カテゴリ:江戸川橋で( 9 )

f0112873_375230.jpg


オープンして1年のまだ新しいお店、「魚沼厨房 れとろ亭」へ行ってきました。素材にこだわってて人気あるんですねー。あっというまに満席に。和風でモダンにまとめられた店内はお洒落な感じでした。

f0112873_383373.jpg
f0112873_39741.jpg
f0112873_391937.jpg

f0112873_310151.jpg


日替り焼き魚定食は750円とリーズナブル。そのほか、魚沼妻有(つまり)地方で生産される銘柄豚「妻有ポーク」を使った串カツやしょうが焼きの定食があって、どれにしようか迷ったのですが日替り焼き魚定食にしました。

↓今日の日替りはサンマの塩焼。秋の味覚~♪

f0112873_3111022.jpg


大根おろしとすだちが添えられていました。すだちもちょうど旬なのですよね。こちらも秋の味覚~♪

f0112873_3113218.jpg


↓十六雑穀米ごはん。ごはんは100%コシヒカリの白ごはんと十六雑穀米から選べます。

f0112873_3121194.jpg


↓なめこと豆腐のお味噌汁。

f0112873_3123441.jpg


↓お新香は奈良漬。これも美味しかった~。

f0112873_3131966.jpg


↓一品小鉢はきんぴらごぼう。太目のきんぴらごぼうは食感も楽しいですねー。薄味に仕上げてありました。

f0112873_3134120.jpg


残業続きで疲れた身体には、ホッと和めてそれでいて美味しいごはんが欲しくなります。
昨日はランチタイムに出遅れてしまい、満席で入れなかったので、本日リベンジ(笑)。安くて美味しくて健康的なランチに大満足でした~。

f0112873_3154991.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-17 23:24 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(4)
f0112873_152252.jpg


赤い缶に入ったこんぶ茶でお馴染みの玉露園。本社が江戸川橋にあるのですが、その直営の喫茶室が地蔵通り商店街にあるのです。

f0112873_1533184.jpg
f0112873_1534075.jpg


店先には盆栽が並んでいます。お茶屋さんだけに緑も多いですね。

f0112873_154814.jpg


日替わりランチは肉料理と魚料理の2種類。ナポリタンやドライカレーなど懐かしいメニューも並んでます。昨日通りかかったときに見たら、豚のしょうが焼きとさば味噌煮が書かれていました。

f0112873_1542429.jpg


店内では各種昆布茶も販売されています。

f0112873_1555964.jpg


↓本日のランチから「鶏肉のトマトソースがけ(800円)」を注文しました。

f0112873_1565720.jpg


たっぷりごはんに、

f0112873_1572466.jpg


キャベツと油揚げのお味噌汁、

f0112873_1575098.jpg


お新香、小鉢(オクラのおかか和え)がついて、さらにドリンクまでついて800円はなかなかお得。

f0112873_1583958.jpg


地蔵通り商店街には1000円ランチのお店はないのかも・・・って思わせるくらいどのお店も安いです。

↓一口サイズにカットされた鶏肉にたっぷりのトマトソース。特に目を見張る部分はないけれど、無難に美味しい味です。お箸でいただきました。

f0112873_159836.jpg


ごはんにはテーブルに備えてあるふりかけをかけて。

↓食後のドリンクはお店の方オススメの、グリーンティーをいただきました。コーヒー、紅茶も選べます。

f0112873_211613.jpg


グラスにたっぷり入ったグリーンティーは、甘みがついててそのままぐいぐい飲めます。これ一杯で1日の野菜摂取量に相当する栄養があるんだそう。

f0112873_22275.jpg


↓飲み物単品メニュー。

f0112873_24748.jpg


接客もアットホームで、商店街ならではの風情があります。グリーンティーではなく、グリーン「テー」と発音されるご主人は、とても気さくな方でした。(お会計のときに、カゴに入ったキャンディーを1つもらうとしたら、どうぞどうぞと4個渡してくださいました♪)

と、非常に感じのよいお店ではあるのですが、ひとつ難点が。。。このお店、喫煙がすっごいんですー!

f0112873_261493.jpg


席について灰皿が置いてあるのが目に留まって、あ、もしかして!?って思ったら、ランチタイムも全面喫煙のお店だったのです。
食事をし終わった方が次々吸い始めて、さらに煙が蔓延。。。早々にお店を出てきてしまいました。グリーンテーでもう少しまったりしたかったなぁ。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-16 23:46 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(0)
f0112873_241571.jpg


