「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:水道橋で( 6 )

f0112873_23155632.jpg


水道橋にスリランカ紅茶専門店を見つけました~。「セイロンドロップ」。

f0112873_0421926.jpg


ランチは紅茶が付いて950円♪

f0112873_0432867.jpg


紅茶が選べるなんて専門店ならではですよね。どれにしようかなー。

f0112873_0434592.jpg


レ・クリント(デンマーク)のランプシェードが下がってる北欧ブレンドな店内は大人のエスニックという感じ。落ち着きます。白い天板のテーブルもスタイリッシュで清潔感があってお洒落~。BGMはテクノ系。

f0112873_047170.jpg


茶葉のほか、スリランカから輸入したデザイナーズ食器やエコバッグも販売されてます。

f0112873_0471872.jpg


↓バニラティーをミルクでオーダーしました。マグカップにたっぷり!食前にサーブされたけど、タイミングはおまかせみたい。

f0112873_0485152.jpg


異国文字がかわいい~♪タミル文字で「あいうえお」が書いてあるそうです。

f0112873_049587.jpg


↓メインのワンプレートきましたー!お皿はシンハラ文字♪

f0112873_0502635.jpg


淡く色づけされたライスはスープで炊いてあるのかなー。

f0112873_0532461.jpg


スパイシーチキンカレー。お肉やわらか~サラサラカレー。

f0112873_055102.jpg


↓ダル豆のカレーと、ココナッツで作られたスリランカ風生ふりかけ「ポルサンボル」、水菜のレモンサラダ。

f0112873_10193316.jpg


全体を少しずつ混ぜ混ぜしながらいただきまーす。

f0112873_10195168.jpg


カレーはどちらもかなりスパイシー。しばらくすると汗が噴き出てきました。はぁー辛っ、辛っ!ダル豆のカレーにはシナモンの樹皮やカルダモンが入っていました。

食後にのんびり紅茶タイム。カレーが辛かったので、砂糖を入れてバニラの甘い香りのデザートティー。(食後に出されたら熱くてしばらく飲めなかったと思う。。。)

f0112873_10323288.jpg


日本語ペラペラのスリランカ人の店長さん、「バニラの香りはあまり強くないよ」と言ってたけれど、香ってますよ十分。(人工香料ではなくちゃんとバニラで香りづけされてるってことですよね。)
美味しい紅茶でした☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-06-24 23:16 | 水道橋で | Comments(2)
f0112873_2231104.jpg


なんと6年ぶりの再訪です。ひさしぶりに「I-Kousya(アイコウシャ)」でランチ♪

f0112873_2240460.jpg

f0112873_22401825.jpg

f0112873_22405946.jpg


12時5分前にお店に入ったときは2番乗りくらいで、テーブル選べました。で、座ってみると、なんと6年前と同じ席!すごい偶然~。

f0112873_22422778.jpg


オールディーズの雰囲気がいい感じなんですよねー。12時過ぎるとあっというまに満席。相変わらず人気店です。

f0112873_2243147.jpg


↓ハンバーガー(900円+税)。パティ100gのレギュラーサイズをオーダーしました。

f0112873_22494059.jpg


粗挽きビーフパティにたっぷりブラックペッパー。きれいな網目が食欲そそるー。

f0112873_22495210.jpg


トマト、タルタルソース、オニオン、レタス、ピクルスがついてます。

f0112873_2314392.jpg


自家製ポテトチップス。ちょっと厚めのガリガリ食感☆油切れがきちんとされてて、あっさり食べられます。

f0112873_2321690.jpg


具を重ねて、これをハンバーガー用の紙袋に入れてガブリ!

f0112873_2324323.jpg


ふかふかバンズにジューシートマトとシャキシャキレタス。肉々しいパティが合わさって最高~。ナイフとフォークで別々に食べるのもいいけど、やっぱり一緒に食べるほうが味に一体感が生まれて美味しい。

↓セットドリンクのジンジャーエール(150円+税)。コカ・コーラのグラスがザ・クラシック!このグラス欲しい~。

f0112873_2333560.jpg


炭酸ドリンクはめったに飲まないけど、このグラスなら気分あがる~。シュワシュワ効果でおなかもいっぱいにまりました。ごちそうさまでした^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-06-23 22:00 | 水道橋で | Comments(0)
f0112873_23285272.jpg


