f0112873_23573326.jpg


神楽坂でパンを買ったあとは有楽町へ。クリスマスムード漂う新有楽町ビル。

f0112873_23581151.jpg

f0112873_23584153.jpg

f0112873_23582633.jpg


ありました!地下1階の「はまの屋パーラー 有楽町」。なんとここへ来るの10年ぶり

f0112873_00720.jpg

f0112873_003010.jpg

f0112873_005610.jpg


2011年に一度は閉店したものの、レシピを受け継いだ別の方によって再オープン。メニューはもちろんのこと、店内のレイアウトやノスタルジックな風情はそのまま残されてるようです。

f0112873_02381.jpg


そうそう月~金曜はモーニングメニューもあります。土日もやってほしい~。

f0112873_04129.jpg


↓フルーツサンドゥイッチ(620円)。プラス250円でコーヒーか紅茶が付けられるのでホットコーヒーを。サンドゥイッチは同じ値段同士ハーフ&ハーフできます。

f0112873_064165.jpg


フルーツはバナナ、みかん、リンゴ、パイナップル、黄桃の5種類。食パンはふわっふわ、クリームは極少量という独自のスタイルのフルーツサンド。瑞々しくて美味しかった~。

f0112873_0113753.jpg


スプーンもミルクピッチャーも昭和の風情。温かみのあるコーヒーカップは飲み口もぽってり丸く、ほっこりします。ビスケットのサービスも素敵。

f0112873_0143230.jpg

f0112873_0152561.jpg


ちょうど私が座った席の真横に水槽があったので、カラフルな小魚たちを眺めながらコーヒーを頂きました。

f0112873_017393.jpg


なんと、よく見ると小さなエビがいます!スケルトンなので、どこにいるかわかるかなー。

f0112873_0191067.jpg

f0112873_0203847.jpg

f0112873_044267.jpg


そういえば帝国ホテルの中に支店ができてるようですね。ホットケーキも気になります♪

f0112873_0482233.jpg


このあと日比谷公園をお散歩してきました。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2017-11-14 23:37 | 有楽町で | Trackback | Comments(0)

f0112873_19513474.jpg


さーてバケツをかぶっているこの人は一体誰でしょう。なぜバケツをかぶっているのでしょうか。

11月4日(土)『Ryuichi Sakamoto:CODA』全国公開に先駆けて、昨夜、『Ryuichi Sakamoto:CODA』×『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK:async』先行プレミア上映を見に行ってきました。

f0112873_1954243.jpg

f0112873_201969.jpg


角川シネマ有楽町。ビックカメラの8階。

f0112873_1952098.jpg

f0112873_19532713.jpg


入場者プレゼントのチケットホルダーはプレミア上映仕様。内側にPremiere Event 2017.11.3と書かれてます。今度からコンサート行くときはこれに挟んで持って行こう。

f0112873_1262147.jpg

f0112873_126361.jpg


反対側。

f0112873_1265187.jpg


ネタバレになってしまうので多くは書けませんが・・・バケツの答えは映画の中にあります。『Ryuichi Sakamoto:CODA』(102分)

f0112873_19513474.jpg


音楽家・坂本龍一のドキュメンタリー映画。1970年代の映像から最新のライブ映像まで代表的なものがピックアップされてます。3.11東日本大震災、9.11同時多発テロ、地球環境、癌を患ったことなど教授の音楽制作に与えた影響をインタビューで語ってます。自宅スタジオで音と戯れる教授の姿も見どころ(笑)。

『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK:async』(65分) 2018年1月27日(土)公開

f0112873_19571782.jpg


これはNYでしか行われなかった観客200人という小規模のライブパフォーマンス。これがすんごいかっこいい。音質も映像も最高。教授が生き生きとパフォーマンスする姿が何よりよかった。ピアノの前に座るだけでなく、いろんな楽器(と呼べるのか)を鳴らすために、立ったりしゃがんだり・・・、黒いスニーカーはどこのやつかなぁ、なんて見てました(笑)。このライブの一部が『Ryuichi Sakamoto:CODA』に取り入れられてます。

