ブログトップ

東京ライフ

f0112873_123356.jpg


早稲田駅と江戸川橋駅のちょうど中間くらいの場所。やや早稲田よりですが、どちらの駅からもちょっと歩きます。「日本料理 松下」でランチ。
「営業中」の札もランチの案内もない外観は、一見さんお断り風。暖簾が風にゆらゆらと揺れていました。

f0112873_123231.jpg


年齢層高め、常連さん多めの客層ですが、気さくなご主人の人柄がとてもよく、アットホームな雰囲気も感じられます。

ランチはおまかせの定食(1050円)のみ。白木のカウンターへ通されたのですが、このお店では自分でカウンター越しに器を上げ下げするスタイルでした。(テーブル席へはお盆で運ばれます。)
実直というか、誠実というか。品のいいお料理たち。

f0112873_1241597.jpg


↓この秋初めていただきます!松茸ご飯☆

f0112873_1243397.jpg


ランチで松茸ご飯が食べられるなんて~、きゃー!思い切ってこのお店に入って良かった!と思った瞬間でした。
とても上品な味わいで、いっしょに季節感までいただきました。

↓鰹のヌタ

f0112873_1244946.jpg


鰹の刺身がネギとともに酢味噌で和えてあります。このネギが甘みがあって美味しかった。歯ざわりもシャクシャク。臭みのない鰹は身がやわらかくて美味。生鰹と酢味噌の組み合わせも斬新だと思いました。

↓煮物

f0112873_125155.jpg


辛子が付いてておでん風。大根と青菜、そして飛竜頭。この飛竜頭がなかなか個性的でした。箸を入れるとほろほろとそぼろのように崩れるんです。薄味のだしもまた上品。

↓焼き魚

f0112873_1252954.jpg


皮がぱりっと焼かれ、身がふっくらしっとり。白身の魚です。

写真はないのですが、丁寧に作られたなめこの赤出汁も美味しかったです。
おかわり用の白ごはん(無料)はつやつやふっくらしてました。

↓最後はデザート。梅ゼリー。

f0112873_1255266.jpg


梅の味が濃くて、少し固めに作られたゼリー。もっちりプルンプルンでした。黄色い器も素敵です。

ご主人がその時期の美味しいものを美味しく調理して出してくれるお店。
通えば通うほど、魅力が増すお店なんだと思います。ご主人と気さくに話しておられる常連さんが、少し羨ましく思いました。

f0112873_1532389.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-09-08 23:42 | 早稲田で | Comments(2)