カテゴリ:四ツ谷で( 6 )

f0112873_22341773.jpg


ブログを振り返ったら2年ぶりの訪問でした。「たいやき わかば」。

東京たいやき御三家のひとつですよね。JR四ツ谷駅の案内図に名前がでていました。

f0112873_22344653.jpg


新宿通りから路地をちらっと覗いたら、

f0112873_22353736.jpg


な、並んでるーー!

f0112873_2343753.jpg


10分ほど並んで店内へ。焼きたてをイートインでいただきます~。

f0112873_2235166.jpg

f0112873_22385938.jpg


↓たいやき(1尾140円)。

f0112873_22452388.jpg


焼きたての香ばしい香り。はみ出した生地(羽根)は1尾ずつハサミで丁寧にカットされます。(むしろはみ出してる部分が食べたいんですけどけどねー^^)

f0112873_22463062.jpg


パリlッサクッの皮。しっぽにわかばの文字。

f0112873_22534421.jpg


薄い皮にほどよい甘さのあんこがしっぽまでぎっしり。

f0112873_23163175.jpg


店内でセルフサービスのお茶を飲みながら、美味しくいただきました☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-05-23 22:25 | 四ツ谷で | Trackback | Comments(0)
f0112873_23205591.jpg


温玉ぼんじり丼を食べた後、四ツ谷で老舗めぐり。2年ぶりに「たいやき わかば」へ行ってきました。

f0112873_23213684.jpg


↓たいやき(1尾140円)。焼きたてを店内でイートイン♪

f0112873_23253420.jpg


たいやきが焼ける香ばしい香りが店内に広がってます。
薄皮がパリッとして美味しい~。

f0112873_23313030.jpg


水分を抑えたあんこが尻尾までたっぷりつまってます。めっちゃ熱いのでヤケドに注意。

f0112873_23323955.jpg


尻尾に「わかば」の文字。

f0112873_23331818.jpg


お客さん、途切れてなかったなぁー。私も少し並びました。

f0112873_23384860.jpg


飾り気のない店内で、熊手がとても印象的でした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2011-05-01 21:58 | 四ツ谷で | Trackback | Comments(2)
f0112873_1392810.jpg


四ツ谷ランチ第3弾。
タイ国商務省認定の肩書きをもつタイ料理レストラン「ジャスミンタイ」へ行ってきました。場所は鯛焼きの有名店「わかば」の斜向かい。

f0112873_1413086.jpg


ウッドデッキのテラスがあります。テラス席でオープンエアのランチをいただきました。気持ちよかったー^^

f0112873_1503382.jpg

f0112873_1423995.jpg


↓チキングリーンカレーセット(950円)をオーダー。サラダ・デザート付きなのですが、デザートが品切れになってしまい、代わりにココナツドリンクが運ばれてきました。

f0112873_1432330.jpg


↓チキンがゴロゴロ入ってます。ナスはとろ~んとやわらかく。たけのこや赤ピーマンも入って、具沢山のグリーンカレー。

f0112873_1452131.jpg


辛いけれど美味しいの。ココナツのマイルドな甘さがプラスされて後引く味わい。
上品なグリーンカレーだなーと思います。ジャスミンライスと一緒に食べるとさらに美味しい。

f0112873_1462656.jpg


↓豆腐に甘辛酸っぱいタレがかかった冷奴風サラダ。少しパクチーの味がしました。

f0112873_1465440.jpg


↓透き通ったココナツジュース。すっきりした甘さで美味しい。白濁じゃないココナツジュース、初めて飲みました。

f0112873_1475034.jpg


下に沈んでいる果肉(?)のようなものが、ストローでつっかかってちょっと飲みづらかった。太いストローだとよかったなー。

f0112873_1482498.jpg


↓うれしいジャスミン茶のサービス。

f0112873_1515389.jpg


思いのほか量があって、お腹がいっぱいになりました。
デザートも気になるところですが、本場の美味しいグリーンカレーが食べられてちょっと幸せ~♪

f0112873_20270.jpg


店員さんもタイの方のようですが、日本語OK。
照明を落とした落ち着いた店内で食べるもよし、グリーンの多いテラスで食べるもよし。個室もあるのでいろいろな使い方ができそうです。

f0112873_202028.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-06-15 19:26 | 四ツ谷で | Trackback(1) | Comments(6)
f0112873_203520.jpg


四ツ谷ランチ第2弾。
しんみち通りにある行列のできる洋食屋さん「洋食エリーゼ」で、肉汁ザバ~!なメンチカツを食べてきました。

f0112873_212167.jpg


13時半過ぎにお店に到着。ラッキーなことに行列は途切れていたのですが、店内は満席。
席が空くまでお店の前で待っていると、どこからともなくお客さんが集まってきて、気がつくと数名の方がわたしの後ろに並んでいました。待っている間にオーダーを訊かれます。メニューの品数が多くて、ひとつに絞り込むのがこれまた大変。

f0112873_233256.jpg


「和牛入り」と書かれたメンチカツ定食(880円)をオーダーしました。

f0112873_251978.jpg

f0112873_26455.jpg


厨房4名、フロア2名で、待たせない工夫を凝らした無駄のないオペレーション。ものすごくテキパキしてます。
10分ほど外で待って席に着いたのですが、5分くらいで運ばれてきてびっくりしました。
さらにメンチカツの大きさにもびっくり。

f0112873_271267.jpg


大きくて厚みもあって、ものすごいボリュームなんです。かなり圧倒されました。
ボリュームもさることながら、肉汁たっぷりのジューシーなメンチカツをデミグラスソースで。衣もサックサクです。

f0112873_275673.jpg


たっぷりの千切りキャベツにポテトサラダ、ごはんとお味噌汁は普通ですが、これで880円は良心的だなーと思います。普段使いに申し分のない洋食屋さん。
他の方が注文された、ポークジンジャーやハンバーグカレーなども美味しそうでした。

