人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にこちゃん(*╹▽╹*)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23171089.jpg


あきちっぷさんと新大久保で食べ歩きしてきました~!
食べて食べて食べまくって、お腹がいっぱい(笑)。夜になってもおなかが空かず、本日は夜ごはん抜きです~。

韓国の粉食(プンシク)文化が、以前からとーっても気になってた私。粉食とは簡単なうどんやトッポキなど、食事というよりもおやつやファストフードに近い「軽食」のような食べ物の総称で、小麦粉で作られるものが多いためこう呼ばれるのだとか。

粉食第一弾は、「キンパプ」と呼ばれる韓国風のり巻きを求めて、「明洞(ミョンドン)のり巻」へ行きました。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23175433.jpg


↓店名にもなっている「明洞(ミョンドン)のり巻」(500円)をオーダー。とってもカラフル!

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23183686.jpg


キン(のり)+パプ(ごはん)=キンパプ。初めて食べたんですが、ごま油が香って美味しい~!日本ののり巻きは酢飯を使うのですが、キンパプは塩とごま油で味付けされたご飯が使われています。具多め、ごはん少なめ、切り方薄めなのも食べやすい。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_2319226.jpg


↓ごま油はのり(韓国のり)の表面にも塗られていてツヤツヤしてました~。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23203825.jpg


具にはほうれん草、にんじん、たくあん、かにかまぼこ、ハム、卵が使われています。見た目とともに、食感も楽しめるのり巻きでした。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23202130.jpg


↓おでん(500円)。うわー、これ一人前なのでしょうか!?スープたっぷり、かなりの量にびっくり~。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23215526.jpg


メニューに写真がなかったので、どんなのがでてくるのかワクワクしながら待ったのですが、これまた日本のおでんとは全く異なる韓国風おでんの登場にコーフンしまくりの私たち。

↓あきちっぷさんによる卵の持ち上げプレー。1個を半分に割って取り分けました~。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23233622.jpg

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_2324825.jpg


さつま揚げを薄くしたような練り物やちくわ、人参が入ってました。スープはあっさり塩味で胡椒もきいてます。このスープが美味しくて2人で全部飲み干しました~。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_23242922.jpg


のり巻きもおでんも100年ほど前に日本から韓国に伝わったものだそうですが、韓国で独特のスタイルに変貌を遂げたようで、こういう食べ物って面白いなーと思います。

新大久保 明洞(ミョンドン)のり巻の韓国風のり巻きとおでん_f0112873_12173759.jpg


のり巻きとおでんの組み合わせ、ぴったりでした。しかもこれで一人500円!
程よく腹ごしらえを済ませて次なるお店へ向かいました。
トラックバックURL : https://coolgroove.exblog.jp/tb/11784243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by pop_up_pump_up | 2009-08-22 22:15 | 新大久保で | Trackback | Comments(0)