「ほっ」と。キャンペーン

天仁茗茶の凍頂烏龍茶

f0112873_151825.jpg


台湾土産に凍頂烏龍茶をいただきました。天仁茗茶の凍頂烏龍茶♪

f0112873_15181596.jpg


なんと!高級品と書かれています!私のために高級品をセレクトですか!?うわーい(嬉)

中国茶の中で凍頂烏龍茶が一番好きな私。ありがたくいただいております。冷たく冷やしてグビビっと食事のあとに、お風呂上りに、寝起きに、ブログやりながら・・・1日中惜しげもなく飲みまくりです。高級品を!!

なんとzip式の袋入りです。このまま保存もできて便利。

f0112873_15183577.jpg


クリクリ丸まった葉っぱが台湾茶の特徴♪

f0112873_15184711.jpg


お土産を渡されたのは確か昨年の12月でした。それから半年もの間、懐で温めてしまい・・・(笑)。ずいぶんブログアップが遅くなってしまったけれど、実はこの夏のマイドリンク用に大切に取っておきたかったんですよねー。(賞味期限はずいぶん先の2016年12月なんです。)

台湾(中国)もお茶は高いそうです。日本でも宇治抹茶や静岡茶は高いですもんね。紅茶も高いのはすごく高いし・・・。

f0112873_15191078.jpg


この夏は美味しい凍頂烏龍茶を愉しみながら乗り切りろうと思います♪
[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-07-04 20:00 | おうちで | Comments(0)
f0112873_1505281.jpg


道の駅 加子母」から車で15分。あっというまに「道の駅 茶の里東白川」に到着です。
最寄りの道の駅も案内板に表示されてるところを見ると、このあたりに密集しているのでしょうか。

f0112873_0472078.jpg


てか岐阜県、道の駅が実はこんなにあるんです。55か所も。(2016年5月現在)
鉄道やバスで観光名所をめぐるのもいいけど、ドライブやツーリングで道の駅めぐりも面白いと思います。

f0112873_0503269.png


↓駐車場に入る際こんな看板が目に入りました!ツ、ツチノコ!?

f0112873_0583621.jpg


どうやら東白川はツチノコが生息してる地域らしく、捕獲すると賞金がもらえるそうです。白川と言えばお茶の産地だとばかり思ってたので、これはぜんぜん知らなかった。。。

この日は2日間限定で新茶まつりが行われていました。

f0112873_131981.jpg


新茶「初摘」。このお茶を茶室(テーブル席)でいただけるんです。

f0112873_111975.jpg

f0112873_1113319.jpg


茶室がある道の駅も全国そうないと思うんですよねー。さすがは茶の里。

f0112873_1135673.jpg

f0112873_114135.jpg

f0112873_1142854.jpg

f0112873_1134314.jpg


↓1日30セット限定の新茶まんじゅう+新茶セット(200円)

f0112873_1223319.jpg


渋みが一切なく、まろやかな味わい。美味しくて癒されます。

f0112873_1225130.jpg


新茶まんじゅうもお茶の味がしっかり感じられます。皮に白川茶が練り込んであり、表面にも茶葉がトッピングされてます。

f0112873_123922.jpg


緑茶あんとこしあんの2層の餡子入り。とても美味しかった。

f0112873_1232381.jpg


新茶まんじゅうはお土産に買って帰りました。

f0112873_2294322.jpg


かろうじて買えた最後の1箱でした。人気の品なんですねー。そういえば茶蔵園(さくらえん)のショップでは「つちのこクッキー」も売られてました。支払いにクレジットカードが使えるのも◎♪

f0112873_4115274.jpg


↓屋外のカフェテラスでいただいたのは、新茶まつり限定の新茶の天ぷらそば(300円)。田舎風の黒っぽい太めのそばに、黒っぽいつゆ、新茶の天ぷらがのってます。

f0112873_146440.jpg


黒っぽいつゆは、この地域の醤油が黒い濃い色をしてるかららしいのですが、味は見た目と違ってあっさりしていてそれほど辛くありません。新茶の天ぷらは香りが弱かったのが残念。でも柔らかい葉は丸ごと食べられて美味しかったです。

f0112873_1505281.jpg


↓ツチノコ丸焼き(200円)。目がついてる~!