お昼休みの江戸川橋・地蔵通り商店街では、サラリーマンがたいやきを食べながら歩いてたりします。

yurucafe(ユルカフェ)でランチした後、「江戸川ばし浪花家」でたいやきを買いました~。

↓一丁焼きでひとつずつ焼き上げるたいやき(150円)。

f0112873_274173.jpg


一説によると一丁焼きを天然もの、連式焼きを養殖ものとするそうですが、こちらのたいやきは天然ものです。

f0112873_283177.jpg


焼き立てをその場でいただきました。涼しくなって、あつあつのたいやきの美味しいこと♪
皮が薄くぱりっと焼かれ、おこげも香ばしいです。甘さ控えめのあんこも食べやすい。ランチの後に食べ歩くのにちょうどいい大きさ・量だと思います。

↓かわいらしい、ミニたいやき(8個入り390円)を買いました。たいやきといってもこれは鯛の形をした人形焼(全長約6センチ)。生地も違います。

f0112873_29507.jpg


8個並ぶとかわいらしさも8倍です(笑)。

f0112873_210168.jpg


反対側も鯛の模様。

f0112873_2104290.jpg


立ちます!

f0112873_2111786.jpg


はみ出した部分はきれいにカットされてました。

f0112873_2115378.jpg


回遊。

f0112873_2121523.jpg


チュウ。

f0112873_2234988.jpg


食べる前にひととおり眺めたり楽しんだりしてから、いただきました(笑)。おやつに食べ歩きに残業のお供に。。。一口サイズがぴったり~。

中はこしあんです。

f0112873_214535.jpg


↓紙袋のデザインはこんな感じ。

f0112873_2162424.jpg


たいやきや紙袋のミニチュアが店内のガラスケースに飾ってありました。小さいのにこれがまたよくできているのです。

ところでたいやきの数え方っていつも気になるのですが、1匹、1枚、1個、1尾、どれが正しいのでしょう?どれも正しいのでしょうか。
江戸川ばし浪花家では「1個150円」と書かれていました。

f0112873_2171829.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-15 23:24 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(6)
f0112873_44323.jpg


江戸川公園に隣接するビルの3階にカフェがありました。
水出しコーヒーもランチタイムは200円ととてもお得な「yurucafe(ユルカフェ)」へ。

ベニヤ素材の店内は、明るくさわやかな印象。春には神田川沿いの桜がばっちり見えるロケーションのようです。

f0112873_45262.jpg


水出しコーヒーの抽出機が3台。ぽたりぽたりとコーヒーが落ちてました。

f0112873_464438.jpg


↓500円ランチが2種類も!

f0112873_472211.jpg


木の板のメニューがかわいい♪

f0112873_48351.jpg


自家製手打ちパスタも気になったけれど、ユルカレー(500円)を注文しました。

f0112873_484958.jpg
f0112873_494829.jpg


スープカレーのようなさらさらのカレー。スパイスが効いてます。
辛いけれどココナツミルクの甘さも感じられて美味しい。具は柔らかく煮込まれたチキンに玉ねぎ、枝豆のトッピング。添えられた自家製ピクルス(人参と大根)が瑞々しく、さっぱりしてました。

↓白ごはんじゃありません~。ひと手間かかってます。

f0112873_429592.jpg


↓柑橘風味のお水。

f0112873_4122295.jpg


500円とは思えないマレー風カレー、とても美味しくいただきました。自家製パスタもきっと美味しいんだろうなぁ。

ビルの1階に桜の花びらがモチーフの看板が小さく出ています。

f0112873_4144987.jpg


↓江戸川公園を散歩してみました。

f0112873_4383631.jpg
f0112873_4384994.jpg
f0112873_439141.jpg


神田川沿いに遊歩道があって緑も豊富。春には川にせり出した桜の木がピンクに染まってどこまでも続く、桜の名所だそうです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-14 22:45 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(0)
f0112873_05793.jpg