19時からの上映2本立てで途中休憩はなく、終わったのが22時でした。
エンドロールも教授の曲なので、最後までしっかり鑑賞。するとasyncはエンドロールのあとに少し映像が映し出されるんです。想定外の展開に帰り支度を始めた人達が慌ててやめたのが可笑しかった。最後の最後、「映倫」の文字が映し出されるまでしっかり見届けましょうねー。

f0112873_2114032.jpg

f0112873_212332.jpg

f0112873_2122276.jpg

f0112873_212374.jpg

f0112873_2125598.jpg

f0112873_213118.jpg

f0112873_2132553.jpg


劇場用プログラム(900円)。asyncのほうは来年公開だからなのか、販売しておらず。。。

f0112873_2041215.jpg

f0112873_2043569.jpg

f0112873_205310.jpg


教授のこれまでの音楽活動をまとめたドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』、DVDになるといいなぁ。永久保存したいフィルムです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2017-11-04 10:06 | 有楽町で | Trackback | Comments(0)

バラ

f0112873_2365836.jpg


有楽町の東京交通会館マルシェでバラを買いました。タイムセールで一束300円均一。2か月前にも同じマルシェで買ってるんですが、300円は安いですねー。

f0112873_2371532.jpg


ラズベリーピンクの少し大人っぽい雰囲気のバラです。なんと10本入っていました。

f0112873_2381259.jpg


水彩絵の具をにじませたようなグラデーションが素敵。

f0112873_2383079.jpg


暑さのせいで、一晩でぐったりし始めたものもありますが、元気なのを何本か職場に持っていこうかな。

f0112873_2384891.jpg


今週はバースデーウィーク、お花のある生活を自分にプレゼントです。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-06-09 23:05 | 有楽町で | Trackback | Comments(4)

バラ

f0112873_23534216.jpg


昨日有楽町駅前の東京交通会館マルシェでバラを買いました。
たまたま通りかかったらタイムセールで300円均一♪お花を買うのは久しぶり。
カーネーションやダリアなどいろんなお花があってにぎわってました。

f0112873_045476.jpg


オレンジ色のバラを選んだつもりですが、うちへ帰ってよく見てみると、なんと花びらの外側が黄色、内側がピンクというツートーンカラー。こんなバラがあるんですねー。

f0112873_2358164.jpg


見る角度によってオレンジ色にも見えるしピンクにも見える、表情が豊かでなんだか得した気分になりました。

f0112873_23573256.jpg


一束に4本包まれていて、ついていたお花は15個。
少し職場のデスクに飾ろうと考えていたけど、一晩で結構開いてきてしまったので、今から飾ってもちょっと遅いかな。すぐに見ごろが終わってしまいそうです。

f0112873_23542550.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2013-04-14 23:49 | 有楽町で | Trackback | Comments(2)

f0112873_0373027.jpg


野菜のごちそう麺を食べたあと、交通会館にある「北海道どさんこプラザ」へ行きました。
先週ミニトマトをもらいに行くのに利用したのが有楽町駅で、その駅前にある交通会館にソフトクリームのポスターが貼られていたんです。

f0112873_0391714.jpg


トンデンファームのソフトクリームが期間限定ハーフサイズで登場!しかも、とうもろこし味新発売!
ちょこっと食べるのにちょうどいいハーフサイズ、さっそく食べてきました。

↓とうもろこしミックス(ハーフ200円)。バニラとともうろこしのミックスです。

f0112873_040555.jpg


ミルク感たっぷり、甘さはかなり控えめに作られています。とうもろこし味ってソフトに合うのかと思ったけれど、思ったよりも違和感なく、さらっと食べられて美味しかったです~。