f0112873_157316.jpg


ソーセージ生地のツチノコですが、鶏肉ベースで作られてるみたい。チキンナゲットの中身みたいな・・・というとわかりやすいでしょうか。そういえばソーセージ工房が併設されていて手作りソーセージつきのモーニングが店内メニューにありました。ちなみに屋外にはツチノコの形をした「ツチノコ五平餅」も売っていましたよ。

↓ケチャップで食べるのも悪くないけど、燻製にしても美味しいんじゃないかなぁ。(色がついて、よりツチノコらしさが増すような・・・。)大人向けにスモークソーセージ食べたいです。

f0112873_1571753.jpg


↓〆は季節限定新茶ソフトクリーム(350円→チラシについてた割引券使って50円引きの300円)

f0112873_275338.jpg


ワッフルコーンの先までぎっしり入ってボリュームたっぷり。新茶のさわやかな味がする濃厚ミルキーなソフトクリーム。抹茶ソフトとはまた別物ですね。後味が全然違って美味しかった~。

お腹も満たされ、帰路へ。白川街道沿いの山の斜面に茶畑が見えましたよん。

f0112873_240273.jpg


1時間ほど走り、途中「道の駅 清流白川クオーレの里」を見ながら(キャンプやバーベキューの施設があるのが見えました。)「道の駅 ロック・ガーデンひちそう」に到着。

ここは飛騨川と山々を眺められる展望台があります!緑豊かな山河ある景色。川魚も獲れるようです。

f0112873_2572826.jpg

f0112873_2574410.jpg

f0112873_258178.jpg

f0112873_258183.jpg


このあと1時間ほどして金華山に戻ってきました。

f0112873_2594282.jpg


せっかくなので金華山をドライブ。山頂近くの展望台(無料)に行ってみると、駐車場はガランガランです(笑)。

f0112873_312888.jpg


この先車が入れないので歩きます。

f0112873_315583.jpg

f0112873_322732.jpg


あららー、霞んでるー!^^;そっか、街並みを見るなら午前中の空気がきれいな時間、夜景を見るなら日が落ちてから・・・中途半端な時間だからガラガラなんだ。。。

f0112873_355817.jpg


背の高いビルは岐阜駅のあたりかな。

f0112873_363768.jpg


岐阜市街が一望できます。柳ケ瀬にあるタカシマヤはすぐ眼下に見えました。

f0112873_3132484.jpg


これは木曽川のほうだから愛知県側ですね。

f0112873_3123485.jpg


1日かけてまわった飛騨路めぐり、これで終わりです。お天気に恵まれ、楽しいドライブでした。

f0112873_1371749.png

[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-05-29 22:52 | ふるさとで | Comments(0)
f0112873_23132344.jpg


道の駅 平成」を出て下呂方面に向かうにあたり、国道41号線に入ると、飛騨川に沿うようにJR高山本線の線路が走っていました。(高山本線は岐阜駅から下呂、高山を経由して富山に抜ける路線です。)

f0112873_23392359.png


渓谷というより峡谷という感じの山々に囲まれた場所。単線の線路なので幅が細く感じるせいか、突風にあおられたら谷へ落ちるんじゃないかと怖い想像をしてしまいます(笑)。ダムもあったし、トンネルも多かったなぁ。

1時間ほどで中津川市の加子母(かしも)に着きました。産直市場を見つけて寄ってみることに。その名も「かしも産直市」。

f0112873_2251028.jpg

f0112873_2219729.jpg

f0112873_1201582.jpg

f0112873_22192224.jpg


地元の野菜や赤カブの漬物など売ってます。私は飛騨高山ラーメンを買いました。(醤油・塩・味噌と3種類あり。高山ラーメン=醤油味だと思ってたけど、塩と味噌もあるなんて♪)

