jpg


お待たせしました。後編です。(横浜・神奈川グルメフェスティバル(前編)は→こちら

2年連続出店の快挙を遂げる「磯子風月堂」で、うふふ~な和菓子をいくつか買ってきました☆

↓陳列ケースからあふれんばかりの「ことら焼き」!定番である「小倉あん(求肥入り)」と、グルメフェスティバル限定(横浜開港150周年メニュー)の「青リンゴ」の2種類が、どどーんと!

f0112873_16172170.jpg


↓羊羹は食べやすいサイズに作られた人気商品。夏れもん、夏黒糖、栗むし羊羹の3種類が並んでいました。

f0112873_16175610.jpg


↓【横浜市・磯子区/磯子風月堂】左からコーヒー大福(3個入り420円)、ことら焼き(青リンゴ168円)、夏れもん(315円)。

f0112873_16185358.jpg


コーヒー大福は昨年から気になってたんです~。(昨年はごまだれ餅との2択で迷いました。)

f0112873_16191718.jpg


冷凍されているので、解凍していただきます。

f0112873_161843100.jpg


↓解凍終了。皮がもちもちぷにぷにです~♪

f0112873_16185962.jpg


↓半解凍の状態で切ってみました。

f0112873_16212786.jpg


中はこし餡とコーヒークリームで構成されています。これはもう理屈抜きに美味しい!
コーヒーの香りがふくよかでクリーム自体にもコクがあって、和・洋の美味しいとこ取りです。
皮もやらわかくって、舌触りなめらか~♪
あっというまに1個なくなりました。

↓夏れもんは昨年試食してすごく美味しかったのを覚えています。今回会場へ行く前から買う候補にあがってたもの。

f0112873_1626161.jpg
f0112873_16243752.jpg


羊羹にはもちろん、浮島の部分にも国産レモンが使われていて、清々しさいっぱいのお菓子。こんなにフルーティーで上品な羊羹は他にないと思います。大好きです。

↓皮がつやつやのことら焼き。「限定」ものも押さえないと~(笑)。

f0112873_1626553.jpg
f0112873_16271165.jpg


甘酸っぱい青リンゴ味の餡の中に、生のリンゴをシロップで煮てスライスしたものが入ってます。このスライスがシャリシャリとして、小気味いい食感を生み出していました。ほのかな酸味が初夏にぴったりのお菓子☆

いずれも美味しくいただきました~。

今年はごまだれ餅を筆頭に、全7種のラインナップ。来年もまた美味しい和菓子の登場を楽しみしています。
ごちそうさまでした。^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-04-25 14:58 | 横浜で | Comments(14)

f0112873_132205.jpg


物産展をハシゴしてきました。お腹一杯で死にそうですー!

まずはそごう横浜店で開催している「横浜・神奈川グルメフェスティバル」から。今年も記事を前・後編にわけます。前編は会場で食べたものを、後編は買って帰ったものをUPします。(昨年の記事はこちら→過去記事(前編)過去記事(後編)

神奈川といったら、なんといっても三浦半島の先っぽ「三崎」のマグロでしょう!これは絶対外せません!!ってことで、マグロ料理をイートインしてきました~!

↓【三浦市/くろば亭】よしおちゃん丼(お椀付き600円)

f0112873_1324454.jpg


くろば亭はマグロの無国籍料理のお店です。マグロを使ったクリームコロッケやカルビ焼き、スジの唐揚げなどちょっと変わったマグロの料理が楽しめます。でもなによりパワフルなんですよ。手書きの迫力あるPOP!

f0112873_133678.jpg


↓マグロの全てを使い切るのがこのお店の信条。このイラスト、味があっていいなー。こういうのかなり好きです。絵心を感じます。部位の勉強にもなりますねー。

f0112873_1332656.jpg


どの料理も1000円~2000円と結構なお値段なのですが、いずれもかなり立派なものでした。ある丼では、三崎のお店で赤身でだしているものを、値段そのままイベント用に中トロを使ったりと、サービス精神も旺盛です。夕方5時から値下げするメニューも。