水道橋でご飯食べるのひさしぶり♪
5年ぶりに「アンチ・ヘブリンガン」へ。

f0112873_23303788.jpg

f0112873_23305923.jpg


ランチメニューはすごくシンプル。カレー1種にパスタ3種。お店に入ると本格カレーを思わせる香辛料の良い香り。アンティークとかヴィンテージが好きな人はハマるだろうなぁ。このお店のセンスが素敵すぎ。

f0112873_23312821.jpg


カレーが気になりつつも、パスタをオーダーしました。ボスカイオーラ(ツナとポルチーニ)900円。

↓前菜2種類つき。レンズ豆とスペルと小麦のサラダとキャロットラペ。

f0112873_23351598.jpg


レンズ豆のほっくり感とプチプチのスペルト小麦の楽しい組み合わせ。これ5年前にも食べたけど変わらず美味しいです。キャロットラペはまろやかな酸味。これも美味しかった。

f0112873_23352911.jpg


↓パスタにはバゲットが1切れついてます。

f0112873_23355941.jpg


茹で加減すごくいい!あっつあつのアルデンテ!トマトベースのソースにツナとポルチーニのボスカイオーラ(木こり風)。チーズがたっぷり。カリカリもちもちのバゲットも絶品です♪

f0112873_23371040.jpg


文庫本とか持ってきてのんびりゆるーくすごしたいなぁ。味わいある独特の雰囲気が好き。

f0112873_23291312.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-06-18 23:24 | 水道橋で | Comments(0)
f0112873_23193421.jpg


水道橋へ行くのは1年ちょいぶり。「食堂アンチヘブリンガン」へ行ってきました。
アンティークの古びた感じがお店のあちこちに散りばめられていて、センスを感じます。カフェのような食堂のような。カフェっぽい食堂といったほうが正しいのかなー。

f0112873_1491111.jpg
f0112873_2320713.jpg
f0112873_23202058.jpg
f0112873_23204469.jpg


↓壁に飾ってあったパンチ穴のオルゴール。これで聴くモーツァルトってどんなだろう。

f0112873_23223744.jpg


ランチはカレー1種(鶏とナスのカレー)とパスタが3種(鶏レバーとほうれん草のトマトクリーム、小松菜とバジルのペースト、アマトリチャーナ)。
トマトクリームも気になったけれど、緑色のパスタが食べたくなって「小松菜とバジルのペースト」(900円)をオーダーしました。

↓前菜のスペルト小麦と豆のサラダ。これすっごーく美味しかった!豆好き穀物好きにはたまらない一品。

f0112873_23311469.jpg


味はあっさり塩味だけれど、豆の味がしっかりしてて美味しいし、なにより、ギュ、ギュと噛み応えのある食感が最高です。

↓小松菜とバジルのペーストのスパゲッティ。(明るさが足りなくて写りが悪くなってます。涙)

f0112873_23394690.jpg


このパスタもすごく美味しかった♪
バジルがたっぷり使われてるけれど、それ以上にチーズがたくさん!チーズパスタといってもいいくらい塩気とコクがありました。これもチーズ好きにはたまりません。

↓いんげんはシャキシャキです。

f0112873_062755.jpg


↓パスタの中に潜んでいたのがじゃがいも。このじゃがいも、びっくりするくらい味が濃くて美味しかった~。甘くて瑞々しいの♪

f0112873_23593035.jpg


ソースがたくさんなので、最後はバゲットに絡めていただきました。

f0112873_23594691.jpg


ゆったり時間が流れていて、癒されるお店です。1時過ぎに入ったけれど、9割くらい席が埋まってました。みなさんまったりモード(笑)。
野菜に力を入れているのも嬉しい♪
[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-09-09 22:36 | 水道橋で | Comments(0)
f0112873_253892.jpg