f0112873_22555736.jpg


平野屋のよもぎ大福も買って帰りました。大きくて食べ応え十分、手作りの絶品よもぎ大福☆

かしも産直市の次は「道の駅 加子母」に寄りました。加子母はトマトが特産品。トマトソフトクリームがあります。

f0112873_237319.jpg


食堂では朴葉寿し、トマトカレー、ケイちゃん、飛騨牛の牛丼がメニューにありました。

f0112873_23833.jpg


↓朴葉の苗発見(売り物です)。この葉っぱにお寿司を包んだのが朴葉寿し。飛騨高山の郷土料理・朴葉味噌もこの朴の葉を使って作られるんですよ。

f0112873_23132344.jpg


店内では地元野菜のほかにパン、蜂蜜や冷凍の蜂の子(!)も販売されていました。養蜂やってるんだー。

すぐ裏手に流れるのは加子母川(白川)。のどこなところです。

f0112873_2319042.jpg

f0112873_23192374.jpg


とにかく空気がきれいなところでした。

f0112873_2325572.png

[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-05-28 21:10 | ふるさとで | Comments(0)
f0112873_11948.jpg


下呂方面へ向かう、飛騨路めぐりのドライブ♪
まずは関市の手作りパンのモーニングを出しているカフェを目指して出発~。

↓緑いっぱいなんですが、ここは途中通過した岐阜市中心部。金華山です。

f0112873_0293029.jpg


山頂には岐阜城。

f0112873_0294825.jpg


山の上の天守閣は、遠く市外からでもシルエットがわかるんですよー。

f0112873_2182683.jpg


麓を流れるのは清流長良川。

f0112873_0302424.jpg


このあたりは観光ホテルがいっぱいあります。すぐ目の前が長良川、その対岸が金華山とくれば岐阜市一番のロケーション。ちなみに金華山の向こうは繁華街「柳ケ瀬」ですけども。鵜飼もこのあたりでやってるんだろうな。(いまだ鵜飼を見たことがありません^^;)

このあと長良川沿いを北上して関市に入ったけど、目的のカフェが定休日。あらー残念。と、そのまま山道をぐねぐね北上して、「道の駅 平成」で休憩しました。(岐阜市から車で1時間でした。)

「こぶし街道(喫茶こぶし)」。モーニングやってる~。

f0112873_0522843.jpg


レジで食券を買ってテーブルで待つシステム。初めての利用者はとまどいますねー。券売機があるのかと思っちゃった。レジの店員さんから食券を買います。

f0112873_0525475.jpg

f0112873_0572172.jpg


特産品のしいたけや飛騨牛が取り入れられた食事メニュー。これも気になる。。。

f0112873_0573863.jpg

f0112873_058458.jpg

f0112873_0582245.jpg

f0112873_0583643.jpg


ホットコーヒー(350円)でワンプレート来ました~。

f0112873_0594716.jpg


小倉トースト、ゆで卵、グレープフルーツ、マカロニサラダ(レタス・ハム・ツナ入り)。赤味を帯びた餡子、手作りかな。隠し味に味噌を使ってるんじゃないかと思わせるコクがあります。めっちゃ美味しい!

f0112873_114913.jpg


コーヒーカップも素敵でした。

f0112873_14285.jpg


モーニングのあと併設の物販コーナーを見て回り・・・関牛乳のサブレと生クリームキャラメル。

f0112873_1184827.jpg


肉厚しいたけ。生しいたけ、干ししいたけ色々ある中、

f0112873_1225144.jpg


なんといってもこれに目が釘付け(笑)。しいたけライスバーガー!(バンズがしいたけ、パティが炊きこみご飯、そしてそれをフライに!斬新!)

f0112873_1222430.jpg


しいたけカツ丼!(どうやら2枚のしいたけでひき肉を挟んで揚げたものらしいです。)専用のソースまで売られていました。

f0112873_2241327.jpg


「椎茸すなっく」というスナック菓子の試食もあったので食べてみたら、これが絶品。サックサクの食感でしいたけの旨味たっぷり♪

食べ物だけでなく、足湯やパターゴルフ場もある道の駅でした。
このあとさらに飛騨路を進みます。

f0112873_1436426.png

[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-05-27 22:04 | ふるさとで | Comments(0)

トラベラーズチェック

f0112873_11584516.jpg


年末に実家の自分の部屋を整理していたら、お宝がでてきました(笑)。
100ドルのトラベラーズチェック(旅行小切手)と紙幣24ドル♪なっつかしーーー!

