ブログトップ

東京ライフ

f0112873_19265894.jpg


新大久保にあるネパール料理のお店「Nanglo Ghar(ナングロガル)」でランチ。
コリアンタウンにネパーリも急増中の新大久保。お店どこにあるんだろー。あ、あった!ビルの上の方にネパールの国旗発見!

f0112873_18172217.jpg

f0112873_18173646.jpg


3階と4階がこのお店。

f0112873_18185094.jpg

f0112873_1819454.jpg


階段を昇り、

f0112873_18192268.jpg


4階が禁煙フロアなので4階へ。ネパール料理のお店はたくさんあれど、禁煙というのが嬉しい。安心して食事できます。

f0112873_18195787.jpg


アースカラーの落ち着いた雰囲気。ネパール人と思しきお客さんと日本人が半々くらい入ってました。

f0112873_18273266.jpg


BGMはネパール音楽かなぁ。(ネパール人グループがとにかく反応してた。)店員さんはネパール人ですが、日本語通じます。

f0112873_18275594.jpg


ランチセットにタカリ民族とネワール民族のお料理がラインナップされてます。実はこのメニュー、写真と内容が微妙に合っていません(笑)。ドライチキンカレーと書かれているけど、写真に写っているのはじゃがいものドライカレーだったり。。。

f0112873_18303716.jpg

f0112873_18305013.jpg


単品メニューもあります。デザートのページは説明書きが欲しかったなぁ。

f0112873_1831343.jpg


↓ネパールのカトマンズ盆地一帯に居住するネワール民族のお料理、カザセット(1000円)。サラダはメニューに書かれてなかったけど付いてました。

f0112873_18394933.jpg

f0112873_18533996.jpg


ワンプレートに主食とおかず4種盛り。

f0112873_1956332.jpg


↓干飯。お米のシリアルです。蒸したお米を潰して干したもの。新大久保のエスニック食材店で手に入ります。食感はお米なのでコーンフレークよりもずっと軽く、薄くてサクサクです。お米の甘みが感じられるので、これだけでも私は食べられるなぁ。

f0112873_1840954.jpg


↓スパイシーラム。辛さはマイルドだけど塩気強め。羊肉の臭みも少しあります。

f0112873_18403449.jpg


↓ささげ豆(とメニューには書かれているけど、ロビア豆とかパンダ豆と呼ばれる豆です。)これはカレー味なんだけど、豆の味がしっかり味わえて好き。おかずというよりおつまみ感覚。

f0112873_18405512.jpg


↓じゃがいものドライカレー。これはスパイシー。じゃがいも自体は甘くてほろっとして美味しいけど、辛かったー!

f0112873_18412218.jpg


↓大根やグリーンピース、人参など野菜のカレー味の漬物。漬物の割に結構辛いんです。酸味も少しあります。

f0112873_18415639.jpg


↓じゃがいもと竹の子のスープカレー。

f0112873_18433755.jpg


ごろっとじゃがいも入り。

f0112873_18435862.jpg


干飯にのせて食べてみたけれど、ひー、辛い!

f0112873_18441668.jpg


サラダでお口直ししながら、ゆっくりいただきました。(最初にサラダを全部食べておかなくてよかったー。)ゴマドレが甘くて口の中をリセットするのにちょうどよかった♪

f0112873_18443390.jpg


最後に出てきたパウーワというネワール民族の「消化をよくする食べ物」、何から作られてるのか聞きそびれたのですが、クリーム状のテクスチャで少し酸味があります。(見た目塩辛?マロンペースト?^^;)

f0112873_18455346.jpg


カザセットは全体的に辛口でしょっぱかったです^^;

↓こちらは豆カレーセット(DAL BHAT SETダルバートセット)。ライス、マトンカレー(チキンも選べます。)、豆スープカレー、ほうれん草炒め、黒豆、漬物、生野菜(きゅうり、人参)、辛いペーストのワンプレート。サラダ付き。

f0112873_1854019.jpg

f0112873_18541880.jpg


↓小皿に取ってシェアして。

f0112873_1854529.jpg


このセットは辛さ控えめです。(ペーストで辛く調整できるように作られてます。)マトンカレーのお肉がやわらかくて美味しい~。臭みもほとんどありません。豆スープカレーも優しい味で美味しかった。何よりライスが美味しいです。(ライスのおかわりサービスあり。ネパールのブランド米使ってるようです。)
ほうれん草炒めがちょっとしょっぱかったけど、トータルで豆カレーセットの方が私は好み。