1ヶ月ぶりに水道橋へ。今朝の雨はすごかったー。

先月このお店を見つけて、今度行ってみよう!と思ってた「シンガポール 海南鶏飯(ハイナンチーファン)」。料理名がそのまま店名なんです。水道橋駅を神保町方向に向かってまっすぐ、吉野家の2階。

f0112873_2382429.jpg


↓入り口でマーライオンがお出迎え。(水は噴き出してませんよー、念のため。笑)

f0112873_27457.jpg


窓が大きく取ってあるので、明るく見晴らしのよい店内です。大理石のテーブルがさわやかでした。メニューブックもかわいいの。

f0112873_28501.jpg
f0112873_291743.jpg


ランチは850円~950円くらい。ナシゴレン、ヌードル、ピータン粥などエキゾチックなアジアごはんが楽しめます。

↓私が注文したのはこれ。海南鶏飯(蒸し)850円。スープとライスはおかわり自由です。

f0112873_295924.jpg


シンガポールではおなじみの定食「チキンライス」。蒸し鶏、鶏のスープで炊いたジャスミンライス、3種のタレ、鶏スープ。
ケチャップ味のチキンライスとは全く別物です。「蒸し」のほか、お店オリジナルの「揚げ」もメニューにありました。

↓もも肉を使った蒸し鶏がしっとりやわらかくて美味しい。パクチーがのっかってます。

f0112873_2121061.jpg


3種のタレは、真っ黒な醤油タレ(煮詰めたようなトロっとしたかんじ)、スイートチリソース、ネギとしょうがとオイルの塩味。ネギとしょうがのタレが一番好きでした。

↓このジャスミンライスが美味しくておかわりしましたー!鶏のダシが染みてます♪

f0112873_2134523.jpg


↓スープは胡椒強め。これも美味しかった。野菜の甘みも溶けているスープでした。

f0112873_2141019.jpg


シンガポールをはじめとする東南アジアは、ヨーロッパの植民地になっていたところ。アジアの文化にヨーロッパの美意識が持ち込まれて、独特のインテリアや建築になりました。アジアン雑貨が人気なのも、こんなところに理由があるんでしょうね。

↓こういう扉なんてまさしく。

f0112873_2265168.jpg


↓植物はアジアっぽいけど、それを除けばヨーロッパテイスト。でもデコラティブすぎないところが「らしい」なと。

f0112873_2272790.jpg


850円はなかなかリーズナブルなランチでした。学生街ならではの値段設定なんでしょうね。
このお店は再訪していろいろ食べてみたいです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-05-08 22:55 | 水道橋で | Comments(2)
f0112873_13403977.jpg


グルメハンバーガーとサンドイッチのお店、水道橋の「I-Kousya(アイコウシャ)」でのんびりランチしてきました。


赤いギンガムチェックのテーブルクロスがかわいいの。オールディーズの小物達に囲まれて、それをまた眺めるのも楽しい。

f0112873_134110100.jpg


↓ハンバーガー(ポテトチップスとピクルスつき892円)。オープンフェイススタイルで運ばれてきました~。

f0112873_1341333.jpg


↓つなぎなしビーフ100%の手ごねパティ。胡椒がかかってます。見た目以上に食べたときの食感がすごいの!

f0112873_13435442.jpg


肉の繊維が目で見てはっきりわかるほどの超荒挽きパティ。パティっていうよりも、もはやお肉そのものです。
あふれる肉汁をバンズがしっかり受け止めていますよ~。

f0112873_13443091.jpg


よっこらしょーと積み上げて、付属のペーパーにセットしていただきます。トマトとレタスの間にはオニオンとタルタルソース。

f0112873_13454378.jpg


野菜が瑞々しくて新鮮!バンズはふんわりソフトなタイプ。ちょっと上品な印象もあるけれど、それぞれがきちんと役割を果たしている存在感のあるハンバーガーだと思います。
ケチャップは入っていないのでお好みで。

↓このマスタード、うちにも同じのがありま~す♪ハインツのケチャップも好き。

f0112873_13461136.jpg


ちなみに私が食べたのはREGULAR(110g)なんですが、このほかにLARGE(150g)とDOUBLE(220g)があります。

ランチドリンクのウーロン茶(アイスのみ)は157円。セットにできるドリンクはウーロン茶、トニックウォーター、ジンジャーエール、コーラの4種類ですが、お値段が良心的。

f0112873_13464317.jpg


ハンバーガーはテリヤキ、サルサ、マッシュルーム、ブルーチーズなど全13種類。サンドイッチはケイジャンチキン、ルーベン(パストラミとサワークラフト)、コーンビーフなど全11種類。どれも美味しそうです~♪

メニューとショップカードを持ち帰りました。

f0112873_148922.jpg


四葉のクローバーがかわいい~!
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-04-07 23:02 | 水道橋で | Comments(0)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up