昔サイパンに行ったときに使い残したものだけど、すっかりその存在を忘れ、どこにしまったのかも記憶から消えていました。

銀行で調達した時の計算書も挟んでありました。見ると日付は平成元年2月27日。当時は学生だったのでまったく気付いてなかったけれど、バブル絶頂期だったんですよねー。レートはトラベラーズチェックが126.95円(別途手数料1%ほど)、現金が128.95円と書かれています。

f0112873_13245377.jpg


20ドル紙幣は多分買い物したときのおつりだと思うけど、今となっては旧札ですね。(旧札をこのまま持ち続けたら付加価値がつくのかなー。笑)

トラベラーズチェックに有効期限はありませんが、使うときに相手の目の前でサインする必要があるので、紙幣のように人に譲って利用してもらうことができません。アメリカに行く予定もないので換金することにしました。

ちなみにいろいろ調べたところ、トラベラーズチェックは2014年3月末で販売(発行)を終了し、現在は換金できる銀行も他行発行のものは受けつけないという状況になってきています。(昔に比べて換金が困難になってきてるので、換金するなら早い方がいいかも・・・)
今は電子マネーやクレジットカードによるオンライン決済の時代なので、小切手はニーズが少なくなったんでしょうね。

実家近くに外貨ショップもないので年明けすぐに、発行してもらった地元の銀行へ換金しに行ってきました。
レートは118.05円(手数料込み)。年末まで120円台だったドルが年明け119円台に落ちて、この日は119.42円だったけれど、70円台、80円台のころに比べればどうってことはありません(笑)。手続きに30分ほどかかり(念入りに調べられます^^;)、27年ぶりにサインして、無事換金できました。

f0112873_12381725.jpg


11,805円、新年早々お年玉もらった気分^^
ドル紙幣はいつでもどこでも換金できるので、しばらく値動き見ながら持ってるとしましょう。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2016-01-15 23:08 | ふるさとで | Comments(2)

いただきました♪

f0112873_22531347.jpg


エチオピア旅行土産をいただきました。あれー、なぜか日本語が・・・(笑)

f0112873_22534235.jpg


エチオピアってどこにあるの~?アフリカ?どのあたり~?通貨もわからないくらいエチオピアに疎い私ですが、カルディコーヒーファームの豆知識で「コーヒー発祥の国」ということはなんとなく知っていました^^;

エチオピアの首都・アジスアベバにある「TO.MO.CA. COFFEE」というお店のコーヒー豆(250g)。

f0112873_22542256.jpg


TO.MO.CA.のロゴ入りビニール手提げ袋がこれまたビッグサイズなんですが、なぜか強烈な石鹸(というか洗濯用粉洗剤?)のニホヒを放っていて、袋だけすぐに撤収させていただきました><

f0112873_22544775.jpg


エチオピアの塩(Table Salt)とおまけ(?)の小笠原の塩。

f0112873_22552789.jpg


小笠原の塩はともかく、このエチオピアの塩、紙箱には製法・成分などの表記が一切ないので、岩塩なのか海水塩なのかまったくわかりません。

f0112873_22554622.jpg


んー?この箱からも石鹸のニホヒが・・・。もしかして中身石鹸だったり・・・?
開けるのが楽しみです^^
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-09-28 22:30 | おうちで | Comments(2)
f0112873_22364518.jpg


新幹線に乗る前に「駅弁屋 祭」で駅弁を買いました。

f0112873_22372293.jpg


東京駅の中で一番大きいんじゃないかと思われる駅弁の売店。東京だけでなく、全国各地の駅弁も扱っている上にライブキッチンもあって、ものすごく賑わってました。

f0112873_22394551.jpg


名前に惹かれて買ったのは万葉軒の「潮干狩り弁当」(850円)。千葉駅で販売されている駅弁です。

f0112873_22481273.jpg


潮干狩り・・・物心つくかつかないかくらいの小さな頃に一度経験したきりで、海なし県で育った私には憧れのレジャーなんですよねー。千葉県は海岸がすごくたくさんあっていいなぁ。潮干狩りし放題じゃないですか。なーんて掛け紙をまじまじと見てしまいました(笑)。