このほか、蕎麦がきのテイロ(DHIDO)のセットや、葉っぱの器でいただくサマエボウジセットも興味深かったです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-07-13 17:05 | 新大久保で | Comments(0)

f0112873_1475410.jpg


新大久保駅の目の前にある「百人町 近江家」へ行ってきました。新大久保がコリアンタウン化するずーっと前から暖簾を掲げている老舗のお蕎麦屋さん。明治32年創業です。

f0112873_1481753.jpg


百人町という地名は、江戸城を守っていた「鉄砲百人組」がこの辺りに移り住むようになったことに由来しているのですが、その百人組の武士たちは仕事のかたわらツツジを育てていたため、江戸中期になると百人町はツツジの名所として知られるようになったそうです。そういえばツツジは新宿区の区花にもなっていますね。

そんな歴史を百人町 近江家で垣間見ることができます。暖簾にツツジの紋。

f0112873_1483739.jpg


店内はとてもきれいで清潔感があります。

f0112873_1493264.jpg

f0112873_1494892.jpg


甲冑(かっちゅう)のディスプレイ。

f0112873_1501174.jpg


12月の訪問だったので・・・^^

f0112873_1503251.jpg


熊手にもお侍さんがいますねー。

f0112873_152731.jpg


琴の調べが流れる中、メニューを眺めました。かき天も湯葉とじも気になる~~~。

f0112873_1524996.jpg

f0112873_1533661.jpg

f0112873_154243.jpg


つつじ!これはオリジナルでしょうね。かまぼこや椎茸が入ったおかめ風のお蕎麦に海老天が入ってるようです。

f0112873_1543867.jpg


オーダーしたのはあさり南蛮(870円)♪

f0112873_1575324.jpg


あさりと南蛮(ねぎ)にバターを乗せた一風変わったお蕎麦です。(テーブルに運ばれてきた時にはもうバターが完全にとけちゃってましたけど^^;)

f0112873_2335354.jpg


薬味で追いねぎ。

f0112873_234753.jpg


あさりは8粒入ってたけど、砂をかんでるのがありました(・・・砂抜きはしっかりお願いしたいところ)。つゆは江戸前らしい濃いめ。でももっと濃いお店もあるから、控えてるほうかもしれません。

f0112873_2344615.jpg


バターとお蕎麦って不思議と合うんですねー。あさりが間に入っていい仕事してるんでしょうね。美味しかったです。

f0112873_235486.jpg


この中で行ったことあるお店は、、、

f0112873_2365882.jpg


神田 やぶそば茅場町 長寿庵ですね。ごちそうさまでした^^

f0112873_2381335.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-01-16 23:26 | 新大久保で | Comments(2)

f0112873_159191.jpg


あれれ、去年食べたときは「ジョンロホトック」と紙袋に書かれてたけど、読み方変わったのかしら。

先月から検索ワードに「鐘路HOTOK」が入ってきました。寒くなって、あったかおやつを求めているのは私だけではなかったのですねー(嬉)。ああ、とてつもなくホトックが食べたくなりました~!

というわけで、新大久保の「鐘路HOTOK(ジョンノホトック)」へ。ドン・キホーテのお隣です。

f0112873_2103763.jpg


食券制なので、先に券を買って列に並びます。

f0112873_2115522.jpg


焼いてる焼いてる~!

f0112873_2133740.jpg


ひっくり返すのがまた手際が良くて、つい見入ってしまいます。

↓チーズがボールに山盛りでした。味はハチミツくん、チーズちゃん、アンコくんの3種類。それぞれ、幸せな味!、思い出の味!、楽しい味!らしい。

f0112873_214185.jpg


↓チーズホトック(200円)。出来上がったばかりの熱々をその場でいただきました。もちもちの食感がたまりません。美味しい~!

