金沢旅行・3日目 兼六園と長町武家屋敷

ランチの後に向かったのはこちら、

f0112873_2316292.jpg


金沢の名勝「兼六園」です。
東京では散り始めた桜も、こちらではちょうど見ごろでした。

↓蓮池門から入ってすぐのところにある海石塔と翠(みどり)滝。

f0112873_093673.jpg


↓おなじみの徽軫(ことじ)灯籠。兼六園を紹介する写真には必ずといっていいほど登場しています。

f0112873_095191.jpg


冬の風物詩である「雪吊り」はさすがに見ることはできませんでしたが、桜やツツジが綺麗に咲いていました。杜若(カキツバタ)も緑濃かったです。

f0112873_0574083.jpg


兼六園の周りには、茶店やお土産やさんが建ち並んでいます。
お団子やさんで、花見団子を買って食べ歩き。お団子の種類も豊富で、ピリ辛みたらし、紫芋あん、柚子味噌あん、さくらあん・・・どれも美味しそうでした。

↓九谷焼のお店「片岡光山堂」で買った、ポット型の急須と湯のみ。手書きの紅椿がかわいい。(急須1680円、湯のみ840円。)

f0112873_13221215.jpg


東京だと九谷焼を扱っているお店は少なく、種類も少ないうえ高級品ばかりときているけれど、兼六園周辺のお店ではお手ごろ価格の九谷焼がデザインも豊富にそろってました。1輪差し400円くらいからあります。
やっぱり買うなら本場で!だなぁと思いました。
この急須と湯のみで、ほうじ棒茶を飲むのが楽しみ^^

兼六園を散策した後は、21世紀美術館(←新感覚!)を経て長町武家屋敷へ向かいました。

途中にある「カフェ・アルコ」。

f0112873_2342844.jpg


夕ご飯はここにしようと思ってちらっと様子を見たら、貸しきりパーティーのセッティング中でした。あらら残念。
ちなみに向かいにあるのは「ぶどうの木」。

f0112873_23411061.jpg


どちらもオープンテラスのお洒落なカフェです。

そして武家屋敷へ。

f0112873_035730.jpg


白い暖簾がおなじみの「あめの俵屋」、ここにもありました。

f0112873_041230.jpg


こちらも風情があっていいですね~。

f0112873_0124219.jpg


実は麩のお店「茶庵」で抹茶と生麩まんじゅうのセットを楽しみにしていたんだけれど、到着したのが午後5時近く。喫茶は4時半で終了のため、いただくことができなかったんです。これはすっごく残念でした。

そんなわけで、この日はちょっと早めに夕ご飯。Mちゃんが行ってみたいというカフェへ行ってきました。(つづく)
[PR]
トラックバックURL : https://coolgroove.exblog.jp/tb/5224512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blueinjpn at 2007-06-24 06:49
はじめまして。ちょっとだけDiaryのBlueと申します。
コメントを頂き、ありがとうございました。
金沢良いですよね。私も大好きな町です。京都より地味だけど、しっとりと落ち着いていて。
冬の兼六園もとても素敵です。久しく訪れていないので、羨ましく眺めました。俵屋のじろあめも大好き。
椿の九谷焼も素敵。美味しいお茶が頂けそうですね。
Commented by pop_up_pump_up at 2007-06-25 01:16
>Blueさま

コメントありがとうございます。┏o ペコ
今兼六園は杜若が見ごろのようですねー。
梅、桜にはじまり、秋には紅葉、冬は雪吊りと1年を通して楽しめるなんて、季節ごとに訪れたくなります。

ほうじ棒茶、とっても美味しいです。冷たく冷やして職場で飲んでます~^^
名前
URL
削除用パスワード
by pop_up_pump_up | 2007-04-24 22:44 | 金沢で | Trackback | Comments(2)