4月28日まで、有楽町・銀座のアンテナショップでソフトクリームを食べてスタンプを集めるとプレゼントがもらえるスタンプラリー開催中です♪
[PR]
by pop_up_pump_up | 2011-04-18 23:24 | 有楽町で | Trackback | Comments(4)

f0112873_0265018.jpg


コンサートの帰りに写真をたくさん撮ってきましたー!
国際フォーラムの広場がイルミネーションでとても綺麗です~☆

f0112873_029126.jpg


マルシェなのでお店もでてます。ワゴン車はフード&ドリンク、三角屋根のお店はクリスマスグッズを販売。

f0112873_0322112.jpg
f0112873_0325566.jpg
f0112873_0344535.jpg


やわらかな光に包まれたツリーがとても雰囲気あります。大きなオーナメントがゴージャス☆

f0112873_21573323.jpg
f0112873_0461999.jpg
f0112873_047286.jpg


ツリーの写真を撮っていたら、女性(お一人様)から「写真を撮ってほしいんですけど」と声をかけられました。iPhoneを差し出されて、「ここ押してください」って。
うわー、iPhoneさわるの初めて!
軽くタッチしただけでしっかり撮れるのですねー。保存も早くてびっくり。

↓交通会館もライトアップ♪

f0112873_0553345.jpg


螺旋階段の中央のライトが赤くなったりオレンジ色になったり。色が変わります。

f0112873_0564516.jpg
f0112873_0565423.jpg


↓イトシア前の広場を照らす雪の結晶。これは動きがかなり早くて、フレーム内に収めるのがやっとでした。

f0112873_0592218.jpg
f0112873_10041.jpg
f0112873_101595.jpg
f0112873_102858.jpg


マルシェの雰囲気が異国情緒たっぷりでよかったです♪
[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-12-14 23:05 | 有楽町で | Trackback | Comments(0)

f0112873_0341552.jpg


東京国際フォーラム2days2日目。(1日目の記事は→こちら

f0112873_0353465.jpg


2日目の会場にはたくさんのカメラが!
WOWOWの生中継用のカメラが、客席やステージに設置されていました。上からクレーンで吊ったカメラ、前の日にはなかったのに1日で設置されちゃうんですねー。

そんな2日目のコンサートは最前列♪

f0112873_0591329.jpg


3階席と違って、ひゃー!近い!しかも教授のまん前!
でも最前列って、いすに座ったときの目の高さがちょうどステージの高さで、常に見上げる体勢になってしまって、目や首に負担がかかります。

とはいっても、前の人の頭を気にすることなく、足も伸ばそうと思えば思いっきり伸ばせるので(伸ばさなかったけれど^^;)、ストレスフリーの観覧はすごくよかったー。鍵盤はぜんぜん見えないけど、教授の表情はとてもよく見えました。

テレビカメラを意識されてか、MCはいつものおふざけが少なく、マジメな進行。そのせいか、たくさん曲を披露してくれました。(セットリストは→こちら

アンコールで戦メリを弾いたあとのMCで、「何回弾いても違う戦メリにならない」と、ムリヤリちがう戦メリを弾いたのがおかしかったー(笑)。

そして2回目のアンコールが始まるとき、ステージに出てきたお2人に大胆にもプレゼントを渡しましたー!!(生放送中だっていうのに、今思えばよくあんなことができたもんだなーと呆れてます。汗)

↓渡したのはこのサンタと雪だるま。箱の中にキャンディとマシュマロが入ってます。(召し上がらないとは思いますが。。。)

f0112873_2293139.jpg


最前列なら何か渡したい~!とチケットが届いたときからずーっと思ってて、でも花束はきっと他の誰かが渡すだろうし、違うものを!とずいぶん悩んだ結果こんなプレゼントになりました。(サンタは教授へ、雪だるまは大貫さんへ。)

もうね、ステージへ出て行った瞬間に、キンチョーしてわけわかんなくなちゃって、頭の中が真っ白になるんですよ。
今思うと、お2人を目の前にして、無言で渡してしまったような気がします。何か一言添えればよかったのに、言葉がでてこなくて、もうとにかく渡すのが精一杯。(一応メッセージはプレゼントにつけておいたけれど。)

でも握手だけはしっかりしてもらいました。
教授には「左手でお願いします!」ってリクエストまでしてしまいました!そしたら教授、「ええ~」って、受け取ったプレゼントを右手に持ち替えて、左手で握手してくれましたよー。超感動ーーー!!(教授は左利きなのです!)

