ブログトップ

東京ライフ

f0112873_1024557.jpg


久しぶりに「bonbonheur(ボンボヌール)」(過去記事1過去記事2)の焼き立て販売でスイーツを買いました。もともとオーナーさんお一人で製造・販売されているので商品の数は決して多くはないのですが、午後2時頃だと、もうほんとに品薄です。お目当てだったパンはすでに売り切れとなっていました。

↓いちじくのタルト(400円)

f0112873_103342.jpg


見た目は素朴なタルトですが、バターたっぷりリッチな味わいでした。
いちじくの自然な甘さは癒し系。オフの日にくつろげるおやつです。

f0112873_1041511.jpg


素朴で上質で季節感もあって。
bonbonheur(ボンボヌール)のお菓子は一息つきたいときにあると嬉しい。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-11 23:29 | 都立家政で | Comments(0)

f0112873_3505296.jpg


半年振りに「bonbonheur(ボンボヌール)」へ行ってきました。やっぱり焼きたては人気あるのですねー。お昼頃お店に到着したのに、すでに桜のシフォンケーキが売り切れとなっていました。

↓焼きあがったばかりの美味しそうなパンたちを激写(笑)。今回も撮影に快諾していただきました。ううー、さつまいも、チーズ、プレーン・・・どれも美味しそうで選ぶのに困っちゃう。

f0112873_413397.jpg


お菓子のディスプレイも素朴でかわいいんです☆

f0112873_3572276.jpg


実はこのお店、前回私が行った後、J-WAVEの「Time for branch」で紹介されたんですよ。もうそれがなんだか嬉しくて。はなちゃんがレポートしてる番組なんですが、そのときの様子を聞かせてもらうことができました~。

雰囲気の柔らかな、それでいて気さくなオーナーさんは、青山のカフェに勤務されていた頃に、ある女優さんのバースデーパーティの大型ケーキ(100人前)を作られたそうです。当時の貴重な写真や過去に作ったお菓子の写真もいっしょに見せてくださって、それがまた写真集のように美しくて美味しそうで。。。思わず見入ってしまいました!

さて、今回はパンと焼き菓子を購入。「クランベリーとくるみとペッパー」というちょっと珍しい取り合わせのパン(400円)。

f0112873_3585253.jpg


味の想像がつかないこの組み合わせ、袋を開けるとピンクペッパーの香りがふわっと広がりました。食べてみると辛味は強くなく、クランベリーやくるみと合わせても違和感がありません。むしろクセになる味。後引く味。
生地はbonbonheurお得意のもちもち系です。前回買ったプレーンよりもしっかりめに表面が焼いてありました。

焼き菓子はフランボワーズボール(300円)とチョコがけナッツビスコッティ(180円)を。

f0112873_4219.jpg


↓フランボワーズの色合いが春らしくてかわい~☆

f0112873_431338.jpg


アーモンドパウダーたっぷりのコクのあるクッキーはサクサク、ホロホロっとしてます。表面にまぶされたフランボワーズが甘酸っぱくて美味しい。

↓ビスコッティはカリカリした固めの食感で、ピーカンナッツとアーモンドがザクザク入ってます。

f0112873_435820.jpg


コーティングされたビターチョコの光沢も贅沢な感じ。甘さ控えめの大人っぽいビスコッティ。
チョコがついてない部分は紅茶に浸してちょっとやんちゃな食べ方をしてみたり。。。

少量でも丁寧に作ってるなーという感じが伝わってきて、それだけでなんだか嬉しくなる。そんなbonbonheurのお菓子たち。近々桜味のクッキーも登場するそうです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-03-15 21:25 | 都立家政で | Comments(0)

f0112873_2385357.jpg


技術はあるのに、なんだかもったいないなーと思ってしまいました。このやるせなさはなんだろう・・・?