f0112873_2153778.jpg
f0112873_2155011.jpg


そういえばホトックの名前はホットケーキに由来するようですね。ホトック、ホットック、ホットクと「ッ」の場所もいろいろなんですけど、たしかにプレートで丸く焼いてハチミツで食べるのはホットケーキに似てるかも。
(日本にもありますよねー。レモネードが伝わったとき、それが「ラムネ」に聞こえてラムネが生まれたっていう。あの感じかな。)

↓カップトッポキ(200円)。真っ赤っか~です。

f0112873_222177.jpg


トッポキ、初めて食べました。唐辛子効いてるー!これは辛いです!

f0112873_2371883.jpg


甘みもあるけれど、単調な味なので、半分くらい食べて止まってしまいました。もちもちというより、ねっとりしてるんですねー、トッポキって。

そんな食感がちょっと好みではなく、しかもかなりたくさん入っているので、食べ切るのがタイヘンでした。

↓服に付けないように慎重に、慎重に。

f0112873_2393832.jpg


とうもろこしのお茶や餅菓子も販売されてます。

f0112873_242144.jpg
f0112873_2424516.jpg


韓国のおやつはもちもちしたものが多いのかな。ホトックとトッポキの組み合わせで、思いのほかお腹一杯になってしまいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-11-20 21:10 | 新大久保で | Comments(2)

f0112873_23302465.jpg


お腹一杯食べ歩いたラストは「コーヒープリンス」へ。

f0112873_23312852.jpg


「コーヒープリンス」をググってみると、韓国ドラマがたくさんヒットしました。なるほど!そうか~そういうことだったのか~!今頃になって、このお店のいろいろなことが納得。

↓注文したのはブレンドコーヒー(450円)。イケメンの店員さんがお洒落~なカップ&ソーサーで運んできてくれました。

f0112873_23322884.jpg


ドラマのあらすじをざっくりと読んだのですが、その舞台となるのがイケメンしか雇わないカフェ『コーヒープリンス』。主人公の女の子がわけあって男装してカフェで働くという設定なのですが、このイケメンカフェを意識して登場したお店なんだろうなぁと思いました。

壁に貼られた韓流スターのポスター、スラリと細身のモデルのようなイケメンバリスタ、夢や希望があふれるようなお店作りに、韓国ドラマのキャッチーな部分が随分と盛り込まれていて、女性に(特に韓流好きの女性に)ものすごくアピールしてると思います。

↓女子率高し!ガールズトークにも花が咲きます~☆

f0112873_23362772.jpg


タイル張りのカフェテーブルや壁に飾られたベアなど、かわいいものでまとめられています。

f0112873_23404745.jpg
f0112873_23382841.jpg
f0112873_23384472.jpg


↓パラソルがちらっと写ってますが、わずかながらテラス席もありました。

f0112873_23412681.jpg


結論から言うとブレンドコーヒーはおかわり自由なのですが、味わいが薄く、研究の余地ありといったところ。とびきりの一杯を飲みたかったー。
コーヒーよりも雰囲気重視の傾向かな。文庫本持って一人で・・・というよりも、待ち合わせやガールズトーク向け。メニューには韓国茶やスイーツも。

こちらでゆっくりして食べ歩きはお開きとなりました~。

↓あきちっぷさんからオークウッドの焼き菓子をお土産にいただきました。ありがとうございます。

f0112873_23432532.jpg
f0112873_23445987.jpg
f0112873_23453110.jpg


クランベリーがたっぷり入った見た目も愛らしいスコーンは、甘さ控えめで上品な味わい。パウンドケーキ(手前からいちじく、あんず、パンプキン)も楽しみです。これからゆっくりじっくりいただきます~♪

1日で6軒もお店をめぐるのは初めてでしたが、お目当てのものがかなり食べられて、楽しい食べ歩きとなりました~。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-27 22:41 | 新大久保で | Comments(2)

f0112873_0354050.jpg


食後の甘いものを食べるべく向かったのは、韓国発のパッピンス専門店「アイスベリー」。
とにかくとにかく食べたかった~パッピンス!