教授の左手は柔らかかった~!ここから数々の作品が生まれてるのか~って思ったら、涙でそうになりました。(もうこれ以上のクリスマスプレゼント、一体どこにあるのでしょう。)

大貫さんもとってもいい人なんです。私がステージ前に来ていることに最初に気付いたのは大貫さんで、気付いてない教授に身振り手振りで合図を送ってくださった。で、教授がこちらに気付いてから、大貫さんが来てくれました。相手を立てることができて、気のきく方です。

わたしのあとにつられて2人の女性が花束を渡しに現れて、少し安心しました。(よかった、花束渡す人がいてくれて。。。)

さらに教授は演奏の準備をしながら、大貫さんに渡したプレゼントを見て「グリーンサンタ」とつぶやきました。これも一生忘れられません。

2回目のアンコールの曲は「風の道」だったけれど、こんなに動揺してドキドキしながら聴いたのは初めてでした。コンサートが終わった後も、しばらく放心状態でどうやって帰ってきたんだろう私。帰りの記憶がありません。

↓会場に飾ってあったスタンド花。

f0112873_2335241.jpg
f0112873_2332392.jpg
f0112873_2351290.jpg
f0112873_2144266.jpg


大貫さんはもともと好きなアーティストだったけれど、ますます好きになりました。
今思えばやっぱり花束にしておけばよかったなーとも思うのですが、今回のこのコンサートはわたしにとっては一生忘れられないものとなりました。

f0112873_1374823.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-12-11 23:49 | 有楽町で | Trackback | Comments(4)

f0112873_227173.jpg


11月の人見記念講堂の公演もまだ記憶に新しいのですが、ツアーもいよいよ終盤に。
東京国際フォーラム2days公演へ行ってきました。10日のセットリストは→こちら

実は3公演ともニュースレターのスペシャル先行予約で申し込んで、この12月10日分が抽選で外れてしまいました。
もういい席が取れないなら、ほかの先行予約で買っても一般発売で買っても同じだなーと思って、一般発売でチケットが残ってるようなら買おうと考えていました。(買えなくても2公演は当っているので悔いはなし。)

で、一般発売当日チケットぴあに電話&端末申し込みしたら、完売のお知らせ。

あー、やっぱり残ってないのね、とホッとしつつも残念な気持ちだったのですが、1週間後何気にチケットぴあのサイトを覗いたら、「残席わずか」の表示!
えー!あるじゃん!あるのなら買う!とソッコー買いました(笑)。3階席。(きっとキャンセルした人がいたんでしょうね。)

3階席、悪くありませんよー。ステージ全体がよく見えて、うしろのスクリーンに映された映像がステージ上にも投影されて、1階席で見たときはこんなことが展開されていたなんて、ちっとも気がつかなかった。

「flower」という曲では、蓋を外したピアノに上から深紅のバラ色の照明があたって、これがすごくよかった。「花」の艶やかさみたいなものが表れてました。

映画絡みの曲も多かったです。(4曲披露)
・「the sheltering sky」 うねりがいつになくすごかった。トリルで鳥肌。
・「Antinomy」 映画「ファム・ファタール」の「Lost Theme」という曲に大貫さんが詞を書いたもの。“ひとつのコインの裏と表のように”のあと、少し歌が途切れちゃった。二律背反(Antinomy)がテーマなんですが、ファム・ファタールというトリッキーな映画の技法にも通じるものがあります。
・「鉄道員」 奥田民生氏の骨太でせつない詞が大貫さんの歌声を通してしみじみと。。。沁みます。
そして「戦メリ」。

