「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:武蔵関で( 3 )

f0112873_14475476.jpg


西武新宿線沿線はラーメンと日本蕎麦が注目されているとの噂。
年越しそばを食べに、武蔵関の「手打ちそば にはち」へ行ってきました。

f0112873_1518067.jpg


とっても落ち着いた店内。

f0112873_15185676.jpg


入り口近くに石臼があって、自家製粉の手打ちそばが食べられるお店です。

↓もりそば(880円)。

f0112873_15192731.jpg


茨城県産のそば粉100%のおそばです。店名は「にはち」だけれど、おそばは十割なんですねー。
とっくりからそば猪口につゆを注いだら、おだしと醤油の香りがふわっと鼻腔をくすぐりました。
薬味は辛味大根とねぎがデフォルト。希望すれば、わさびをおろして出してもらえます。

f0112873_15201771.jpg


おそばは細めでコシがしっかりしていて、好みのタイプ。冷水できゅっと引き締まってて美味しいです。
おろしたてのわさびも美味しい。

f0112873_15225836.jpg


最後に土瓶に入ったそば湯が出されます。とろっと濃厚なそば湯、2杯もいただいて身体がポカポカになりました。

f0112873_15235914.jpg


↓デザートに「自家製柿のアイスクリーム」(300円)を追加しました。

f0112873_1524157.jpg


これは絶品です。素朴で滋味溢れて、強く主張してるわけではないけれど、ちゃんと柿の味がする。さっぱりしていて口直しにぴったりのアイスクリームでした。

美味しいおそばで1年の締めくくり☆
今年もご覧いただきましてありがとうございました。
あと数時間で2011年、皆様よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-12-31 14:04 | 武蔵関で | Comments(6)
f0112873_20523611.jpg


素焼きのテラコッタのような色合いとチョコレート色を組み合わせた、まるでカフェのような外観。
ちょっと前から気になっていたパン屋さん「LOBROS BAKERY」へ行ってきました。

このお店、吉祥寺に系列の「LOBROS CAFE」(旧NIGIRO cafe)があることがわかりました。NIGIRO cafe、一度も行かないうちに工事を始めちゃって、閉店したものだと思っていたんですが、名前を変えてリニューアルオープンしていました。

このベーカリーは、住宅街にありながらも比較的交通量の多いバス通りに面しています。道幅もそんなに広くはないので、車が通るとすれ違うのにやや危険を感じるような通りなんですが、お店の前にはスペースをたっぷり取ったゆとりある駐輪場や、車椅子やベビーカーが通るためのスロープが設けられていて、安心・安全に配慮されていることが伺えました。こういうのって、ただお洒落なだけのパン屋さんではない「親切心」みたいなものを感じます。

f0112873_20552942.jpg
f0112873_20574779.jpg
f0112873_20575791.jpg


店内もゆったりとしたスペースが取られていて、落ち着いた印象でした。厨房の様子も見えます。

f0112873_2043017.jpg
f0112873_2122100.jpg



↓オリーブフォカッチャ(120円)とプチレーズン(80円)。

f0112873_2074930.jpg


↓ブラックとグリーンのオリーブがかわいらしいフォカッチャ。噛むごとにオリーブの塩気と旨みがギュ、ギュっと舌に伝わるんです。ワインにも合いそうなフォカッチャ。

f0112873_201256.jpg


↓生地もレーズンもみっちりつまってて、「プチ」なのに充実のパン。少し水分少なめなので飲み物があると食べやすいかな。

f0112873_2015384.jpg
f0112873_20154910.jpg


↓チーズスティック(90円)とチーズイギリス(130円)。チーズシリーズを2種。

f0112873_20174094.jpg


↓全長23センチのチーズスティック。デニッシュ生地にエダムチーズがたっぷり!
香りがすごく芳醇で、いつまでもくんくんしていたいくらい。これもワインにぴったりのパンだと思います。

f0112873_23441027.jpg

f0112873_23443837.jpg


↓ミックスチーズとチェダーチーズがごろごろ入ったチーズイギリス。とにかくチーズのコクがすごい!

f0112873_23435351.jpg

f0112873_23444899.jpg


↓五穀ベーグル(140円)。ベーグルにも力を入れてるようで、トマトやレーズンなど5種類ほど並んでました。これはサンドイッチ用に買ったもの。ゴマがたっぷりなのもうれしい。

f0112873_2122356.jpg


LOBROSのパンはちょっと小振りでかわいらしいです。決して気を衒(てら)わず、それでいて子供っぽくない。独自の方向があるように思います。

お店の外にはこーんなうれしい告知がでていました!

f0112873_215183.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-06-10 21:13 | 武蔵関で | Comments(2)
西武沿線の閑静な住宅街の中にある小さなパン屋さんで、かわいらしいシュトーレンを見つけました。

シュトーレンはナッツやフルーツが入った、ドイツのクリスマスパンです。
日持ちがするので、クリスマスまで、少しずつスライスしながら食べていくというもの。
パンといってもケーキのように甘いです。

f0112873_1131668.jpg


手前の粉砂糖がまぶしてあるのがシュトーレン。左は松の実のクーヘン、奥はブリオッシュです。

大きく焼かれたものをスライスして売られているのは見かけますが、こんな小さいのは初めて見ました。
ケータイにすっぽり隠れるサイズです。

小さくても、形はしっかりワンホール。どこか健気であり、誇らしげでもあり・・・。
スパイスが効いていて、中にはナッツやフルーツがたっぷり。

しっとりした口当たりなのは、唾液が少ない日本人の口に合うように調節しているのだそうです。だからとても食べやすい。

松の実のクーヘンもスパイスが効いています。
ブリオッシュはほのかな卵の香り。

f0112873_1143758.jpg
f0112873_118395.jpg

f0112873_1155780.jpg


お店の外にクリスマスクッキーがディスプレイされていたのですが、これがなかったら、ここがお店だなんて、気づかないかもしれません。

ミントや薔薇のガーデニングをはじめ、淡いブルーの外壁、小ぶりのパンやスイーツ達は、優しくやわらかな女性らしい感性でいっぱいです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2006-12-24 01:32 | 武蔵関で | Comments(2)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up