さっそく紐をほどいてオープン!はまぐりとあさりの貝ダブル盛り!(貝好きにはたまんなーい♪)

f0112873_2251493.jpg


茶飯の上に、煮はまぐりと刻み海苔と煮あさり。それぞれ味付けが違うんです。あさりは生姜風味、はまぐりは甘辛い味。食感も違って食べ比べができるなんて楽しい^^

f0112873_225273.jpg


おかずはひじき煮、煮物(筍、蕗、高野豆腐、人参、練り物)、蓮挟み揚げ、いか味噌焼き。

f0112873_2325459.jpg


いかもやわらかくて美味しかった。防腐のためなのか、ひじき煮と高野豆腐はかなりしょっぱめです。お弁当らしいしっかりした味付けでした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-05-13 12:00 | 東京で | Comments(0)

ふるさと紀行2015・春

f0112873_325562.jpg


東京へ戻ってきました。ブログ再開です。
5月8日に帰省し、天気が崩れる前に3泊4日でUターン。11日に戻ってきました。

往路・復路とも、のぞみN700AのE列(富士山側の窓側)の指定席を取ってバビューンっと移動。

f0112873_35959.jpg

f0112873_473354.jpg

f0112873_3151119.jpg


食べて、

f0112873_354798.jpg


食べて、

f0112873_37484.jpg


お祭り行ってー、

f0112873_372552.jpg


車偏に山と書いて「軕」(やま)、西濃地区のみで使われる漢字です。変換(IMEパッド)で出せなかった。。。

f0112873_381966.jpg


喫茶店でモーニング♪

f0112873_393165.jpg


実家のお花たち。シャクナゲとゼラニウム(赤・ピンク)。

f0112873_3112617.jpg


赤いゼラニウムは花びらがダブル。

f0112873_3274718.jpg


地面から生えてるこれは・・・ど根性草花?

f0112873_3123039.jpg


畑で収穫したグリーンピースとスナップエンドウ。絹さやがバケツ一杯とれてた・・・。

f0112873_1157397.jpg


往きはぜんぜん見えなかった富士山。帰りは幻想的な風景。雪がだいぶ溶けて黒富士です。

f0112873_313221.jpg


Uターンしたけれど、まだまだ連休続行中。13連休なるかしらん。。。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-05-12 12:00 | ふるさとで | Comments(0)
f0112873_053885.jpg


ランチバイキングのあとは恵那市へ。「きなぁた瑞浪」から車で15分、標高400mの「道の駅 おばあちゃん市・山岡」へやってきました。

↓途中、車で橋を渡っているところ。この先にダムが見えてきました。小里川ダムの畔にある道の駅です。

f0112873_052080.jpg


木製水車(大きさ日本一)と石造のめがね橋。ダムで水没したこの地域はかつて砕石を製造する産業があり、それに水車が利用されていたんだそうです。めがね橋もこの水没地域にあったもの。
水没で消えてしまったこの地域の象徴がここに建ってるというわけなんですね。めがね橋は実際のものをこちらに移設したようで、よく見ると年季入ってます。

f0112873_085150.jpg


もうおなかいっぱいで食べられません。。。寒天は山岡の特産品。

f0112873_092183.jpg


海のない県なのになぜ寒天?て思うかもしれませんが、冬の寒い気候が天然の寒天作りに適しているんです。(夜凍らせて、昼乾燥させる。夜は凍ってしまうほど寒いけど、雪がないので、湿気もない。条件にあってるんですねー。長野県の伊那も多分そうですよね。)

寒天製品ずらーり。こちらのニッキ寒天は色がやさしいですね。

f0112873_094113.jpg


からすみ。ボラの卵巣じゃありませんよー。もちもちして、ういろうみたいな感触。レモンピールやくるみ、レーズン、黒糖などバリエーションあります。一口サイズもありました。

f0112873_0101143.jpg


このほか産直野菜や工芸品などあったのですが、私が気になったのは渋皮栗の甘露煮。中津川で栗きんとんが作られるくらいなので、地場の美味しい栗なんだろうなーと思いつつも、500gかな・・・瓶に入って1000円。この値段が高いのか安いのかよくわからず、瓶も重くて東京に持ち帰るのも荷物になるなぁと思って買わなかったけど、今すごーく後悔・・・!