先日行った「麺や 七彩」の時間待ちの間に、都立家政の商店街を散歩していてみつけたお店、「サンフルール」。店先のメニューに「フルーツサンド」の文字を発見し、これは放ってはおけない!と日を改めてさっそく訪問してきました。(フルーツサンド愛好家の私。笑)

f0112873_2394842.jpg


よく見ると、TVチャンピオン「フルーツ王選手権」優勝と書かれています。
そういえば、メロンやスイカを片手でくるくる回しながら皮を剥く職人をTVで見たことがあります。その方のお店でしょうか。なんだかとっても期待度大。

で、お店に入ったんですが、これがよくなかったー。ご夫婦ふたりでやっているお店のようですが、「いらっしゃいませ」の声もなく、まだ先客の食べ散らかしたお皿が片付いていないテーブルに通されました。これにはびっくり!
いくら忙しいからとはいえ、この対応ってどうなんだろう。一瞬帰ろうかとさえ思ったほどです。でもせっかく来たからにはチャンピオンの技を見なくては・・・と思い直して、フルーツサンド(ドリンク、ミニフルーツポンチつき1000円)をオーダーしました。

待ってる間に1名お客さんが入ってきたのですが、やっぱり「いらっしゃいませ」の声はありません。
隣の席が空いても、食器をさげる気配はなく、しばらく放置。。。
このお店には「もてなし」の心はないようです。

↓ドリンクはミルクティーにしました。MINTONのカップ&ソーサーですよ。なんだか悲しく見えてきちゃう~。

f0112873_2404995.jpg


ミニフルーツポンチは柿、苺、オレンジ、キウイ、ピンクグレープフルーツが入ってました。シロップは甘さ控えめで美味しいのですが、フルーツ(シロップに浸ってない部分)がちょっと乾き気味だったなー。それから器をテーブルへ置くときも少し乱暴で、気になりました。

↓フルーツサンドは4種のフルーツ入り。苺、りんご、バナナ・・・あとひとつはスイカかな。真ん中にアボカドが添えられています。

f0112873_2412171.jpg
f0112873_2415916.jpg


フルーツの切り方が薄~いの!これはすごいなーって思ったのですが、いざ食べてみると薄いためにフルーツ食べてる感じが伝わってこないんです。希薄というか。。。ボリュームにもやや欠けます。
スイカなんて紙みたいに薄くて、最初はなんのフルーツかわかりませんでした。

それと食べてる途中にわずかながら「にんにく」の味がして、これはちょっと。。。
このお店、フルーツパーラーだけれど、ランチではパスタもだしているので、包丁やまな板、あるいは手ににんにくの匂いが残ったままフルーツサンドを作ったのかもしれません。ハムサンドやローストビーフのサンドイッチなら、いい味付けになるんだろうけれど、フルーツサンドですよー。ありえませんって!

ご主人は新宿高野出身だそうですが、高野のフルーツサンドもこんなかんじなのかなー。
うーん、リピートは残念ながらないと思う。

※この記事UPしようかどうしようか、実はすごーく悩みました。カッティングの技術はすばらしいので、写真だけお楽しみいただければ幸いです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-03-07 23:44 | 都立家政で | Comments(10)

f0112873_152238.jpg


昨年から気になっていたラーメン屋さん、「麺や 七彩」。偶然見ていたお正月の特番にこのお店が登場し、ラーメン界の重鎮たちをうならせていました。(自分が気になってるローカルなお店がテレビに映ると、なぜか嬉しくなります。笑)

で、さっそくラーメンを食べるべく、都立家政へ行ってきました。改札では駅員さんも道を丁寧に説明してくださいます。(きっと多くの方に訊かれたことでしょう。)お店は北口の商店街の中にありました。

このお店は混雑が予想される日には整理券を配布するシステムをとっていて、お店の前に長い列ができないよう策が講じてあります。13:05にお店に到着して渡された整理券が13:50と書かれていました。45分待ちです。といってもお店の前で待つ必要はなく、45分後にこのお店に来ればいいので、私は散歩がてら近隣の気になっているお店の場所を確認したりしていました。そしたら45分なんてあっという間。駆け込んでもどることに(汗)。