↓今後増えるのかしら~。日本上陸1号店は新大久保駅から歩いてすぐのところ、ビルの2階にあります。店内は白を基調とした明るい雰囲気。

f0112873_043599.jpg
f0112873_044763.jpg


決して広くはない店舗ですが、かなりお客さんが入っていて、ものすごく賑わってました。人気あるんですねー。

f0112873_0443962.jpg


↓パッピンス(Sサイズ480円)をオーダーしました。

f0112873_047256.jpg


かき氷の上にフルーツとあずきとソフトクリームがのっています。
フルーツは5種類から2つ選べるので、本日のオススメ(この日はスイカ)とパイナップルを選びました。

f0112873_0503684.jpg


あきちっぷさんはいちごとパイナップルをチョイス。

f0112873_051960.jpg


甘さ控えめのソフトクリームと生のスイカがさっぱりしていてとても食べやすかったです。とはいっても日本の甘味処で食べるかき氷とほぼ変わらない印象で、どのあたりが「韓国」なのかがよくわかりませんでしたけどー(笑)。
ま、美味しければなんでもいっか☆
これ、全体をよーく混ぜて食べるものらしいのですが、私は混ぜずに食べました。(あ、「混ぜる」のが韓流なのかな。。。)

ちなみにパッピンスは韓国料理屋さんでも食べられるお店がいくつかあります。白玉やコーンフレークなどがトッピングされていて、見た目も華やか。お店によって違いを楽しむこともできそうです。(サイズやトッピングが選べるのはアイスベリーの強みかな。)

甘いものも食べて、いよいよ食べ歩きもフィナーレ。最後はゆっくりできるカフェへ向かいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-26 23:05 | 新大久保で | Comments(2)

f0112873_0393939.jpg


明洞(ミョンドン)のり巻韓国料理 カナダラ鐘路HOTOK(ジョンロホトック)と食べ歩いて、いよいよフィナーレかと思いきや、ここでなーんとランチです!どんだけ食べるんでしょう私たち(笑)。

マスメディアにも多数露出しているお店「コリアンキッチン 味(まっ)ちゃん」へ行きました。

f0112873_0404713.jpg


お肉の写真を見ていたら、とってもお肉が食べたくなってしまい「炭火焼ピリ辛サンギョプサル」(税別980円)をオーダー。私はもうお肉だけでよかったくらいですがもう一品、「ビビンババイキング」(税込み525円)も注文しました。

f0112873_0421131.jpg


ビビンババイキングはセルフでどんぶりに盛り付けるのですが、そのどんぶりが洗面器ほどもある大きなもの!(もはや私には洗面器にしか見えませんー!笑)

f0112873_0432048.jpg


少しだけでよかったのですが、大きなどんぶりにまどわされて盛り付けてみると結構な量に。。。(汗)

このバイキングにはルールがあって、仲間同士で食べ分けてはいけない、おかわり不可、食べ残しは倍額支払いとなってます。これはつまり、最初の盛り付けがすごく肝心ということ。
ナムルはほうれん草や人参、ゼンマイなど10種類ほどで、コチュジャン、刻みのり、スープ(お味噌汁)も用意されています。

f0112873_1362585.jpg


隣の席の女性3名グループは、洗面器にあふれんばかりの、・・・もとい、どんぶりにあふれんばかりのビビンバを盛り付けていました。す、すごいわ~。

↓ビビンバを盛り付けてる間にテーブルに七輪がセットされ、焼き網にお肉がのっかってました。

f0112873_046367.jpg


サン(三)+ギョプ(層)+サル(肉)=サンギョプサル。豚の三枚肉(ばら肉)が厚切りで大きい~!まさかこんなにボリュームのあるものがくるとは思わなかったので、びっくりです。

f0112873_0474826.jpg


店員さんがお肉を焼いてくださるので、私たちはただただ見てるだけ~♪
最後はハサミでチョキチョキ切って、食べやすいひと口サイズに仕上がりました。ハサミで切るパフォーマンスはいかにも韓国焼肉って感じで、テンションあがりますねー。