MCのときに教授がレゲエ調のライディーン音頭を弾いて、会場大うけでした。

アンコール2回、あっというまの2時間。USTREAMのほうでは実況が入ってたそうで、それも聴きたかったなー。

↓ロビーには編み師203gowさんによる作品が展示してありました。ちょっとキモこわい感じ。

f0112873_23225992.jpg


教授がこんなとこにー(笑)。

f0112873_23234930.jpg


エコに関連した展示物も多いです。

f0112873_23563196.jpg


↓フライヤー(チラシ)は全員に配布するのではなく、欲しい人が欲しいものだけ持ち帰るというスタイル。

f0112873_23511012.jpg


コンサートではグリーン電力を使っています。このグリーン電力証書、かわいい。

f0112873_23524165.jpg




ときどきおふざけの入る教授のMCがとても面白い公演でした。

↓バッジ2つ目。裏側に安全ピンがついてます。

f0112873_232618.jpg
f0112873_23262097.jpg


帰りは有楽町のイルミネーションを見ながらコンサートの余韻に浸りました。
マルシェがでているイルミネーションはヨーロッパの街角風でとても綺麗でした♪

f0112873_23311492.jpg

[PR]
by pop_up_pump_up | 2010-12-10 23:53 | 有楽町で | Trackback | Comments(0)

f0112873_1724071.jpg


ついにファイナル!3列目はオペラグラスを使わなくても、瞬きする教授が見えるのです!感動!

f0112873_373712.jpg


今回のミニ・ツアーの構成は、音楽に例えるなら、「第一楽章・教授のソロ、第二楽章・featuring Taeko Onuki(vocal・ター坊、piano・教授)、アンコールによる第三楽章・教授のソロ、第四楽章・featuring Taeko Onuki(vocal・ター坊、piano・教授)」となっていました。さらにうれしいことに、昨日と今日は「第五楽章・教授のソロ」までも♪

今回はハプニングもありました。
開演と同時に、照明が落ちて真っ暗になった客席から、子どもの大きな泣き声が響きました。教授がステージにでてきてピアノを弾き始めたというのに、ずーっと泣きっぱなし。

子どもが泣いたらロビーに出るというルールが守られておらず、保護者の無神経さに客席の失笑を買っていました。教授の意向で入場に年齢制限が設けられていないコンサートですが、マナーを守ってこそ、それが生きてくるんじゃないのかなって思うんですけど。

教授の演奏は相変わらず素晴らしかったです♪
「『気』という鎧をつけてツアーに挑んでました。」と語る教授。思えば春の国内ツアーが24公演、秋のヨーロッパツアーが28公演、そして2009年を締めくくるこのミニ・ツアーが7公演。ほんとうによくがんばりましたー。
お疲れ様という気持ちも混ぜて、しみじみ聴きいってしまいました。

演目は「美貌の青空」「undercooled」「parolibre」など。ター坊とのコラボでは、山田耕筰の「この道」を披露。

終盤に近づいた「風の道」の途中、ター坊の歌が途絶えるシーンがありました。客席で泣いてる方を見て思わず感極まってしまったのだそうです。
ピアノ伴奏が続く中、ター坊は「すみません」と震える声で小さく言葉を発し、教授にも何度か申し訳ないような(それでいて助けを求めるような)目線を送りました。でも教授は、やめることを許さず、まるで何事もなかったかのように無言のまま伴奏を続けたのです。この状況に会場の誰もがとまどったと思うのですが、ター坊は気持ちを集中させ、見事に歌に復活されました。

