ブログトップ

東京ライフ

日比谷公園をお散歩

f0112873_23481130.jpg


松ぼっくりの赤ちゃん、すくすく成長中。
がめ煮定食を食べた後、少し時間があったので日比谷公園をお散歩してきました。大噴水を間近で見たくて。

f0112873_2341018.jpg


ベゴニアがきれいだった第二花壇。涼しくなってベンチでお弁当食べてる人も多かったです。

f0112873_22554886.jpg


ハンギング。

f0112873_23514765.jpg


大きいのが吊るしてあります。

f0112873_2258679.jpg


噴水広場。池の直径は30メートル。この広場で盆踊り大会が行われたり、つい先日はオクトーバーフェスト2016が開催されました。イベントがあるときは会場設営・撤去の期間も含めて広場内に入れなかったり、噴水が止まってたりして写真がなかなか撮れなかったけど、つい一昨日やっとチャンスが!

f0112873_2364717.jpg

f0112873_2381775.jpg

f0112873_2383738.jpg

f0112873_239077.jpg

f0112873_2392351.jpg


曇り空が残念ですが、最大12メートル吹き上げる噴水は迫力あります。

f0112873_23104568.jpg


あのビルから噴水広場がよく見えるんです。オクトーバーフェストは夕方から始まるので、ランチタイムにソーセージが買えないのが残念でした。

f0112873_23184554.jpg


緑がいっぱい。WEBページ更新作業(およそ300ページ)で酷使した目にやさしかったなぁ。

f0112873_23192998.jpg

f0112873_23194610.jpg


東京タワー的な・・・。

f0112873_23245486.jpg


宮崎県より贈られたはにわ像。

f0112873_2329575.jpg


松ぼっくりって秋の季語でしたっけ。

f0112873_23292558.jpg


松ぼっくりの向こうに佇むのは日比谷松本楼。カレーが880円、ソフトクリームが500円。かき氷もやってたけど、さすがに涼しくなってメニューから消えてました。毎年9月25日に行われる10円カレーチャリティも有名。

f0112873_23315081.jpg


日比谷公会堂。レンガ造りと長い階段がザ・昭和です。建物内もかなりレトロ、コンサートに行ったとき驚きました。

f0112873_23335922.jpg


西洋料理の南部亭

f0112873_23384858.jpg


隣にある大きな金木犀の木が満開でした。よい香り。

f0112873_23393183.jpg


三角柱の建物は図書館。

f0112873_234063.jpg


・・・と、ここで時間切れ。広すぎて一部しかまわれなかったけど、のんびりゆったりリフレッシュ。蝉も鳴かなくなり、季節の移ろいを感じました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-10-01 21:59 | 日比谷で | Comments(0)

f0112873_21462921.jpg


3か月ぶりに「丸の内タニタ食堂」へ行ってきました。
朝出勤前に整理券をもらい、お昼12時に再びお店へ!

f0112873_21464774.jpg


ところが、11時半組がまだ入り口に並んで待っている状態。
整理券がどのくらい発行されてるのかわからないけれど、捌けきれていないなんて愕然としました。
(これではまったく整理券の意味がないのでは・・・。)
12時組はさらに待つこと20分。。。

ひとり4枚まで整理券をもらうことが可能なので、11時半(遅れて行っても12時組より優先して受け付けてもらえる)と12時と両方もらっておくべきでした。

↓日替わりのひじきとかぼちゃの焼コロッケ定食(800円)。

f0112873_2148826.jpg


メインディッシュに写っているのはなぜか「大分かぼす」。

f0112873_2148361.jpg


今週は先着250名に大分かぼす(2個)がプレゼントされているのです。(あ、これ目当てで混雑してたのかなー?)

f0112873_21485213.jpg


で、肝心のメインはというと生産が追い付いておらず、出来上がり次第席まで届けるとのことでした。なんて落ち着かないランチなんでしょー。

f0112873_21522225.jpg


6分後にメインが運ばれてきてようやく全部揃いました(535kcal、塩分量1.6g)。もうごはん食べ始めちゃったけど。。。

f0112873_21493470.jpg


↓ひじきとかぼちゃの焼コロッケ。

f0112873_21495184.jpg


ウスターソースで食べる焼コロッケ。軽くつぶしたかぼちゃに、これでもか!の、どっさりひじき、挽肉も入ってます。

f0112873_21505079.jpg


結構ひじきの味が強くでていて、私は好きだけど、好みが別れそう。油で揚げてないのでヘルシーと言えばヘルシーです。

↓脇を固めるのはヤングコーンのサラダ、高野豆腐のスープ、キウイ。

f0112873_2151567.jpg


果物もつくんですねー。高野豆腐のスープは青梗菜シャキシャキの薄味仕立て。ヤングコーンのサラダはピーマン、きゅうり、レタス、人参入り。缶詰ではなく生のヤングコーンが調理されてます。