f0112873_0482983.jpg
f0112873_0484698.jpg
f0112873_0485926.jpg


↓薬味はネギやにんにくなど。キムチもついてます。

f0112873_0494346.jpg


こんがり焼けたお肉をエゴマの葉やサニーレタスに包んでいただきました。いやーこれは絶品、美味しい~!
お肉が香ばしく焼かれていてほんとに美味しかったー。

お肉を食べたら、もう胃袋の隙間という隙間が全部埋め尽くされてしまい、お腹一杯!これ以上はもう食べられません。もー無理・・・。もう・・・。
いや、甘いものは別腹だなぁ。。。(笑)

スイーツ目指して次なるお店へ向かいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-25 23:38 | 新大久保で | Comments(2)

f0112873_2364543.jpg


粉食(プンシク)第三弾はホトック☆
ドン・キホーテ隣の黄色い屋台「鐘路HOTOK(ジョンロホトック)」へ行きました。

f0112873_238391.jpg


↓ヨン様効果が大きいと思われるトッポキ。カナダラでもそうだったけれど、トッポキをテイクアウトできるお店がかなりありました。ぐつぐつ美味しそうに煮えてます。

f0112873_2382325.jpg


ホトックはアンコ、チーズ、ハチミツの3種類があって、私はチーズをオーダーしました。

↓手前からアンコの入ったボウル、油の入ったボウル、ハチミツ(粉末)の入ったボウルが並んでます。

f0112873_23114639.jpg


寸胴なべから生地を取り出して具を入れ、ソフトボール大に両手で丸めたら油をまとわせて鉄板へ。鉄板にも油が敷いてあるので、油でこんがり焼きあげるようです。

f0112873_23125217.jpg


ぷくーっと生地がふくれたら、裏返してプレス。

f0112873_23144179.jpg


CDよりひと回り大きいサイズに広がりました。

f0112873_23151464.jpg


再び裏返してこんがり焼きます。

f0112873_23154715.jpg


できたてを紙袋に入れて渡されたのですが、あまりの熱さに、あっぢーーー!!
あぢあぢあぢっ!あっつ!あちっ!あぢ!あぢ!あち~~っ!あついよ!あっつ~!
お皿がないので置くことができず、左右の指先で持ち替えながら、あきちっぷさんと熱々二重唱を奏でること約30秒。いやー、信じられないくらい熱かったです。(火傷に注意)

でもこれが、ものすっごく美味しかった~~!
外側カリッ!中もちもちで、たっぷりチーズがとろ~~ん♪

f0112873_23161352.jpg


はみ出たチーズが焦げて、これまた香ばしくて美味。生地はナンを油で焼いたようなかんじです。
熱々なのに、やめられない止まらない状態で、最後まで一気に食べてしまいました。美味しかった~。

↓色とりどりのお餅も売られてます♪

f0112873_23163769.jpg


このお餅もあちこちのお店で見かけるものですが、豆がはさんであったり、ナッツがまぶしてあったりして、どんな味がするのか気になります。ばら売りしてくれるといいんだけどなぁ。。。(ちょびっとだけ、食べたい~)

↓チャレンジャーあきちっぷさんが挑戦した缶飲料「水晶果(スジョンガ)」。

f0112873_2317686.jpg


スジョンガは桂皮(シナモン)や干し柿、しょうがを煮立てて作る韓国伝統デザート茶・・・だそうですが、缶入りスジョンガは甘ったるくてジャンクな味でした。きっとお店で手作りを飲んだほうが美味しいと思います。

いろいろと粉食を堪能して、すっかり腹九分目。いよいよ次はスイーツだわ~と思いきや、なんと次は・・・・・ランチ!