わたしがオーダーしたのはよしおちゃん丼。1日限定60食。

「よしおちゃん」とは、大将・山田芳央さんのこと。店頭にあったリーフレットに写真つきのプロフィールが掲載されていたので読んでたんですが、ご本人がガラス越しにマグロを大量に切っておられました。
目が合ったので、リーフレットを見せて写真を指差し、「これ大将?」という合図を送ったら、「そうそうワシじゃ^^」というジェスチャーが返ってきました(笑)。なかなか気さくな大将です。(写真はにらんでますけどー!笑)

f0112873_1372655.jpg


よしおちゃん丼は、プルコギ風に調理されたマグロがのっかっていました。甘辛でちょいピリ辛。濃い目の味付けなので、ごはんも千切りキャベツも進む進む。
マグロが噛まなくってもいいくらい柔らかいんです。パサつきがまったくなくて美味しい~。これで600円はすごいなーって思う。

↓お椀にもマグロのちくわが入ってました。きくらげ、白きくらげも入って上品で華やかなおすまし。

f0112873_1382285.jpg


量も十分でお腹一杯になったところへ、大将がマグロの角煮の試食を出してくれました。

f0112873_1395450.jpg


黒砂糖で8時間煮た角煮だそうで、甘辛く濃厚な味に仕上がってます。ほっかほかの白いご飯がほしくなる一品。お酒を飲まれる方はおつまみに最高だと思います。

いやー、美味しかったー。三崎まで行かずに美味しいマグロが食べられて良かったです。^^

で、食後はやっぱりデザート~♪

↓【横浜市・中華街/招福門】ロンガンプリン(315円→210円)

f0112873_1462755.jpg


ロンガンは「龍眼」と書いて、ライチのことを指します。ライチプリン。
他に杏仁豆腐や塩キャラメルソースつきの杏仁豆腐があって、「1個315円のものを3個で525円、1個なら210円にします」とのことで、ロンガンプリンを1つ購入。

↓杏仁豆腐も試食させてもらいました。ふるふるのやわらかな杏仁豆腐。これも美味しかった~☆

f0112873_147971.jpg


会場内には買ったものをその場で食べられるように、テーブルがいくつか用意されているので、さっそくロンガンプリンをいただきました。

f0112873_148454.jpg


↓しっかり固めたもっちり感のあるプリンに、ライチの果肉たっぷりのゼリーをのせた2層構造。プリンもライチのさわやかな味がします。

f0112873_1482642.jpg
f0112873_1515254.jpg


ライチの食感も楽しめるロンガンプリン。見た目も涼しげで初夏にぴったりのスイーツだと思います。美味しかった~♪

↓【平塚市/苺小町】豆乳deプチたい焼き(3尾100円)

f0112873_153126.jpg


手作り豆腐の「鎌倉小町」が手がける、豆乳たい焼きのお店です。
つぶあん、チョコレート、クリームチーズ、カスタード、苺みるく、塩キャラメルの6種類から組み合わせは自由。3の倍数で注文するプチたい焼き。

f0112873_1533480.jpg


これはほんとーにちっちゃいたい焼きです。全長5センチあるかないか。。。実演の様子を見ていたのですが、竹串を使って型から取り出しておられました。作業も細かい!

↓たい焼きとしては珍しい味、苺みるく、クリームチーズ、塩キャラメルの3つを選びました。豆乳が生地に練り込んであるようでしっとりした食感です。

f0112873_1545132.jpg
f0112873_15558.jpg
f0112873_1552854.jpg


小さくても味に妥協はなし。濃くて美味しいのです。苺みるくには、フリーズドライの苺の粒々が入ってました。それにしてもこんな小さいところに詰め物をするって、すごい技術ですよね。