目白坂に入る交差点にフランス国旗を掲げているお店を発見。「ビストロ ソレイユ」でランチしてきました。

f0112873_084048.jpg


↓ドアにソレイユ(太陽)がシンボリック。

f0112873_1101620.jpg


ランチは前菜とメインディッシュが選べて、パンとコーヒー(or紅茶)がついて1000円です。

↓前菜の自家製ハム。

f0112873_032657.jpg


しっとり瑞々しいハムは、酸味のきいたドレッシングでサラダ仕立てになってました。美味しい~!
前菜はこのほか、とうもろこしのポタージュ、生ハムサラダがありました。

↓バゲットは軽く温めてあって、外側パリパリ、中はしっとりもっちりです。店員さんがバゲットの入った大きなバスケットを席まで持ってきてくださるので、自分でお皿に取ります。

f0112873_0574697.jpg


↓メインはビストロハンバーグ。湯気でレンズが曇ります~。

f0112873_0582481.jpg


ふっくらやわらかなハンバーグはぼってり丸みを帯びていて、ナイフを入れるのも楽しい。力を入れなくてもすっと入ります。
ドミグラスソースも軽すぎず重すぎず、上品に仕上げられていて美味しかった~☆

f0112873_059051.jpg


付け合せはマッシュポテトと人参、ブロッコリー。丁寧に裏ごしされたマッシュポテトはふんわり軽やかな舌触り。

↓ハンバーグにマッシュポテトとドミグラスソースを絡めながらいただきました♪

f0112873_111085.jpg


メインはこのほかに、神津島カンパチのソテー バジルソース、若鶏のソテー マスタードソース、ビーフシチュー ソレイユ風がありました。(どれも美味しそう☆)

さわやかな印象の店内。グリーンのテーブルクロスがきいてます。

f0112873_123342.jpg


↓こちらのフレームにはジョン・レノンの写真。

f0112873_13746.jpg


食後はコーヒーをいただきました。このコーヒーがまた美味しかった~☆

f0112873_1352894.jpg


前菜からコーヒーまでどれも美味しくて、江戸川橋では貴重なフレンチだと思います。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-10 22:56 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(0)
f0112873_944286.jpg


コシの強さがすっごいのー!しっかり噛んで食べる手打ちうどん!

江戸川橋・地蔵通り商店街にある「しんと」へ行ってきました。夜はお酒と美味しいお料理のお店なのですが、ランチは手打ち・手切りの美味しいうどんが食べられます。

↓のんびり商店街を散策するのも好きなんですー。炭火焼のおせんべい屋さん、一丁焼きのたいやき屋さん、パンやさんなど発見。

f0112873_9101034.jpg
f0112873_9103550.jpg


「しんと」はSHOP99の向かい側。古民家風のお店です。

f0112873_9105364.jpg


↓うどんがとってもリーズナブル☆ランチはうどんのほかにどんぶりものもあるのですが、満席の店内ではほとんどの方がうどんを食べておられました。うどん、大人気です。(蕎麦はありません)

f0112873_9114911.jpg
f0112873_912865.jpg


冷やしたぬき(550円)を注文。お茶は冷茶ポットと湯のみがテーブルに置かれているので、セルフで入れます。このお茶、ジャスミンティーでしたー♪

f0112873_9124312.jpg


店内ではガラス越しにうどんを打っているところが見られます。バスケットボールより大きいんじゃないかってくらい、大きなうどん生地を台に乗せ、棒で伸(の)して伸して伸して・・・ご主人の二の腕はたくましかったー。

ネギとおろししょうがが運ばれ、待つこと20分。もしかして、オーダー入ってから手打ちしているのかしら。。。とも思ってしまいましたが、

f0112873_9135596.jpg


「冷やしたぬき」の登場。

f0112873_9143783.jpg


幅1センチほどもある極太うどん、切り方が不揃いなのもいい「無骨さ」がでていて魅惑的。麺1本で口の中がいっぱいになります。(1本ずつ食べました私)

f0112873_9165413.jpg
f0112873_915711.jpg


ものすごくコシがあるんですよー。もちもちして美味しいです。
トッピングはかまぼこ、きゅうり、そして揚げ玉。この揚げ玉もさっくさくで美味しかったー。きっとてんぷらも美味しいんだろうと思います。そのほか、ゴマや七味などテーブルに備えてあるのでお好みで。

黄金色の澄んだつゆは、上品なだしがきいてます。うどんとのバランスを考えるならこのくらいじゃないと負けてしまうんでしょうねっていうくらい塩気強め。でも美味しいんだなーこれが。

↓同行のTさんは「冷やしきつね」。少し油揚げをもらったのですが、甘めの煮汁を含んでジューシーな味わいでした。

f0112873_9172169.jpg


一杯の中に存在感もあって、しかもそれがとてもリーズナブル。商店街の中にこんなお店があったなんて。
大満足の手打ちうどんでした~☆

f0112873_9182058.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-04 22:56 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(4)
f0112873_174138.jpg