↓同行のSさんは週替わりメニュー(900円)の「包み蒸し鶏のかぼすあん」をチョイス。

f0112873_21515987.jpg


人参、こんにゃくなどが入ったあんが蒸し鶏にかかっていて、かぼすを絞って食べるメニュー。(メイン以外は日替わりと共通です。)
社食では斬新な紙包み料理。薄味でさっぱりと食べられて美味しかったそうです。

お昼真っ只中の混雑は相変わらずなんですねー。
20分待ちながら、他へ行くか留まるか、ハラハラドキドキ(若干イライラ)のランチでした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-10-03 20:30 | 日比谷で | Comments(0)

f0112873_23234141.jpg


ランチタイムは禁煙なのですねー。やたー!
正午5分前にフライングOKのお達しがでたので、はりきって帝劇ビル地下1階にある「伊勢廣 帝劇店」へ向かいました。それでもお店の外にウェイティング数名。さすがは人気店ですね。並んで待ってる間にオーダー聞かれます。

↓お目当てはこちら。そぼろ重(鶏スープ、お新香付き1000円)。

f0112873_23241068.jpg


お重の蓋をあけると鼻腔をくすぐる備長炭のよい香り。
京橋本店のメニューにはないそぼろが帝劇店で食べられます。(本店の過去記事はこちらこちら。)

甘辛い味のしっとりそぼろ。見た目は地味でシンプルだけど、コクがあって美味しさがぎゅっと詰まってます。テーブルに七味と粉山椒が置いてあったので、粉山椒をかけていただきました。ごはんが進む~。

f0112873_23245640.jpg


ワサビで食べる軟らか~いささみと、タレ味のぷりっぷりもも肉。焼き鳥とごはんの間には海苔が挟んでありました。

f0112873_23252132.jpg


素材を生かしたあっさり味の鶏スープ。すごく澄んでます。

f0112873_23253973.jpg


隣に座った伊勢廣初訪問の同行Sさんが、「あ~ん、日本酒ほしい!」って(笑)。
備長炭の香りを楽しみながらおしゃべりも弾んで、美味しくいただきました~。ごちそうさまでした。
(あっそうそう、おしぼりが出ないので気になる方はウェットティッシュのご用意をー。ランチタイム13:30まで。)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-09-27 21:48 | 日比谷で | Comments(2)

f0112873_2323211.jpg


久しぶりに「丸の内タニタ食堂」へ行ってきました。
少し落ち着いたのか、13時半過ぎに行ったら整理券もなくすんなり入れました。

f0112873_2326398.jpg


↓スイーツも始まったようです。タニタのスイーツ気になる~。

f0112873_23311393.jpg


日替わりをいただきました。「根菜とひき肉のしぐれ煮定食」(800円)。521kcal、塩分3.5g。

f0112873_23333894.jpg


メインディッシュは根菜とひき肉のしぐれ煮。

f0112873_2335633.jpg


人参、筍、蓮根は歯応えのある固めの調理。自然と噛む回数が増えて、満腹中枢が刺激されます。薄味でやさしい味わい。

f0112873_2342157.jpg


ほうれん草ともやしの和え物。切り昆布がいい仕事してて好きでした。

f0112873_23445694.jpg


里いものりまぶし。青のりたっぷり磯の香り。

f0112873_2342024.jpg


かいわれ大根のすまし汁。

f0112873_2346239.jpg


金芽米のごはんも美味しかったです。

食後は入り口のカウンセリングルームでカウンセリングを受けてきました。(食事をすると無料で受けられます。)
体脂肪率が標準範囲ぎりっぎり(笑)。基礎代謝量は標準よりやや低く、燃えにくい身体だと判定されました。腹筋と背筋が少ないのもなんとかしたいところ。。。内臓脂肪は標準だったので、どうやら皮下脂肪が多い身体のようです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-07-03 22:21 | 日比谷で | Comments(6)

f0112873_2313282.jpg


4か月ぶりに「丸の内タニタ食堂」へ行ってきました。

午後2時ともなると、整理券がなくてもすんなり入れるものなんですね。9割くらい席は埋まってたけれど、待たずに座れました。

f0112873_23164752.jpg


↓日替わりの「ささみのほうれん草ソース定食」(563kcal、塩分量2.8g)800円。

f0112873_23263459.jpg


2本の蒸したささみの上に、ほうれん草のソースがたっぷり~。ほうれん草のほかにもみじん切りの野菜が入っていて粒々した食感がありました。クリーミーな見た目ですが、非常にあっさりしていて美味しかった。

f0112873_23192515.jpg


ささみは固めに仕上がっていて、お箸で格闘しながらいただきました。(2回目の訪問なので固いのは慣れっこです。笑)

f0112873_23184758.jpg


↓小鉢に山盛り。ごぼうとにんじんのサラダ。

f0112873_23203120.jpg


ごぼうもにんじんもかなり固めです。これは飲み込むまで自然に30回は噛んでしまうという、まさに「タニタ食堂の思うツボ」なサラダ。マヨネーズで和えてありますが、脂っぽさは控えめです。