ちなみに整理券はお一人様1杯限りという条件つきです。時間は10分刻みになっていて、私の前の人は13:40となっていました。

さて、ようやく入れたお店では、清々しい接客が待っていました。好感度高くていいな~。食券機で塩ラーメン(720円)の券を買って、思い切って「中盛り(200グラム)」をオーダーしました。ちなみに、「ふつう(150グラム)」でも「大盛り(250グラム)」でも同じ値段です。

↓澄んだスープにチャーシューが2枚。ネギとメンマのベーシックな塩ラーメン。

f0112873_155418.jpg


チャーシューはバラ肉ともも肉の2種類入ってました。写真手前のピンク色したのがもも肉です。それぞれ食感の違いも楽しめるのですが、私はバラ肉のほうが好きでした。箸で持ち上げるとホロホロとくずれる柔らかさ。ちょっと厚めに切ってあるのも嬉しい。もも肉のほうは薄く、歯ごたえがあります。

↓自家製麺は喜多方ラーメンだけあって、平打ち太ちぢれ麺です。ふすま(胚芽)のようなものが生地に練りこんでありました。

f0112873_162314.jpg


太麺に負けないようにスープはしっかり塩味がきいています。油くどくなく非常に飲みやすい。スープばかりを続けて飲んでいるとしょっぱさがやや主張してくるのですが、もっちりした麺を食べることで中和されます。

実はオーダーの時、それほどお腹がすいていたわけでもなく、中盛りなんて食べきれるだろうかと躊躇したけれど、ぺろっと平らげてしまいました。スープも飲み干し完食です。

とても食べやすいラーメンで、しかも食後に胃もたれや胸焼けはありません。
スープがなんていうか、丸いんですよねー。鶏ベースの無化調あっさりスープ美味しかったです~♪

お水はセルフで給水機から。備長炭入りで美味しいですよ。
でも何よりもよかったのは、厨房(2名)とホールスタッフと整理券配布スタッフの連携のよさ。
ラーメンの後味もよかったけれど、お店を出たときの後味が最高によかったんですよね。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-02-22 23:00 | 都立家政で | Comments(4)

f0112873_14213854.jpg


やっと買うことができました。「bonbonheur(ボンボヌール)」のお菓子たち。

都立家政駅から行くほうが若干近いのかな。私は鷺ノ宮駅から。2駅の中間くらいの場所にお店があります。でーも、このお店を見つけるには少々コツがいるというか、心得ておくことがあるというか。。。

というのも、

①HPに住所が掲載されていない
②月2回の不定期販売
③店舗をもたない

という、初めて利用するには極めて「???」な条件のもと、販売されているのです。

f0112873_14235586.jpg


bonbonheurは一軒家の庭先で週末にお菓子を販売する、いわば「ガレージセール」というスタイルのお店。

前もって場所を確認するために周辺を歩いてみたものの、販売日以外の日は看板もでておらず、住宅街の中にある普通のお宅なのでこれといった目印もありません。本当にわかりにくくて、交番で聞いたり、通りすがりの人に聞いたりしてやっと場所を確かめることができました。

でも、こういうお菓子の売り方ってなかなかできないと思うのです。商売のようで、趣味の延長のような。。。それがなんだか素敵に見える。柔軟で自由な風が吹いているというか。。。
自分のスタイルがあって、技術もあって、それをお菓子という形で表現し、お客さんに楽しんでもらう。余裕があるからこそできることなんだろうと思います。

↓販売日にはこんな可愛い看板が門の前にでています。

f0112873_14294525.jpg
f0112873_1430116.jpg


↓門を入るとお庭に面したルーフテラスがあって、籠に入ったお菓子がテーブルに並べられていました。

f0112873_14582352.jpg


↓撮影を快諾していただき、焼きあがったばかりのタルトやパンも次々と出していただいて。スイートポテトのラッピングがすごぉ~くかわいい☆

f0112873_151447.jpg
f0112873_14595692.jpg
f0112873_1505992.jpg
f0112873_15295.jpg