東海テレビの撮影隊がきていました。

f0112873_0143478.jpg


このあとは土岐市の「道の駅 土岐美濃焼街道」へ。おばあちゃん市・山岡から車で30分くらいで着きました。ドーム型2階建ての通称どんぶり会館です。

f0112873_016043.jpg


2階のデッキから見えるあれは、御嶽山!(右側の白い山です。雲かかってますが噴火はしてない様子。)

f0112873_018292.jpg


中央アルプス!(奥の白い山脈です。)

f0112873_0182429.jpg


池もあります。

f0112873_0244361.jpg


緑が山盛り~。

f0112873_0263457.jpg


寒いのですぐに施設内へ。

f0112873_0272826.jpg


美濃焼ずら~り。

f0112873_0281853.jpg


ずら~り。

f0112873_0275317.jpg


ずら~~り。

f0112873_0283810.jpg


大きなどんぶり発見。

f0112873_0291639.jpg


全国の道の駅のご当地物産品が並んでました。

f0112873_0312153.jpg


名物はどんぶりソフト。私はおなかいっぱいで食べられなかったけど、母たち3人は2階のレストランで食べておりました。

f0112873_0335398.jpg


フレーバーもいろいろあります~。

f0112873_0351399.jpg


ソフトクリームだけでなく、どんぶりものもあるので食事も楽しめます。

f0112873_0364099.jpg


どんぶりソフトを食べた人はミニどんぶり(新品)を持ち帰れます。3種類の柄から選べました。(母のをもらってしまった。。。)

f0112873_04239100.jpg

f0112873_0431164.jpg

f0112873_043292.jpg

f0112873_043467.jpg


このあとは同じく土岐市の「道の駅 志野・織部」へ行ったのですが、なんと写真を1枚も撮っていなかったという・・・ガーン。

志野・織部も美濃焼がずらーっと並んでるんですが、どんぶり会館よりちょっとハイセンスというか個性派ぞろいですね。テナントは恵那川上屋みわ屋。直売コーナーには烏骨鶏の卵もありました。淡い緑色がきれいだったなぁ。
恵那川上屋では黄色い栗の甘露煮に3000円の値段がついてたので、やっぱり山岡で渋皮栗の甘露煮を買っておくべきでした(涙)。

↓直売のれんこん。こんなに入って150円♪

f0112873_102827.jpg


中濃・東濃めぐり、初めて行くところばかりで楽しかったです。祝日だったけどなぜか道路も空いててスイスイ。渋滞がなく快適なおでかけでした。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-01-18 22:26 | ふるさとで | Comments(2)
f0112873_20342186.jpg


モーニングを食べた後は瑞浪市へ。「道の駅 むげ川」から車で1時間、「農家の庭先モール きなぁた瑞浪」へやってきました。

f0112873_17565654.jpg


瑞浪といえば化石が産出する町なんですよねー。小学校の遠足で化石博物館へ行った記憶があります。
「きなぁた瑞浪」は民間が運営する農産物直売所。国や市が運営しているわけではないので「道の駅」の肩書はありませんが、ほぼ「道の駅」です。道の駅のような観光施設。

駐車場110台完備という広い敷地に平屋建てです。端っこに停めると建物まで歩くのがちょっと大変かな。

f0112873_184177.jpg


ランチは11時からの営業なのに30分前に着いてしまい、「農家ダイニングさくら」の入り口で名前を記入し、食券を買って時間まで待つことになりました。(ランチバイキングは70分制。大人1500円、小学生1000円、シニア:65歳以上1300円。シニアは平日13時から1000円です。)