↓こんなかわいい紙袋入り☆

f0112873_1562548.jpg


会場ではシュウマイや小田原おでん、パンにスイーツと試食もめいっぱいしてきて、本当にお腹いっぱいでした。
後編は後ほどじっくりとUPさせていただきます。お楽しみに~☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-04-23 21:53 | 横浜で | Comments(2)

f0112873_224246.jpg


そごう横浜店で開催中の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」、後編です。(前編は→こちら

赤飯番長のひとりごと」の赤飯番長さんのお店が参加されるとのことでこちらで和菓子を買いました。
会場では奥様の「和菓子屋のムスメ」さんが対応してくださいました。初めて会う方なのに、なぜか話が弾む弾む!初めて会った気がしないのはなぜでしょう?(笑)
ひっきりなしにやってくるお客さんに、テキパキと対応されててさすがです。そんなお忙しい中、赤飯ブートキャンプの汗と涙と笑いと感動の超大作和菓子!を一挙紹介していただきました。

↓【横浜市・磯子区/磯子風月堂】ごまだれ餅(1箱10個入り735円)

f0112873_22431831.jpg


試食させていただいて、あーまりにも美味しくて。。。直径3.5センチ、ひんやりしっとりした一口サイズのお餅の中に、濃厚ごまだれがとじこめてあるんです。もちもちっとした食感を口の中でしばし堪能したら、トゥッとごまだれが弾け出る仕掛け。

↓ナイフを少し入れてみました。ごまだれがお目見え~♪お餅の部分にも黒胡麻が練りこんであります。

f0112873_22434697.jpg


食べるときの温度にも気を配りたい和菓子。「ひんやり」がポイントかな。

↓横浜の上生菓子シリーズから「山手のばら」、「本牧の桜路(ほんもくのさくらみち)」(各315円)。そごう限定商品だそうです。

f0112873_2246950.jpg


↓「山手のばら」を二つに割ってみたところ、中が層になっていました。練りきりを自在にあやつる職人技が光ってます。口の中でゆっくりゆっくり練りきりが溶けていく様はまるで絹のよう。

f0112873_22463260.jpg


↓実はこの「本牧の桜路」をブログにUPしようかどうしようか迷ったんだけれど、写真栄えするのでUPしてしまいました。

f0112873_22465344.jpg


新緑のなかにこぼれ落ちた桜をイメージして作られたものだそうですが、実は「桜の花がちょっと下にさがっちゃって、商品価値がなくなってしまったものなのー」ということでムスメさんがサービスに入れてくださったんです。でも私にはぜんぜん売り物に見えますけど!?
さすがプロは厳しい目でチェックされてるようです。素人が見てもまったくわかりません。
ざっくりした「かのこ」とクニュッとした羊羹の異なる食感も楽しい上生菓子でした。

↓名前に惹かれて選びました。「お豆と栗の塩むし羊羹」(357円)

f0112873_22483127.jpg


「小豆」、「とら豆」、「青えんどう」、「栗」、「塩」・・・素敵すぎるキーワードがぎゅーっと詰まってます。

f0112873_23461547.jpg


この塩むし羊羹は、色んなものの美味しいとこ取りというかんじ。塩と砂糖のバランスも絶妙です。

他にもコーヒー大福やれもん羊羹など魅力的な商品も!

f0112873_23471243.jpg
f0112873_23472321.jpg


次は東京にも来てくださいね~♪
ムスメさんお忙しいところ本当にありがとうございました!

さてさて、このグルメフェスティバルではパンのお店もたくさん出店がありました。通常催し物では2店も出ていれば多いなーと思うのですが、なんと6店も!

↓【横浜市・みなとみらい/ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル】イカ墨パン(ハーフ250円)

f0112873_22521014.jpg

f0112873_22522737.jpg


このホテルがイカ墨パンの“元祖”なんだそうです。なんといっても色がインパクトありますよね。

f0112873_22502782.jpg


塩味が効いたワインに合いそうなパン。ほんのりイカ墨味。カッテージチーズにバジル・オレガノを混ぜて。

f0112873_22532385.jpg


ガーリックトーストも合いそう。オリーブオイルをつけながらそのまま食べるのも美味しそうです。

↓横濱開港150周年記念の手湯コーナーもありました。港町・横浜をイメージしたマリンブルーのお湯がさわやかでした。

f0112873_2254596.jpg


会場を出るまでもうお腹一杯のまま(試食のしすぎ!?)帰路についたのですが、渋谷でこんな告知を見てしまい・・・

f0112873_22561541.jpg


1日にデパートの催し物を2つハシゴすることになるとは思いませんでしたが、ここでついにずーっと探してたあの品を見つけたのです!

