「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:上井草で( 3 )

f0112873_0335647.jpg


手作りサンドイッチのお店「カリーナ」へ行ってきました。上井草駅すぐ近く、ノスタルジックな雰囲気漂う小さなお店です。

f0112873_0305226.jpg


店頭のショーケースに持ち帰り用のサンドイッチが並んでます。(端っこには無料でもらえるパンの耳が置いてありました♪)

↓営業時間がAM5:50~PM2:00。近くに住んでいるならともかく、朝が苦手な私にはすごくハードル高いお店。しかも閉店も早いんです。

f0112873_031152.jpg


この扉から店内へ。喫茶店風のカウンターがあって、サンドイッチがイートインできます。息せき切って入店したものだから、お水を1杯余分に出してもらっちゃいました(汗)。

↓注文したのはオムレツサンド(220円)といちごサンド(240円)。

f0112873_0342657.jpg


↓パンがほわんほわんです~。卵に玉ねぎと挽肉を混ぜ込んだ懐かい雰囲気のオムレツ。

f0112873_0345589.jpg


オムレツは厚さ1.5ミリ程あって、パンより厚く端までしっかり入っていて食べ応えありました。手作りのとっても優しい味わいです。マスタードも穏やかにきいてます。

ちなみにオムレツサンドとは別に、ゆで卵をマヨで和えたいわゆるタマゴサンドもあります。

↓できたてです~!いちごサンドは店頭になかったので、その場で作ってもらいました。カウンター越しに作ってるところが見られますよ。

f0112873_041449.jpg


5月ごろまでの季節限定いちごサンド。いちごが大きい~。パンといちごが密着されてて、食べるときにホイップがはみ出すことはないけれど、もう少しホイップが入っててもよいかなーと思いました。食べやすさを考えたらこのほうがいいのかもしれませんが^^;

いちごサンドとは別に通年あるフルーツサンド(缶詰のみかんとパイナップル入り)もあります。フルーツサンドが食べられるなんて、わー、こういうお店はずっと残っててほしいなー。

↓サンドイッチはプラス20円で「焼きサンド」にもできます。

f0112873_0431184.jpg


↓ドリンクも安いでしょ♪コーヒーは写真の右上に写っているサイフォンで一杯ずつ淹れてもらえます。このサイフォンがちっちゃくてかわいいの。

f0112873_0432376.jpg


↓ブレンドコーヒー(210円)。コポコポとサイフォンのお湯が沸いてる様子はまるで理科の実験みたいで、眺めているのも楽しかったです。いいなー1杯用のちっこいサイフォン、私も欲しい。

f0112873_0443730.jpg


オムレツサンドは「焼きサンド」にしてもよかったかなー。HP見ているとどのサンドイッチも気になってしまいます。
サンドイッチを包む袋も昭和っぽくて素敵でしたー☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-05-14 22:59 | 上井草で | Comments(6)
f0112873_2371969.jpg


ちひろ美術館・東京」へ行ってきました。本日入館料無料の感謝デー。
来場100人目ごとに記念品がもらえるというお楽しみ企画もありました。(私は455番目の来場者で何ももらえず^^)

f0112873_23133962.jpg
f0112873_23134968.jpg
f0112873_2314596.jpg


「ちひろ・冬の詩(うた)」と題された展示室では、お正月やクリスマス、スキーや雪遊びといった「冬」を題材にしたイラストやスケッチが多数展示されていました。描かれる子ども達がとても生き生きしていて、温かい気持ちになれます。昨年の感謝デーとは異なる作品が展示されているのもよかったです。

館内にある「ちひろの庭」も開放されているので、足を踏み入れてみました。

f0112873_2318278.jpg
f0112873_23183485.jpg
f0112873_2319744.jpg
f0112873_23193120.jpg
f0112873_23194694.jpg
f0112873_23195785.jpg


↓昨年気になってた「おやき」をいただきました。「おやきと有機栽培のほうじ茶セット」(870円)。

f0112873_23215928.jpg


おやきは長なすときんぴらの2個セットです。

↓丸いこちらがきんぴら、経木で隠れている細長いのが長なす。出来立てはかなり熱いです!

f0112873_23252851.jpg


少し固めの皮は、厚くもっちり。具はしっかり味付けされてます。1個でかなりボリュームあり。

f0112873_23304778.jpg


長なすも2つに裂いてみたのですが、皮は割れたものの中に縦半割りにされた長なすがそのまま入ってて、うまく長なすを手で裂くことができませんでした。と、同時に中から味噌仕立ての汁が大量にでてきて、手がベトベトに。。。

