人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にこちゃん(*╹▽╹*)の東京暮らしグラフィティー。


by pop_up_pump_up
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

二代目 海老そば けいすけ

珍しくラーメン屋さんへ行ってきました。高田馬場にある「二代目 海老そば けいすけ」です。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22451290.jpg


「初代けいすけ」は本郷三丁目にある黒味噌ラーメンのお店。それとはまったく異なるスタイルの系列店を出すにあたり二代目としたんだそうです。

「海老そば」というキーワードと、店主の竹田敬介さんがフレンチ出身ということに好奇心のアンテナがグリングリン反応してしまって・・・(笑)
ラーメンはあまり好んでは食べない私なのですが、さすがに気になりました。どうも「熱い汁に浸っている麺類」というのが得意ではなく、しかもその「汁」が油っこいとなるとなおさら。。。
なので、注文するのはつけ麺や冷たい麺であることが多いです。

↓えびつけそば (780円)

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22465831.jpg


これは並盛り(麺200グラム)ですが、大盛り、特盛りも同じ値段です。たくさん食べたい人にはうれしいですね。ごはんも無料だったかな。

麺は太めでもちもちしてます~。水菜が添えてありました。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22472563.jpg


↓マグカップに入っているつけつゆ。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_2248143.jpg


これびっくりしました。マグに入れちゃいますか!
でも食べ始めたら、意外に取っ手が付いてるのが便利で食べやすいことに気がつきました。取っ手を持つことで、熱い器に直接触れることなく食べられるのです。なんて合理的。

↓上にぷかぷか浮いているのは特製海老ワンタン。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22482822.jpg


この海老ワンタンが超美味しかったー!
ワンタンって本来、具ではなくひらひらした薄い「皮」を楽しむ食べ物だけれど、このワンタンは違います。皮はしっかりした厚みが感じられ、ごろっとした海老が具に入っています。この具が結構複雑な味わいで力強い。アグレッシブなワンタンとなっていました。

そしてマグの底には分厚い鶏チャーシューが沈んでおりました。これも美味しかったなー♪ラーメンの具としては珍しい山くらげも入ってました。コリッとした食感がいいですよね、山くらげ。こうやってみると味玉以外のトッピングは全て入ってますね。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22502050.jpg


スープはピリッとした辛味がきいています。時々柑橘類のさやわかな苦味と甘酸っぱさを感じるのですが、それはなんとオレンジの皮。「オレンジの果汁も入ってますよ」と店員さんに説明してもらいました。
(あーだからデザートにオレンジプリンがあるんだ~。納得)

麺を食べ終わった時の印象は、ものすごくこだわってるようだけれど、思ったほど「海老」のダシを感じられなかったということ。
まーこんなものなのかなーと少し物足りなさも感じつつ、最後はスープ割りにしてもらったのですが、これがすごかったー。
海老!海老!海老!海老!果てしなく海老が香る~!
つけめんを注文したら、スープ割り必須です。

↓お水のポットは備長炭入り。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22505196.jpg


紙エプロンも用意されていて、お客さんに優しいお店です。

人気店ということなので、外で待たされても支障のないように日焼け止めまで塗って、覚悟して行ったのですが、先客1名、その方も食べ終えて出て行ってしまったら私一人の貸切となりました。これって、帰省で東京の人口が減っているのが功を奏したのでしょうか。14時半ごろの入店でした。

↓カウンター席のみのお店。食券制です。

二代目 海老そば けいすけ_f0112873_22522053.jpg


海老ワンタンとごはんで食べるのもいいなーと思いました。
夏季限定の冷たい麺は「紀州南紅梅の冷やしラーメン」。こちらは海老のダシは使われていないようだったので注文しなかったけれど、まだまだ暑い日が続くので後ろ髪ひかれてます。
トラックバックURL : https://coolgroove.exblog.jp/tb/8806731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by pop_up_pump_up | 2008-08-09 19:22 | 高田馬場で | Trackback | Comments(0)