後日UPしますのでお楽しみに~☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-04-28 18:04 | 横浜で | Comments(4)

f0112873_0193821.jpg


そごう横浜店で開催中の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」に行ってきました!
はっきりいってすごすぎます!「横浜ウォーカー」がこの10年で特集した食の人気店50店以上がズラリ!もうとにかく胃袋1個じゃ足りません!(笑)これから行かれる方、覚悟の上で行ってください。(できれば胃袋2・3個持参で・・・)

記事が長くなるので前・後編にします。(後編は→こちら

↓【藤沢市/とびっちょ】生しらす丼(味噌汁つき945円)。江の島からの出店です。

f0112873_02071.jpg


もうお腹ぺっこぺこに空かせて横浜に向かったので、お昼はイートインで取ろうと決めてました。
このお店も「なんつっ亭」に負けず劣らずの行列。私、どーーしても「生しらす」というものを一度食べてみたくて、1時間待ちを覚悟の上、並びました。ええ、並びましたとも!

1時間と言われてたけれど、実際には回転が遅く、列の半分くらいまで進んだ所で1時間が経ち、まだまだ10人以上いるなぁと思ってたら、「お一人様のお客様いらっしゃいますか~?」との声が。。。「はいっ」と手をあげると、すぐさまカウンターへつれて行かれました。きゃー!10人以上ごぼう抜きで行列脱出!一人で横浜まで来た甲斐があったってもんだわ~♪

↓うふ、うふうふ♡ 新鮮生しらす~♪

f0112873_0205076.jpg
f0112873_0212037.jpg


とっても気さくなお店の方が、食べ方を教えてくださいました。①殻の中の生卵にポン酢を落として混ぜ混ぜして生しらすにかける。②添えてあるおろししょうがと醤油を混ぜて食べる。①と②をハーフ&ハーフでいただきました~。食べ比べた結果、②のほうが私好み。

ポン酢は「しらす専用」のものがテーブルにおいてありました。

f0112873_0221481.jpg


生臭いのかと思ってたけれど、ぜーんぜん!これも新鮮だからこそでしょうね。すこしねっとり感のある生しらすはキラキラと眩いばかりに輝いておりました。会場までは電車で運んでくるそうですよ。その方が早いんだとか。鮮度にこだわりと自信が感じられました。

お味噌汁はあおさ海苔が入って、磯の香りたっぷり。
生しらすデビュー、美味しいのがいただけてラッキーでした。

f0112873_0251880.jpg


余談ですが、江の島って地名くらいはなんとなく知ってたけれど、実際どこにあるんだろうと思って地図を見たら・・・ち、ちっこい!しかもちゃんと「島」!なーんかかわいいですね「江の島」。

↓【横浜市・中華街/皇朝】世界チャンピオンの肉まん(1個91円)

f0112873_026757.jpg
f0112873_0262216.jpg


横浜といえば中華街!というわけで、実演販売していた肉まんを買いました。小振りの肉まんなので、お腹が空いてれば5個くらい食べられそう。私は生しらす丼でお腹がいっぱいだったので、夕ご飯用に3個買ったんですが、出来立てのあつあつを我慢できず、その場でひとつ食べてしまいました(笑)。とってもジューシーでお肉のうまみがあふれてます。

f0112873_0273012.jpg


しょうががほどよく効いて、しつこすぎず何個でも食べられそうな肉まん。

↓こーんなでっかい月餅がありました!

f0112873_028208.jpg


こちらも中華街からローズホテル横浜重慶飯店の巨大月餅。直径1メートルくらいあります。イベント用に作られたもののようで、図柄には横浜ベイブリッジやカモメが使われていました。