浅田飴のニッキ味!?と缶スジョンガに軽くツッコミを入れつつ、次なるお店へ向かいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-24 21:27 | 新大久保で | Comments(0)

f0112873_2244156.jpg


粉食(プンシク)第二弾は、韓国食品などを販売している大型スーパー「韓国広場」の直営ショップ「韓国料理 カナダラ」へ。

f0112873_22442070.jpg


韓国料理屋さんらしからぬ、オレンジポップでキュートな外観。カフェと屋台が合わさったスタイルの粉食店(ブンシッチョム)で、甘辛チキン(5個200円)をテイクアウトしました。

↓テイクアウトは食券制です。右側に食券機あり。

f0112873_22451760.jpg


↓韓国式味付けチキン、これも気になってました~。(楊枝に2個刺さってます。)

f0112873_2247553.jpg


食券を渡すと、店員さんが300ccほどのふた付き容器に甘辛チキンを詰めて、タレがもれないように丁寧にラップがけまでして、ビニールの手提げに入れてくれました。

唐揚げにコチュジャンベース(だと思われる)タレがこってりと絡めてあって、砕いたナッツがふりかけてあります。甘辛でしっかりめの味付け。5個入りと書いてあったけれど、(小さいものが)たくさん入ってました。

唐揚げ自体がややジャンクよりに仕上がっているので、もう少しぷりっとジューシーなものだとよかったなー。甘いけど辛い。辛いけど甘い。中毒になりそうな味です。ビールにはすごく合うと思います~。花巻やピタに挟んでも美味しいかも。

甘辛いタレは「ヤンニョン」というのだそうですが、これはお店によって個性が出そうなところ。他のお店のチキンも気になります。

路上で人目をはばからず甘辛チキンの撮影会を繰り広げ(笑)、次なるお店へ向かいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-23 21:57 | 新大久保で | Comments(0)

f0112873_23171089.jpg


あきちっぷさんと新大久保で食べ歩きしてきました~!
食べて食べて食べまくって、お腹がいっぱい(笑)。夜になってもおなかが空かず、本日は夜ごはん抜きです~。

韓国の粉食(プンシク)文化が、以前からとーっても気になってた私。粉食とは簡単なうどんやトッポキなど、食事というよりもおやつやファストフードに近い「軽食」のような食べ物の総称で、小麦粉で作られるものが多いためこう呼ばれるのだとか。

粉食第一弾は、「キンパプ」と呼ばれる韓国風のり巻きを求めて、「明洞(ミョンドン)のり巻」へ行きました。

f0112873_23175433.jpg


↓店名にもなっている「明洞(ミョンドン)のり巻」(500円)をオーダー。とってもカラフル!

f0112873_23183686.jpg


キン(のり)+パプ(ごはん)=キンパプ。初めて食べたんですが、ごま油が香って美味しい~!日本ののり巻きは酢飯を使うのですが、キンパプは塩とごま油で味付けされたご飯が使われています。具多め、ごはん少なめ、切り方薄めなのも食べやすい。

f0112873_2319226.jpg


↓ごま油はのり(韓国のり)の表面にも塗られていてツヤツヤしてました~。

f0112873_23203825.jpg


具にはほうれん草、にんじん、たくあん、かにかまぼこ、ハム、卵が使われています。見た目とともに、食感も楽しめるのり巻きでした。

f0112873_23202130.jpg


↓おでん(500円)。うわー、これ一人前なのでしょうか!?スープたっぷり、かなりの量にびっくり~。

f0112873_23215526.jpg


メニューに写真がなかったので、どんなのがでてくるのかワクワクしながら待ったのですが、これまた日本のおでんとは全く異なる韓国風おでんの登場にコーフンしまくりの私たち。

↓あきちっぷさんによる卵の持ち上げプレー。1個を半分に割って取り分けました~。

f0112873_23233622.jpg
f0112873_2324825.jpg


さつま揚げを薄くしたような練り物やちくわ、人参が入ってました。スープはあっさり塩味で胡椒もきいてます。このスープが美味しくて2人で全部飲み干しました~。

f0112873_23242922.jpg


のり巻きもおでんも100年ほど前に日本から韓国に伝わったものだそうですが、韓国で独特のスタイルに変貌を遂げたようで、こういう食べ物って面白いなーと思います。

f0112873_12173759.jpg


のり巻きとおでんの組み合わせ、ぴったりでした。しかもこれで一人500円!
程よく腹ごしらえを済ませて次なるお店へ向かいました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-08-22 22:15 | 新大久保で | Comments(0)