↓豆のレモン煮。レッドキドニー、えんどう豆、ひよこ豆、、、こちらも食物繊維が豊富な一品。酸味おだやかな煮豆です。

f0112873_23205925.jpg


↓やさしい味のハーブスープ。

f0112873_2321246.jpg


たまねぎやソーセージが入ってました。

f0112873_23215664.jpg


金芽米のごはんも美味しい。

f0112873_23221919.jpg


ゆっくりよーく噛んで食べてたら、食べ終わるのに30分かかりました。(お店では20分以上を推奨しています。)
全部食べ終える前にだんだんお腹も膨れてきて、ゆっくりよく噛んで食べれば満腹感を得られるんだなぁとしみじみ実感。しかも腹持ちのすごくいい定食でした^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2012-11-15 22:04 | 日比谷で | Comments(0)

f0112873_1411347.jpg


極めて優秀、極めてストイック、これほどまでにーー!
というのが、私の初利用の感想です。「丸の内タニタ食堂」へ行ってきました。

f0112873_1414951.jpg


あ、ストイックっていってもいい意味の、ですよー。もちろん^^
ぜんぜん苦ではなく、むしろ大いに楽しんできました。

↓マナーのいいお客さんばかりのようで、トラブルや混雑もなく落ち着いてます。(椅子に座っているのはカウンセリング待ちの方々。後ろのブースで健康相談もやっています。)店頭ではお弁当やオリジナルのご飯茶碗も販売されていました。

f0112873_142148.jpg


12時にお店に到着して12時半の整理券をゲット。

f0112873_143233.jpg


時間まで国際ビルの地下レストラン街を散策。飲食店がたくさん入ってて、あっというまに時間が来てしまいました。

f0112873_1424628.jpg


10分前に戻って入店待ちの列に並び、入り口にいるコンシェルジュが順番に店内に誘導してくださるので、それまでの間モニターで本日の定食をチェック♪定食は日替りと週替わりの2種類。

f0112873_1456746.jpg
f0112873_1441916.jpg


↓店内に入ったら、まずは食券購入。(「他のお客様の迷惑にならないように・・・」ということで撮影許可いただきました。)

f0112873_14143211.jpg


日替り(鶏肉のしそ焼き定食800円)と週替わり(チキンのジェノバクリーム定食900円)から日替りを選びました。

セルフサービスなので、食券を買ったら配膳カウンターへ進み、自分でごはんを盛り付け、副菜、汁物、主菜(食券と引き換え)を受け取ってテーブルへ。
カウンターにもコンシェルジュ(ナビゲーターとでもいうべきかな。。。ここで給茶のお世話していただきました。)がいらっしゃるので、初めての利用でも戸惑うことなく席につけました。

さ~ぁ、実食です~~♪器もステキ☆

f0112873_14145912.jpg


と、その前にこちら。各席に置かれているキッチンスケールとキッチンタイマー。

f0112873_1415533.jpg


タニタ食堂では1定食のごはん量を100g、食事時間20分以上を推奨していて、それを量る(計る)ためのツール。考えてみれば、タニタって「はかり」屋さんですもんね。自社製品を取り入れた上手いアイディアだなぁと思いました。

f0112873_1564325.jpg


ちなみにご飯茶碗には、盛り付けるときの目安に内側に線が引かれてて、上の線が150g(240kcal)、下の線が100g(160kcal)だそうです。私はスケールで量らなかったけど、下の線を意識して盛りました。ちょっとはみだしてますが。。。(笑)

↓鶏肉のしそ焼き。メインの脇には即席漬けの柚子大根とプチトマト。(鶏肉に皮はついていません。)

f0112873_18104335.jpg
f0112873_1811878.jpg
f0112873_1811348.jpg


↓銀杏とたけのこの煮物。人参といんげんが入って彩り豊か。少し厚揚げも入っていました。

f0112873_18262438.jpg


↓ごまよごし。もやしときゅうりの和え物です。ごまたっぷり♪

f0112873_1885793.jpg


↓つみれ汁。大きなつみれが1個ゴロンと。吸い口は葱と大根。

f0112873_1881341.jpg


以上520kcal。すごいですよねー、これだけ揃って520って!
一見どこにでもありそうなおかずばかりですが、食べてみて大きな特徴があることに気付きました。

まず塩分量!
この定食の塩分量は3.5gと書かれていました。1日10グラム摂取を推奨しているタニタ食堂はその3分の1にあたる量を定食に使っているとのことですが、3.5gというのはかなり薄味です。特に薄いと感じたのが煮物と汁物。

f0112873_1812487.jpg


私もお料理するときは調味料はあまり使わない薄味派なんですが、出汁は結構使ってる。。。でも出汁って塩分が思いのほか含まれてるんですよね^^;
煮物と汁物が薄く感じたのは、出汁の塩分量の違いからくるものだろうと思いました。これは気をつけなくちゃ。