ライブ感いっぱいの、とても感動的なシーンに私も思わずホロリ。
今思えば、もしター坊が歌に復活できなかったとしても、アレンジの名手・教授のことだから、伴奏にメロディーをのせて最後までプレイされただろうと思います。
かっこいい!かっこよすぎるーー!そうやって美味しいところ、もって行くんだなー教授(笑)。

↓春の公演とあわせてバッジが6個。

f0112873_17273154.jpg


8400円というチケット料金の中には、人間が1日に排出する二酸化炭素6キロのうち1キロ分をオフセットする料金が含まれています。6個で1日分をオフセット。

↓ロビーに展示されていたグリーン電力証書。

f0112873_1729353.jpg
f0112873_17291416.jpg


会場ではグリーン電力が使われています。こんなエココンシャスなコンサート、他にないんじゃないでしょうか・・・。

↓グッズはTシャツをはじめ、サーモタンブラー、箸、タオルなどがありました。「MY ○○」というコンセプトは◎。デザインがもう少しグッと来るものだとよいのだけれど。

f0112873_17305298.jpg


↓このポスター欲しかったー!お2人の直筆サイン入り☆

f0112873_17323181.jpg


↓お花も3日間お疲れ様でした。

f0112873_17332581.jpg
f0112873_17333548.jpg


↓教授も増殖。ポストカードもらいすぎちゃったかしら^^;

f0112873_1734996.jpg


↓帰りに交通会館周辺を散歩。植え込みの紫色のイルミネーションがきれいでした。

f0112873_1937812.jpg


来年3月には、オペラシティーで行われたコンサートがDVDになって発売されるので、今からとても楽しみです~。
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-12-27 23:55 | 有楽町で | Trackback | Comments(0)

f0112873_10451493.jpg


東京国際フォーラム2日目。「エナジーフロー」の壊れ具合がよかったー!

昨日は“目新しさはなく”なんて書いたけれど、今日は違いました!トークも演奏も満足度の高いコンサートでした~!

f0112873_10452823.jpg


「エナジーフロー」がヘンになってるなぁと思ったのは、iTunes Storeのヨーロッパ公演の配信を試聴したとき。先日の日比谷公会堂の公演で「このほうが気に入っててどんどん壊れてきちゃってます。」と、エナジーフローの変わりぶりを語った教授ですが、その壊れっぷりが今日はすごかったのです。

「amore」も、脱線してしまったのかと思わせるほどのアドリブが盛り込まれていて、聴き応え十分でした。
今日は教授一人のMCはほとんどなく、無言で曲を次から次へと弾くスタイル。曲数多かったかも。

途中でター坊が登場するのですが、お米作りの話で盛り上がりました。あの華奢な身体でコンバインを運転されるそうですよ。まったく想像つきません~。本当に行動派のター坊。
「YMO時代の教授はカミソリのように怖かった」と(笑)。Twitterネタも面白かったです。

演目は「A flower is not a flower」「水の中のバガテル」「High hills」「風の道」など。
アンコールが終わって、ついに閉演かと思ったところで、ささっと教授が現れて「戦メリ」を披露してくれました♪

↓教授がいっぱい。入場のときにもれなくもらえるポストカード、終了後はロビーにもおいてあるので、もらって帰りました。

f0112873_1115314.jpg


↓会場へ行く前に寄り道してイルミネーションを撮ってきました。ペニンシュラホテルの前の通りがキラキラしてきれい。バカラのショップ前にリムジンが乗り付けてきて、道往く人の注目を浴びていました。一体どなたが乗る(乗ってる)のでしょう。

f0112873_10513326.jpg
f0112873_10515167.jpg
f0112873_10521386.jpg
f0112873_1052323.jpg
f0112873_10522462.jpg


明日はいよいよミニ・ツアー最終日!間近で見られるかと思うとドキドキです。
寄り道したお店はまた後ほどUPします~☆
[PR]
by pop_up_pump_up | 2009-12-26 23:28 | 有楽町で | Trackback | Comments(2)