↓やわらか杏仁豆腐(250円)。食後にデザートを追加♪

f0112873_293289.jpg


唯一のデザートである杏仁豆腐は14時から販売されるもの(土曜日を除く)なのですが、メンチカツを食べている間にちょうど14時を過ぎたので、オーダー可能となりました。
舌触りなめらかで、口に入れるととろけます。ぷるんぷるん。杏仁の香りもしっかり。
ラズベリーソースの酸味がさっぱりして美味しい♪

f0112873_2112451.jpg


メンチカツですでにお腹一杯だったけれど、この杏仁豆腐はするするっと入っていきました~。

とにかくメニューの品数が多いお店なので、選ぶ楽しみがあります。800~900円という価格帯も魅力だし、ビーフトマトやねぎ塩シリーズといったオリジナルメニューも気になります。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-06-12 19:53 | 四ツ谷で | Trackback | Comments(0)
f0112873_344970.jpg


四ツ谷でランチ。
ポルトガル料理のお店「Manuel Casa de Fado(マヌエル カーザ・デ・ファド)」へ行ってきました。

f0112873_353770.jpg


実はこの日いただいたコメントでずっと気になってたポルトガル料理。バカリャウ(干し鱈)が定番のようです。マヌエルでは日替わりで2品(肉または魚料理からチョイス)のランチがあるのですが、火曜日はバカリャウの日なので、さっそく今日いただいてきました。
ランチは自家製パンとコーヒー(または紅茶、エスプレッソ)が付いて1200円。

↓ポルトガル南部のトマトスープ。魚介のダシとトマトが合わさって、とろっと濃厚。

f0112873_372374.jpg

f0112873_384786.jpg


スープの中にペンネが1本入ってました。なんといっても器がかわいい~♪

↓自家製パン。もちもちして、このパンすごく私好み!バターも美味しかった☆

f0112873_392098.jpg


↓メインのバカリャウ・ゴメス・デ・サ。干し鱈、玉ねぎ、じゃがいもを煮込んでオーブンで焼いたポルト市の名物料理。ゆで卵とトマトがのっかっています。

f0112873_312353.jpg

f0112873_3104126.jpg


干し鱈から出る旨みと、玉ねぎ・じゃがいもからでる甘みが渾然一体となった料理。素朴でありながら、とても滋味深く、干し鱈の旨みを吸った野菜が美味。

↓食後は紅茶をいただきました。

f0112873_3135525.jpg


脚付きのグラスにお水の入ったデキャンタ、シックな店内におしゃれなテーブルセッティング、壁にはずらっとワインの木箱が並んでます。天井が高く、とても落ち着いた空間。

f0112873_3145350.jpg

f0112873_315847.jpg

f0112873_3162260.jpg

f0112873_3164320.jpg

f0112873_3165841.jpg


↓極めつけは大きなアズレージョ(絵タイル)。ポート港をモチーフにしたものと、

f0112873_3174767.jpg


反対側にはリスボンの町並みが描かれていて、ブルーと白の組み合わせがとてもさわやかで素敵。

f0112873_3193156.jpg


新名物のイワシバーガーもかなり気になります。

f0112873_1481471.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-06-09 18:41 | 四ツ谷で | Trackback | Comments(0)
f0112873_13431935.jpg


先週銀座へ寄り道したんですが、そのあと四ツ谷へも行きました。向かったのは、東京たいやき御三家のひとつ「わかば」。

すでに夕方5時近くになってたけれど、店頭には列ができていました。ガラス張りの焼場を眺めながら並ぶこと10分。「わかば」はイートインスペースがあるので、焼き立てを店内でいただいてきました。

↓焼きあがったばかりのあっつあつのたいやき。(1尾140円)

f0112873_1343419.jpg


私はお皿に盛ってもらったのですが、コロッケのように紙に包んでもらうこともできます。セルフ給茶器があるので、お茶も自由に飲めますよ。

たいやきには一丁焼きと連式焼きがあるのですが、「わかば」は一丁焼きで1匹ずつ2人の職人さんが焼いておられました。焼きあがったたいやきは型からはみ出た部分をハサミできれいにカットし、余所行きの装いに仕上げられます。

↓薄い皮は表面パリッ。適度にもっちり感もあって、この皮だけでも美味。熟練の技です。

f0112873_1344134.jpg


餡子はやや甘めなので、濃いお茶が合います。(餡子だけの販売もあり。)

↓そしてこれ、わかります?しっぽのところに「わかば」の文字。

f0112873_13465843.jpg


オリジナルの焼き型が使われてます。もちろんしっぽにまでしっかり餡子が入ってましたよ。あつあつにも関わらず、2匹あっという間に平らげてしまいました~(笑)。

↓お皿には「鯛焼のしっぽにはいつもあんこがありますやうに」。四谷に住む作家・安藤鶴夫の言葉。

f0112873_1356027.jpg


焼きたてのたいやきは格別ですねー。美味しかった~♪

f0112873_1356644.jpg


この日はJRの都区内パスというトクトク切符(1日乗り放題)を使って、ずいぶん動き回りました。池袋にも行きたかったけれど、天気がくずれてきたのでここで寄り道終了です。途中下車した駅は新橋、有楽町、東京、有楽町、四ツ谷でした。フリーパス730円でお得に寄り道できました~♪
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-03-30 23:55 | 四ツ谷で | Trackback | Comments(4)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up