それと固さ!
たけのこはもちろんだけど、人参もかなり固めの調理。鶏肉もジューシーではあるものの、固めです。お箸が刺さらなくて、捌くのに苦戦しました。

f0112873_1812716.jpg


でもこれは、あえて固めに作ってある気がします。固いとよく噛まなくちゃいけないし、そうすると必然的に時間もかかる。
「ゆっくりよく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて満足感が得られる」ってどこかに書いてあったけど、それを実践するための固い調理だと思います。

実際食べてみて、薄味は舌がすぐに慣れたのか途中から気にならなくなり、食べ終わった後は物足りなさは感じず、むしろ食べたー!という満足感のほうが強かったです。それでいて520kcal・・・よく考えられてますよ。ほんと。

ちなみにフォークやスプーンなどはなく、卓上用の塩やしょう油なども一切置いてありません。

f0112873_18144426.jpg


23分かけてごちそうさま~。特にゆっくり食べることを意識したわけでもなく、いつもどおり食べてこの時間でした。

振り返ってみると、炭水化物はご飯以外に見当たらないし、油もほとんど使われていません。ごまや柚子で香りをきかせたり、銀杏で目を楽しませてくれたり、工夫もいっぱい。
いままで色々な社員食堂を利用させてもらったけれど、ここまで考えられた社食はちょっと思い浮かびません。

いいなー、毎日こんなお昼ご飯を格安で食べられるなんて。
タニタといつかお仕事のご縁がありますように・・・。

帰るときの下げ膳もセルフです^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2012-07-06 23:02 | 日比谷で | Comments(2)

f0112873_207986.jpg


ふ~、やっとコンサート記事をUPできましたー。教授のコンサートは静寂に包まれるので、お腹を空かせて行くと、きゅる~っと鳴るのが周りに聞こえちゃうのですよ。実際、うしろの席から聞こえてきたり・・・(笑)。

そんなわけで、コンサート前の小腹を満たすべくカフェへ。

f0112873_20125449.jpg


料理研究家・栗原はるみさんがプロデュースする「カフェゆとりの空間」へ行ってきました。場所は日比谷シャンテ2階。吹き抜け2階のガラスの壁面に沿う形でテーブルが並んでます。

f0112873_20141063.jpg
f0112873_20142116.jpg
f0112873_20145335.jpg


私がお店に入った17時頃は空いてたのですが、ランチタイムは混雑するのでしょう、入り口にウェイティング用の丸いすがたくさん並んでいました。

コンサート前なので、冷たいものや水分は避けて温かいものを。「ゆとり風お汁粉」(630円)をオーダーしました。

f0112873_20162618.jpg


すっきりさわやかでシンプルな器。和甘味がすっかりカフェデザートに変身していました。

f0112873_20201858.jpg


とろりとしつつもさらっと仕上げた粒あん仕立て。しっかりした甘さがあります。

f0112873_20205019.jpg


やわらか~いおもちは焼いてありました。一口サイズなので、とても食べやすいです。餡子を絡めていただきました♪

f0112873_2022011.jpg


さつまいものおだんご。これ、すっごく美味しい~~☆さつまいもの美味しさがぎゅぎゅっと詰まってます。

f0112873_20223186.jpg


おだんごといってももちもちしているものではなく、ほっこりしたスイートポテト風。こちらも少し焼いてありました。割って、お汁粉を染ませて食べると美味しいです。

これであったか~いお茶がついていれば最高。ですが、カフェなのでやっぱりお水なのですねー。
ペーパーランチョンマットにはスコーンやバターケーキなど、HARUMI'S RECIPEが書かれてます。(これ持ち帰りましたー^^)

f0112873_20235919.jpg


↓一番左端の席に座りました。この席から写真を撮ってみると、

f0112873_2030198.jpg


↓こんなかんじ。開放的な空間です。

f0112873_20294853.jpg


小豆とさつまいもで食物繊維もたっぷり。小腹も満たされ身体も温まりました。

f0112873_20191259.jpg


お汁粉っていいね。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-12-28 23:59 | 日比谷で | Comments(2)