この続きは後編で!まだまだ美味しいものが続きます♪

f0112873_029851.jpg
f0112873_0294469.jpg


後ほどUPしますのでお楽しみに~☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-04-27 22:32 | 横浜で | Comments(6)

f0112873_129580.jpg


投信スーパーセンターが主催するマネーセミナーに参加してきました。場所は横浜そごう9階新都市ホール。マネーセミナーは数あれど、昼食(お弁当)付きのセミナーというのは珍しいのではりきって横浜まで出かけてきました。

セミナーは第1部が生活経済ジャーナリストである和泉昭子さんの講演「リスクがわかればこわくない!」。第2部が運用会社の方々によるパネルディスカッション。参加運用会社は住信アセットマネジメントドイチェ・アセット・マネジメント日興アセットマネジメントの3社(50音順)でした。
その後は各運用会社による商品紹介セミナー、抽選会という流れとなっていました。

↓まずはお弁当で腹ごしらえ(笑)。横浜にちなんでなのか、崎陽軒のシウマイ弁当。飲み物はペットボトル入りのミネラルウォーターでした。

f0112873_1304524.jpg
f0112873_1373168.jpg


俵型ごはん、シウマイ、筍煮、鮪の照り焼き、玉子焼き、鶏唐揚げ、蒲鉾、あんず、切り昆布と生姜の箸休め。あんずがお弁当に入ってるなんて、驚きです。

第1部では年金受給額の見通しに始まり、インフレ・デフレについて、サブプライムローン問題など、投資や運用の必要性とその背景、分散投資のひとつとして投資信託があるといったお話がありました。

第2部はちょっと難しかったー!専門的すぎてついていけませんでした。食後の睡魔も襲ってきちゃうし。。。世の中の経済がどーのこーのって、よくわかんない。でも、難しいことは専門家に任せてしまうのが投資信託、そのために報酬手数料を払うわけだし、と最後に和泉さんがまとめておられました。納得。ただし、ファンドの中身をきちんと把握してから投資するようにとのアドバイスも。

各運用会社が勧める初心者向け入門商品は次のとおりでした。
・住信アセットマネジメント:わかりやすい商品ということで「インデックスファンド」
・ドイチェ・アセット・マネジメント:テーマから「環境関連」
・日興アセットマネジメント:株よりリスクが低い「海外債券」

↓受付にあった1億円の模型。老後の資金に1億円必要ということで、その重さがどのくらいあるのか、実際に持って体感し、重さを当ててみるというコーナーがありました。
(1億円は10kgありました。お、重い!)

f0112873_1312348.jpg


最後に抽選会。定員400名のセミナーで9名にプレゼントが当たるのですが、なーんと!当たっちゃいました。

↓日興アセットマネジメント賞の鞄とCD。

f0112873_13378.jpg


f0112873_1333369.jpg

CMタイアップ曲入りのCDでした。鞄はA4サイズの書類がすっぽり入る大きさで、使い勝手がよさそうです。(内側に社名ロゴが入ってるけれど、目立たない場所なのでよしとします。笑)

そのほかの賞品はディズニーリゾートペアチケット1名(隣の席の人が当たりました)、崎陽軒のシウマイ5名、運用会社から住信アセットマネジメント賞(洋菓子)1名、ドイチェ・アセット・マネジメント賞(なんだったか忘れちゃいました)1名でした。

帰りはデパ地下訪問!
↓こんな素敵な予告がでていました♪神奈川のお店がたくさん!

f0112873_134652.jpg
f0112873_1341744.jpg


28日にはブロガーがこの催し物に集結する!との噂もありますが、私は28日は都内で17時まで仕事です。

↓買ってしまいました。魚の山金の「山金まぐろタタキ巻」。中巻きくらいの太さです。

f0112873_1474533.jpg


それにしても、横浜駅前はそごうの建物が見えているのに、手前の高速道路やロータリーに阻(はば)まれてどうやったらたどり着くのかよくわかりませんでした。仕方なくまた地下にもぐってみたんですが、なんと地下はそごうまで直結しているじゃありませんかー。もっとわかりやすい案内板希望。。。と思いました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-04-19 21:46 | 横浜で | Comments(8)