見るも無残になってしまったので写真に残すのを諦めました。
長いままのなすと大量の汁は食べづらく、服を汚しそうになるので、小さい子が食べるには難しいかもしれません。なにしろ熱いので。。。
きんぴらは汁気もなく、食べやすかったです。

↓ほうじ茶には小菓子がついてます。きな粉が香ばしい美味しい落雁。

f0112873_23312941.jpg


中庭を眺めながらほうじ茶での~んびり、ほ~っこり。

f0112873_23475619.jpg


カフェのあとは、ちひろグッズを販売しているミュージアムショップへ。かわいいイラスト入り年賀はがきを見つけたので買って帰りました。
今年は早めに年賀状の準備ができそうです~^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-12-13 21:33 | 上井草で | Comments(0)

ちひろ美術館・東京

f0112873_0585388.jpg


あーんなに寒かった14日、日曜日。お昼過ぎまで雨が降っていて、出かけられそうもないなぁと、ネットに興じていたのですが、次第に雨もあがって日が暮れる前に出かけることができました。行き先は「ちひろ美術館・東京」。

f0112873_0591718.jpg


うちからはそんなに遠くないので、いつでも行けるから…とまだ行ったことはなかったのですが、カフェがあることを知って、さっそく行ってきました。^^

この日はいわさきちひろ生誕90年無料感謝デー。途中コンビニで道をたずねたら、「今日は何かあるんですか?朝から何度も道を聞かれるんですよー」と店員さん。入館無料のうえ、先着で非売品のポストカードがもらえるなど、企画もりだくさんということもあって入館者も多かったようです。

カフェはテラス席にテーブルが3つ。館内には7つだったかなー。寒かったので、テラス席は空いていたのですが、中のテーブルはほぼ満席でした。

ガラス張りなので、中庭を眺めながらお茶できます。

f0112873_23155314.jpg


↓紅茶のシフォンケーキセット(700円)をいただきました。この日はカフェ利用でドリンク1杯無料券がもらえました~。

f0112873_046278.jpg


茶葉がたっぷり入ったふんわりシフォン。素朴で美味しいです。上品なホイップクリーム付き。

f0112873_04738.jpg


↓ドリンクはカフェ・ラテです。カプチーノみたいに見えるのですが、カプチーノは売り切れでした。

f0112873_0473172.jpg


他の方が召し上がってた「おやき」が大きくて(しかも2種盛り)気になりました。甘くないおやつがあるというのもいいですよね。

カフェ・ラテで身体もあたたまったので、原画を見てまわりました。
淡いタッチの水彩画がちひろ作品のイメージだけれど、水墨画や油彩も展示してありました。
油彩はデッサンが硬く、こんな時代もあったんだなぁと驚きもあり、感動もあり。

アトリエを再現したコーナーも興味深かったです。彼女は左利きであるため、右側からの採光を図ったレイアウトとなっていました。展示してあった画材には、私にも馴染みのあるホルベインの絵の具やパイロットの製図用インクがあって、とても身近に感じられました。

グッズ販売コーナーもあるので、記念にポストカード(各105円)を購入。(次回利用できる割引券がもらえました。)

↓「スイートピーの花とふたり」1968年(写真上)と、「貝がらと赤い帽子の少女」1967年。写真ではわかりづらいんですが、ヒールを履いている女の子というのが、ちひろ作品ではちょっと珍しい気がして。。。貝がらは私も大好きなモチーフ。

f0112873_0532771.jpg
f0112873_0541415.jpg


↓「十五夜の月」1965年(写真上)と、「雪のなかで」1972年。左利きなのに、左向きの顔をさらっと描けるのがすごいなーと。

f0112873_05515.jpg


100種類ある絵柄から、スイートピー(春)、貝がら(夏)、十五夜(秋)、雪(冬)を選びました。季節ごとに1枚ずつ。部屋にかざるつもりです。
貝がらと十五夜は売り場に出てなかったので、カウンターで出してもらいました。

↓「楽器を鳴らす子どもたち」1957年(写真上)と、「風船とまい上がる少年」1968年。この2枚はかなり気に入ってます。子どものひざ小僧がかわいい~。風船は動きや躍動感があって好き。

f0112873_056985.jpg
f0112873_22302738.jpg


幼かった頃は、いわさきちひろのイラストって「目」が冷ややかに感じられてあまり好きにはなれなかったのですが、大人になって改めて見てみると、子どものとらえ方が実に上手いなーって思います。指先や背中にも表情があるし・・・。

閉館まで短い時間の美術館めぐりだったけれど、いろいろ楽しめました。
今度はちひろの庭もじっくり見てみたいです。来年の感謝デーもまた行かなくっちゃ~。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2008-12-21 15:23 | 上井草で | Comments(0)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up