f0112873_17585294.jpg

f0112873_17592375.jpg

f0112873_1759854.jpg

f0112873_1801324.jpg


ここで時間調整にちょうどいいのが併設されている直売所♪とれたて野菜はもちろんですが、道の駅では珍しい精肉コーナーや総菜コーナーもあって、飛騨牛、瑞浪ボーノポーク、飛騨牛コロッケも販売されてました。見ていると30分なんてあっというまです。

f0112873_184521.jpg


↓瑞浪のアイスプラントは葉が大きくて立派!岐阜県ではアイスプラントが買えるお店があまりないらしく、「ここでしか売ってるの見たことがない」と叔母の言葉に反応して母もすかさずお買い上げ(笑)。

f0112873_1861394.jpg


11時ようやく店内へ。あっという間に満席です。カウンターキッチンに並ぶお惣菜、揚げ物、サラダ(ドレッシングも種類豊富)、汁物・・・さてどこから攻めようかな~。

f0112873_1884440.jpg

f0112873_1892618.jpg

f0112873_189321.jpg


1皿目。コールスロー、舞茸天ぷら、ブロッコリー、プチトマト、きゅうりなど。「少なっ!」と周りからツッコミが(笑)。

f0112873_20335882.jpg


瑞浪ボーノポークを使ったお料理がいろいろありました。味噌炒めとステーキ。お肉やわらか~。トンテキ美味しい♪

f0112873_20342186.jpg


どて煮と天むす。豚モツぷるんぷるん。どて煮久しぶりに食べたかったので嬉しい^^

f0112873_20344244.jpg


ポーク焼売、お店の名物卵焼き、プリン、焼きりんごの寒天。

f0112873_2035322.jpg


2皿目。ブロッコリー、プチトマト、レタス、千切り大根、筍のかつお煮、焼豚、酢豚、肉団子、カニクリームコロッケ、豆もやしのピリ辛和え、串カツ、れんこんサラダ。

f0112873_2036464.jpg


ウスターソースもおいてあったけど、どて煮の味噌をちょいっとつければ味噌カツ風。

f0112873_20374773.jpg


3皿目。揚げ出し豆腐、味付けとろろ、ソーセージ、塩さば、さつまいもの天ぷら、ブロッコリー、プチトマト、レタス、メロン、鶏の照り焼き、焼豚。

f0112873_2054289.jpg


揚げ物はどれも揚げたてでサックサク、美味しい~。オープンキッチンから常にバイキング台の様子を見ているんだと思うけど、お料理が減ってくると素早く補充されます。そば、ラーメンは声をかけて茹でたてを出してもらうシステムでした。

お口直しにアイス。チョコレート、ストロベリー、バニラ。

f0112873_20511070.jpg


まだまだ食べます。おでん、瑞浪ボーノポークの豚汁、ぶどう寒天。(寒天は隣接する恵那市の名産品。東濃は寒天の里でもあります。)

f0112873_2056495.jpg


味噌だれのおでん♪♪♪卵大きい~!大根は味しみしみ。飲み物かと思うくらいやわらかくてびっくり。こんにゃくやちくわ、練り物も食べたかったけど、さすがに限界がきました。

f0112873_2103953.jpg


お腹いっぱいです。〆のホットコーヒーとアイス。

f0112873_211257.jpg


1500円で十分元取ったつもりですがどうでしょー^^

このほか、いなりずし、茶碗蒸し、ロールキャベツ、白菜と鶏のスープ、瑞浪ボーノポークのカレー、肉じゃが、揚げ物だけでも10種類くらいあったかなー。きんぴらごぼうやひじき煮など和食も豊富で60種類以上のお料理が並んでるようでした。飲み物は野菜ジュース2種、アイスコーヒー、紅茶、カルピス、白川のお茶など。

あとでわかったのですが、農家ダイニングさくらは「みわ屋」が経営していて、東京ではKITTEに「元祖牛まぶし みわ屋」があります。牛まぶし、いつか食べたい~。

70分食べまくって、このあと寒天の里(恵那市山岡町)へ向かいました。
(お腹ぱんぱん、前かがみになれない~。はぁ苦しい・・・。)
[PR]
by pop_up_pump_up | 2015-01-17 21:45 | ふるさとで | Comments(0)

にこちゃん(^v^)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up