油そば、一時期ブームになってたけれど、その後随分お店が減ったような。。。

東京麺珍亭本舗」は油そばの専門店。私はまだ油そばというものを食べたことがなかったので、一度食べてみたいなーと思ってたんです。

↓こんなにもわかりやすい看板が!遠くのほうからもかなり目立ってました。

f0112873_184660.jpg


お店の外には行列ができていて、ブームが去っても並んでまで食べたい油そば、どうやら人気あるようです。これはちょっと気になっちゃう。

12時10分頃、私がお店に到着した時点でカウンター10席は満席、お店の外に5人待ち状態でした。その後も続々とお客さんがやってくる。。。
このお店は食券制なんだけれど、すでに食券を買って店員さんに渡して外で待ってる人と、これから食券を買うために並んでいる人が混ざった状態で並んでいるので、ちょっと混乱しました。どのタイミングで食券を買うのか、買った後どこで待つ(並ぶ)のかがわかりづらかったです。

↓「油」の文字がかわいいのれん。

f0112873_117956.jpg


↓お店の外に貼り出されているメニュー。鬼盛なんていう4人前メニューもあります。(食べ残し厳禁だそう)

f0112873_1104434.jpg


↓油そば(600円)を注文。大盛り(210グラム)にしました。

f0112873_1112191.jpg


あっつあつの麺の上に、チャーシュー、メンマ、海苔、そしてネギ。どんぶりの底には醤油ベースのタレと油がかくれています。
食べ方が記された店内の貼紙に従って、あつあつのうちにラー油と酢を2周ずつまわしかけ、全体をよーくかきまぜて、麺に味を馴染ませます。

↓左から、ラー油、唐辛子、酢。ラー油と酢はちょっと大き目のボトル入り。

f0112873_1115548.jpg


麺は太目のもっちりしたタイプ。濃い目の醤油ダレが縮れた麺によくからみます~。そしてこの醤油ダレが劇的に美味しかったー!

f0112873_1121262.jpg


スープに浸ったラーメンとは違って、麺がのびてふやけることもなく、最後まで美味しく食べられます。わー、これうれしい♪
ラー油と酢は2周ずつ、というデフォルトも大正解。酢を半周追加したら、ちょっと酸っぱくなりました。

店内を切り盛りするのは店長とスタッフさんの2名。若くて威勢がよくて言葉遣いが丁寧で。好感の持てるお店。並んでまで食べたくなるのが納得できました。初・油そば、美味しかった~☆

f0112873_118010.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-01 23:27 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(2)
f0112873_2465470.jpg


創業1888年。日本で初めてフランスパンを製造したというフランスパンの老舗、「関口フランスパン」へ行ってきました。
先日行ったドルフィンの向かい側、目白坂にお店があります。

f0112873_249112.jpg
f0112873_2491086.jpg


窓が大きくとられた店内は全席禁煙。イートインスペースはテーブルがゆったり配置されているので、とても落ち着ける空間になってます。グリーンを眺められるテラス席も人気ありました。

f0112873_2511169.jpg


陳列されているデニッシュや惣菜パンを買って、店内で食べることもできるし、カフェメニューのできたてサンドイッチやピザを食べることもできます。

↓バケットミックス(578円)とアイスティー(368円)をオーダーしました。

f0112873_2515559.jpg


サンドイッチはオーダーを受けてから作るので、具が瑞々しく新鮮!バゲットは外側カリッ、中しっとりで言うまでもなく美味しいのですが、こちらのサンドイッチは「具」も美味しいです。マスタードもピリリときいて大人味。

↓スモークビーフ(右)とハム

f0112873_2523085.jpg


↓たまごとチキン

f0112873_2533890.jpg


チキンは和風味のテリヤキキチンが入ってました。ちょっとゆるめのポテトサラダも美味。

サンドイッチはこのほかに、トーストした食パンを使ったクラブハウスサンドやBLTなどもあります。サンドイッチが豊富ということは、食パンも美味しさに自信があるんでしょうね。

f0112873_3221379.jpg


↓愛くるしいこんな子たちが並んでいたので、思わず買ってしまいました♪チョココアラとクリームパンダ(各115円)。

f0112873_2563358.jpg


噛み応えのあるムギュっとしたパンにそれぞれチョコクリームとカスタードクリームが入ってます。顔部分はビスケット生地。なんとも「ゆる系」な表情がたまりませんー。絵心あるわー(笑)。
少し小振りだけれど、中のクリームが風味豊かで美味しい。チョコの苦味やコクもしっかり感じられます。