お値段も良心的。なので、ついついあれこれ買ってしまうのですねー。女子の心つかんでます。

↓天然酵母のパン(300円)。焼きあがったばかりで熱々でした。

f0112873_1529996.jpg


これはプレーンなものだけれど、他にいちじく入りもありました。お店の女性オーナーさんに相談して、初めて食べるなら、味がわかりやすいプレーンをお勧めされて購入。

袋から出して手で持ったときの感触はちょっとした感動でした。包丁を入れるときも、口にするときも、もう笑みがこぼれっぱなし。だって、赤ちゃんのほっぺみたいにふわんふわんしっとりもっちりやわやわ~~なのですよー。
なんてしなやかなんでしょ。それでいて弾力もある。トーストしても美味しかった~☆ものすごく日本人好みのパンだと思います。

↓スイートポテト(150円)。

f0112873_15293450.jpg


トッピングされたリンゴが淡いピンクに染まって、なんともかわいらしいスイートポテトです。
しっとりして上品な味わい。お花モチーフのスプーンもかわいい。

↓キャラメルシフォン(200円)。

f0112873_1530776.jpg


これも信じられないくらいふわんふわんのケーキ。甘さ控えめ、キャラメル味が素朴で美味しいです。

と、ここまで書いておきながら、ホントはあまり人に教えず、自分だけの秘密にしておきたいお店だったりします。
お菓子もパンも温かみが感じられて、作り手の人柄が表れていました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-09-16 13:48 | 都立家政で | Comments(2)

f0112873_2340207.jpg


初めて降り立った駅、都立家政。商店街の一角にあるスイス・ドイツ菓子のお店「こしもと」へ行ってきました。

イートインスペースはなく、テイクアウトのみのお店なんですが、商品には日持ち日数が記されていて、ケーキは2~3日のものがほとんどでした。

f0112873_2342224.jpg
f0112873_23424335.jpg
f0112873_23431048.jpg


スイスのお菓子にはスイスの国旗が、ドイツのお菓子にはドイツの国旗が、それぞれプライスカードに表示されています。何もないものはスイス・ドイツ両方で食べられているお菓子なんだそうです。

↓ドイツのチーズケーキ「ケーゼトルテ」(375円)。日持ち3日です。

f0112873_23444135.jpg


クリームチーズとクワルクチーズを混ぜて焼いたチーズケーキ。甘さも酸味も控えめだけれど、チーズのコクが味わい深いです。中央から外側に向かって焼き色がきれいにグラデーションしているところも素敵。

焼き菓子も3種類買いました~♪個性派ぞろいです!初めて見るものばかり。

f0112873_2354648.jpg


↓チューリップにバンビちゃんがこのお店のトレードマーク。かわいいわ~♡

f0112873_0224831.jpg


「スメルナクーヘン」(160円)、日持ち2週間。

f0112873_0232099.jpg
f0112873_0233561.jpg


くるみ、ヘーゼルナッツ、ドライいちじくが入った焼き菓子。ナツメグのような、少しスパイスが効いてる感じがしました。

↓「ヌスボイゲル」(160円)。Cの字がおもしろ~い。

f0112873_023561.jpg
f0112873_024898.jpg


イーストを混ぜた外側の生地はパンのようなお菓子のような不思議な食感。(これ好き!)
中にナッツが入っています。こちらも甘さ控えめで食べやすかったです。

↓「シュプリガル」(105円)。日持ち1ヶ月。

f0112873_025139.jpg


バターを使用していない硬めのクッキー。白くて何かに似てるなぁ、何かに・・・ん?軽石?(笑)
とにかくかなり硬いクッキーです。香辛料にアニスが使われていて、これは好みが分かれそう。ちょっとクセあり。
レリーフ(浮き彫り)が熊なのか犬なのか、かなりビミョーで気になります。

それにしても、スイス・ドイツのお菓子がこんなに種類があるなんて正直驚きました。おなじみのバームクーヘンやスイスロールももちろんあったのですが、素朴でしっかりしたお菓子が多かったかな。フランス以外の欧州菓子もいいものですね。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-07-20 21:50 | 都立家政で | Comments(2)