↓ガラス越しにずらっと並ぶパンたち。フランスパンも長いものから小粒のものまで種類もいろいろ。

f0112873_304996.jpg
f0112873_31464.jpg


↓ミルクティー(158円)とプチバゲット(221円)。こちらは先日、支店であるパティスリーダノワーズ店でイートインしたときに食べたもの。

f0112873_32248.jpg
f0112873_32377.jpg


ミルクティーはパンの生地に紅茶の茶葉が混ぜてあって香りがよく、生クリームとの相性も抜群でした。(目白坂本店では、生クリームがもりもりに絞ってあったのを見逃しませんでしたー!笑)
プチバゲットはツナとたまごとポテトサラダのサンドイッチ。パック詰めのサンドイッチなので、若干フレッシュさに欠けるのですが、こちらも美味しく作られていました。

このほか焼きそばパンやカツサンドなど、日本の風情を忘れない惣菜パンから新しいパンまでほんとに種類が多くて昼時はかなりにぎわってます。具が美味しいのも魅力的。

f0112873_362924.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-28 23:05 | 江戸川橋で | Trackback(1) | Comments(0)
f0112873_229144.jpg


江戸川橋でランチ。メニューにアイスバインやザワークラウトが並ぶドイツ料理のお店「ドルフィン」へ行ってきました。
目白坂はグリーンが多くて、のどかな雰囲気があります。

f0112873_2303677.jpg


歩道の右側に見える茂みに向かって坂を上っていくと、

f0112873_2311937.jpg


見逃してしまいそうなほど、ひっそり佇む看板が。

f0112873_2313510.jpg


パッと見は古ぼけた感じの一軒家レストラン。営業しているのかわかりづらく、思い切って近づいてみたら、ランチの案内がでていました。(これまた目立たないようにひっそりと、ドアの横に掲げられています。)

f0112873_232891.jpg


落ち着いたクラシックスタイルの店内は、ピアノの自動演奏によるBGMが流れていました。サービスは家庭的で洗練された感じではありませんが、嫌味もありません。

f0112873_2341456.jpg


ソファが一部破れていたりして、これが視界に入る席に通されたのはちょっとびっくり。(空いている席がたくさんあったにもかかわらず、このもてなしは・・・???)
老朽化が否めないのはしょうがないけれど、これはちょっとマイナスだなーと思いました。お客さんに見せるべきものと見せてはいけないものは、やっぱりきちんと理解していてほしい。これは全てのお店に望むことなんだけれど。。。

本日のおすすめランチ(スープまたはサラダ、コーヒー付き1000円)から「ビーフストロガノフ」をオーダーしました。ほかにコースメニューもあります。

↓サラダは作り置きっぽく、ちぎったレタスのふちがやや赤茶けていました。メレンゲのように見えるのはタマネギ風味のドレッシング。ドレッシングの味はよいけれど、野菜は新鮮であってほしい。。。スープにすればよかったかな。

f0112873_2441839.jpg


↓メインのビーフストロガノフ。これは絶品。

f0112873_247565.jpg


ビーフストロガノフというと、もっと褐色なものをイメージしていたのですが、こちらのは白っぽいんです。お肉が噛まなくてもいいくらいホロホロ。マッシュルームやタマネギもやわらかく煮込んであって美味しい。

f0112873_2482218.jpg


わずかに酸味が感じられるのはサワークリームを使っているからでしょうか。

f0112873_2484546.jpg


つけあわせのじゃがいもにもソースを絡ませていただきました~。

↓カトラリーには「Dolphin 1971」の刻印。年季が入ってます。

f0112873_250392.jpg
f0112873_2501833.jpg
f0112873_2502648.jpg


↓食後はコーヒーをいただきました。(紅茶も選べます。)

f0112873_2512744.jpg


ミルクや砂糖の器も使い込まれていて骨董品に値しそうなくらいレトロ感あり。コーヒー美味しかった~♪

ただやっぱりサービスや環境面を含めると、この1000円のランチはやや高い印象です。そこそこ歴史のあるお店のようなのに、12時過ぎのランチタイムに先客1名というのがそれを物語っているなと感じました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-21 21:37 | 江戸川橋で | Trackback | Comments(2)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up